パンダリロンさんの映画レビュー・感想・評価

パンダリロン

パンダリロン

映画(265)
ドラマ(0)

テッド(2012年製作の映画)

-

ミラクニス出てるから見た、2は出てないから見ない

バンコック・デンジャラス(2008年製作の映画)

3.0

ずっと混沌としてるんだけど一瞬の静寂みたいな落ち着きみたいな時間を女の人がもたらしてくれてって感じかなぁ
なんか世界観が意外と忘れられなくてふと思い出す感じ

その女諜報員 アレックス(2015年製作の映画)

3.5

オルガキュリレンコこの時きれいすぎて他に目が行かない

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.5

ストーリーはものすごく期待してたからそこまでではなかったんだけど爆発的な才能とあまりにも決められてる生活と耳が痛いくらいの静寂と、みたいなほんとに激しいのが拮抗しててすごい映画だった
暖炉の火とかドレ
>>続きを読む

私の男(2013年製作の映画)

4.5

北海道の厳しさがよく効いてる、二階堂ふみがこの世の終わりって言ったのとか結構忘れられない
雪の白と血の赤とかね
浅野忠信の左右で大きさがたまに違くなる目が大好き
よくわかんないけど大好きな映画

CUBE(1997年製作の映画)

-

めちゃめちゃ怖くて意味がわからなくてトラウマになるけどまた見たい気もする

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

1.6

ちょっと…だったかな、いい人たちが出ているわりには、でも2が出来るらしい

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

-

日本人はジブリでこれが一番好きなんだって、そういわれるとあんまり好きじゃなくなっちゃうんだけど、もっと幼くて純粋なときにたくさんこの映画を見たかった

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

-

あまりにも恐竜が人間ぽいというか、まあだから映画として面白いところなんだけど島から逃げ出すとき色々かわいそうすぎて、観客が泣くのをあからさまに誘いすぎててちょっとびっくりした
なんか泣くことでは消化で
>>続きを読む

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

4.3

あらすじとキャストだけで好みで、見たあとも予想通りの感動だった。ひねりはあんまなし、衝撃的な展開もオチもなし、でもこういうのが好き!!って思う人が見たら本気で満たされる
人間も絵画もチューリップもなに
>>続きを読む

>|