かいとさんの映画レビュー・感想・評価

かいと

かいと

映画(41)
ドラマ(0)

ジョニーは行方不明/台北暮色(2017年製作の映画)

-

いや難しかった
眠ってしまった
けど、綺麗で惚れ惚れするカットもあった

キャロル(2015年製作の映画)

4.5

すごくよかった〜
表情で見せるシーンが多くて見入ってしまった

あと、好きなカットが多かった
かっこいい

ラストシーンは難しい、、、、、

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.5

手に汗握った、、、
生唾飲んだ、、
ドキドキした、、
テストのシーンはアトラクションだった

カンニングの仕方が凄い

ラストのドアが重ねられてるシーンとかわかりやすかった
結局、空虚なところって寒い
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

よかった!!!!!

ただのモノマネ・再現じゃなくて、そこに俳優さんの熱いものを感じれたからより感動できたのかも
乗り移ってるっていうより、時間を超えて同じ温度で燃えてるって感じ!

ただ途中の都市名
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

4.6

"思い出を埋め込むことで感情を制御させる"とか
やっぱSFは色々な学問が詰め込まれてるからワクワクする

ただのサイボーグvs人間で、人間が勝ちますってストーリーじゃなかった
悲しい物語だった

人間
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

4.4

小学生ぶりくらいに気分で見たけど、やっぱかっこいい、、、

大いなる力には大いなる責任が伴う
か〜

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.6

けっこう深かった

飛行機の中で見た割には染みた

人形が泣くの、人が泣くより泣けた

青春神話(1992年製作の映画)

4.6

どうにもならない、、

1枚1枚の情景が素敵だった
サントラ頭から離れない!

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

4.0

前に見たから記録しておこ

ノープログレムが一番笑ったかな

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.4

すごい
肺が重い
しばらくきつい
けど日常じゃこんなの味わえない

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.6

おもしろかった!たくさん笑えた
エールに聞こえた
ベーィビベィビユ〜

サムサッカー(2005年製作の映画)

4.4

答えなしに生きる力ね

キアヌリーヴスは相変わらずおヒゲが濃い

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.2

映像効果が可愛くて楽しかった
サザエさん的なやつとか
でも映画の長さは自分にはちょっと長すぎたかも

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.6

別れが出会いを生むってのはそりゃそうなんだけど、出会いからその別れや他の周りの人の間に結びが生まれていって新しくはじまっていくってのが気持ちよくて良い映画だった!
あと、スプリッターいいね

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

観る年齢間違ったかもしれない
もう一度何年か後に見る

銀魂(2017年製作の映画)

4.2

ちょーー笑った
ストーリーはうっすいけど笑えたから💯

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.6

素敵なカットばかり、、、
誰かを愛するのことが自分の邪魔になることは最後までそうなのかもしれないけど、無いと何も無いし、あってやっと、なのかな、、、

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

4.5

お互いに支えられてるようで支えてるもんなのかな
人と出会いたくなった

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

驚いたーーー
真実が分かった後も何かが残ってて”連れがいるので”って言うシーンとかじーんときた
もっかい見よう

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.4

いちいち壮大ですごい!
デデデンデンデデデンデンデデデンデンデデデン
でも前作とかより敵キャラ設定ショボい感はあった

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

4.4

この結末に人生は美しいって題名つけるあたりに、自分の単純な考え方一旦崩された的なとこあった的な

百円の恋(2014年製作の映画)

4.6

振りかぶったパンチが当たってもその一撃で倒せるくらい人生は甘くなくて
でもその当たるまでの経緯には意味があり密度があるんだなあ
素敵な話

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

コナーに勇気づけられた
ただ少し展開うまくいきすぎ感
80年代ファッション(?)いい感じ

ただ、君を愛してる(2006年製作の映画)

3.8

湖のシーンの美しさ凄かった
どうでもいいけど横腹痒いのはそこまで重要じゃなかったのね

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

スジンがチョルスのことを元彼と間違えて呼びさえしても、スジンの前では悲しみを見せないように1人で涙するチョルスの姿がとても切なかった
そしてふとしたきっかけでチョルスを思い出して泣き崩れるスジンもまた
>>続きを読む

ゆれる(2006年製作の映画)

-

ちょっと難しかったから原作読も、、
オダギリジョーの眼光かっこよ

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.4

2人のマルコに対する愛情やマルコの素直な感情表現に心温まった
ゲイと障害児っていう難しい状況モリモリの中、愛と法律や偏見をぶつかり合わせてここまでのストーリーにしたのはすごく意味のあることだと思ったし
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.6

なんか多分人ってこういうので泣くように出来てるんじゃないかなと思った
ストーリーはこれといった凄い捻りがあるわけではないかもしれないんだけど
すごい良かった
鑑賞する機会があって良かった
いい出会い

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

アツくて綺麗だった
ストーリーもおもしろかった
あのウィルが涙してハグするシーンはジンと来た
男同士のハグってあんなにかっこいいんだって思った
ラストの”彼女がいるので”はスーパーかっこよすぎ
素敵な
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

-

んん?
One more time,One more chanceのPV
承転結がわからなかった、、、

>|