khanadaさんの映画レビュー・感想・評価

khanada

khanada

映画(44)
ドラマ(0)

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.6

「ボルグ/マッケンロー」というか「ビヨン・ボルグ/マッケ」。バトルオブセクシーズでも思ったけどテニスの試合の見せ方はもっと色々できるはず。それでも面白いのがテニスのすごいとこだけど

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.6

独自のギミックを使ったアクションは細部まで考えられていてとてもいいのに設定はこまけえこたぁいいんだよ感がハンパない。ラボでガラスをぶち壊したのには笑った

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

ヴィランの設定やストーリー展開などがやや前作とかぶってる印象があるけど、続編が観れたことがとにかく嬉しい。やっぱりフロゾンが1番かっこいい

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.8

どんなに色んな思いを持っていても、あの音楽を聴くとやっぱりワクワクする。あの機体が出なかろうが、あのシーンが本編に無かろうが、いつ上映になろうが、いつかやってくれるというだけで色んな人に希望を与える。>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.2

スーパーヒーローの能力を活かした連携プレーが熱い。フロゾンは本当にかっこいい

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

確かに面白いんだけど、やや身内びいき的過大評価感ある。小劇場の劇団みたいな

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.9

マイノリティの戦いを突き詰めると、自分を見つめながら孤独に戦わなければいけない。だからかっこいいという話

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

3.6

爽快な荒唐無稽感と勢いはたしかにあるんだけど。ネタっぽさをどうしても感じてしまう(特に世間での扱われ方に)

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.2

爆音で。続編とセットでなければそこまでではないかと

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.2

ノミネートされるほどかな?2回目からはギャグ度が一気に上がる

万引き家族(2018年製作の映画)

3.2

映画についてあーだこーだ言いたい奴ホイホイ映画。松岡茉優の役の設定がよく分からなかったので誰か教えてほしい

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.0

グラフィカルで美しいシーンやリアルな子供の演技、ほのぼのとした日常から反転しかけるシリアスな一瞬などファンタジーとリアルの塩梅がすごい。ボビーが夕暮れにタバコに火をつけるシーンがベスト

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.8

いろいろパワーアップしたけどコントロールしきれなくってちょっと雑な印象。デッドプールのアクションはらしさもあって良かった

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

ユーモアとシリアス(実話ということもあって)のバランスが良いので、笑えるほどキツくなるし、キツイから笑える。テンポもいい。スケートシーンは本当に良かった

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.1

これまでのシリーズを見ていれば見ているほど面白くなる。タイタンの戦いはMCU史上最高のバトル

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

元ネタを知ってる人はニヤニヤ。知らない人が観ても楽しめるかと言われると…。ベタなくせに長い

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.3

いろんなツッコミどころを細けえこたぁいいんだよと歌い飛ばす。みんなミュージカルに点数甘過ぎ

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.6

全然面白いけど、これが一年の映画のベストだと言われるとアメリカまじか?と思わざるをえない

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

MCUの中では上位に入る面白さ。主人公のキャラクターをもっと掘り下げて欲しかった。ライバルの方がカッコよく見える

デトロイト(2017年製作の映画)

3.5

暴動の発生の瞬間が興味深かった。映画の面白さとは何かを考えた。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

教会のシーンにはあと一歩及ばず。EJより既存キャラやSMをもっと見たかった

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

スパイ映画だと勝手に思ってたが、ジャンプ漫画だった。最高。

全員死刑(2017年製作の映画)

3.0

物事の面白がり方にヤンキーを感じた(演技のことではなく)。

>|