ともさんの映画レビュー・感想・評価

とも

とも

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.7

最初は今作はアランが結婚する話かなと思ったら、今回は意外な展開に。

チャウが今回も絶好調で4人が巻き込まれてしまう。チャウ役のケンチョンのクレイジーな演技はやっぱりすごいわ。
あと、なんでいっつもダ
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.6

マッドマックスシリーズの一作目。
初代マックスはメルギブソン。
いまとあまり違って優しい顔をしている。

怒りのデスロードから観たから、「あれ?まだこの時はそこまで荒廃したヤバい世界ではないかなぁ」と
>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

3.8

実際に起きてしまった、黒人男性が警官に駅で射殺されてしまう話。

服役歴があるものの、実際は母や妻子、友達に対して優しいオスカー。
大晦日から新年に変わったすぐに悲劇が起きてしまう。

マイケルBジョ
>>続きを読む

ワイルドカード(2014年製作の映画)

3.4

良くも悪くも、これぞジェイソンステイサムという映画。
今作も他と同じような展開と言えば展開で、ある程度早い段階から予想もつく。

今回はギャンブル中毒のステイサム。途中である程度稼いだらやめておけば良
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.7

デンマークの話題の映画らしい。
同じ緊急通報指令室で、ハルベリー主演のザコールも中々緊迫感があったけれど、この映画はもう一捻りあって面白かった。

低予算でほぼこのおじさんが電話しているシーン以外は無
>>続きを読む

ホビット 竜に奪われた王国(2013年製作の映画)

3.7

今回はビルボがアーケン石を廃墟から取り戻そうとするところまで。今回からしっかりと竜が登場。
レゴラス役のオーランドブルームも今作から。やっぱり女戦士も含めて、エルフ族はかっこいい。
あとワイスピで悪役
>>続きを読む

誰もがそれを知っている(2018年製作の映画)

3.6

スペインの結婚式ってすごい楽しそうだなぁって思ってたら誘拐事件発生。

ラウラの娘なのに、なぜパコがそこまでやってくれるのか、徐々に明かされる謎。
タイトルの、「誰もがそれを知っている」は、色んな意味
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

3.6

エイリアン側に肩入れをしてしまうと言うかなんだか不思議で切ない映画。

人間が傲慢で愚かって言いたいのかなぁ。
ヨハネスブルクでアパルトヘイトの問題も少し取り入れているらしい。でもエイリアンと人間との
>>続きを読む

コッホ先生と僕らの革命(2011年製作の映画)

4.0

この映画は実話ベースでとても素晴らしい映画でした!

いまではサッカーの強豪国として知られるドイツだけど、まだサッカーが普及する前の時代。イギリスに留学してドイツに帰ってきたコッホ先生が、ドイツでサッ
>>続きを読む

ホビット 思いがけない冒険(2012年製作の映画)

3.7

観たことなかったシリーズ。
ロードオブザリングの前日譚、60年前のビルボ叔父さんの若い頃の話。
今回は思いがけずに竜を倒しに行くことになり、途中まで。まだほとんど物語的には進んでいないと思う。

世界
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.8

2回目の鑑賞だけど、これは佳作です。

最初は中々1回観ただけでは難しいと思って、女性のバーでのこれまでの人生の話が全体の半分ぐらい時間使ってるからどうなるのかなって思ったら、なるほど最後短い間でかな
>>続きを読む

バットマン(1989年製作の映画)

3.6

ティムバートンのバットマン。
ゴッサムシティの世界観はさすがでアニメにかなり近いんではないかと思う。

何と言っても、ジャックニコルソンのジョーカーの演技。シャイニングもだけど顔で笑かせてくる。ホアキ
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.4

パージ法下でのある一家の家の中での一晩の話。

いくら犯罪率が低下すると言っても、年に一度殺人も何でもOKって言うのは怖すぎる。

イーサンホークも頑張ったけれど、奥さんの最後のシーンは好き。
という
>>続きを読む

42〜世界を変えた男〜(2013年製作の映画)

3.9

42番の背番号を選手全員がつけてその日は試合をするって言うのはテレビでチラッと観た事はありましたが、ベーブルースとかかと思っていました。

この時代は白人至上主義。ここまで言われたり卑劣を受けたりする
>>続きを読む

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

3.6

今回はスチュの結婚式で一行はタイに訪れる。
ほぼ前作と同じような話や展開だけど、笑ってしまう。

みんないつも通りの安定したバカバカしさだけど、アランの坊主やスチュの顔の入れ墨はびっくりだよね。
あと
>>続きを読む

ブラッドショット(2020年製作の映画)

3.6

悪くはなくアメコミって感じ。マーベルやDCとは少し違うみたい。
エレベーターでの戦闘シーンはスパイダーマンに出てきそうなシーンだった。

ヴィンディーゼルはワイスピで最強だから今回も変な安心感はある。
>>続きを読む

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

3.6

世界史に出てきそうなテルモピュライの戦いの話。
史実と言っても、実際の所は後世の人達にかなり英雄扱いされて、残されている話でさえも脚色されているとは思うけれど、ジェラルドバトラー扮するレオニダスはかっ
>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.5

全くもってカッコ良くは無い主人公が、最初におばさんと接触したあと、来た敵を咄嗟に反射的にやっつけてしまうと言う、ボーンシリーズみたいな展開から始まる。
最後はお店の中で決闘するのはイコライザー的な展開
>>続きを読む

クーデター(2015年製作の映画)

3.7

これは怖すぎて、ヘタなホラー映画よりもよっぽど現実味がある。

オーウェンウィルソンが仕事でアジアの国に家族と一緒に行ったら、アメリカ人などの外国人全てが命を狙われるって言う話。

原題がNo esc
>>続きを読む

赤ずきん(2011年製作の映画)

3.4

アマンダセイブライド主演の赤ずきん。
童話の世界をそのまま再現ではなく、誰が人狼なのか?犯人は意外な人!?と言うのを解き明かしていく、ミステリー要素があるお話。

でも、最後はきっちりお腹の中に石を詰
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

ゾンビ映画って正直食わず嫌いな所があり、この映画もしばらく敬遠していたけど、もっと早く観たら良かった。泣けるゾンビ映画って他にあまり無いよね。

父と娘の親子愛。トゥモローウォーもだったけれど、最近こ
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

3.7

やはり難解な映画、初見で何も情報なくみたら訳がわからない。
でも観終わってから色々と解説を読んだり、頭の中で思い出したりすると、意外にもだいたいはわかってきたような気がする。
ただわかったつもりかと思
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.6

例え人間ではなくても、心の繋がりで師匠と弟子から本当の家族みたいになる。熊徹は例えいなくなっても心の中に剣として生き続ける。
見終わった時にそんな温かい気持ちになれた作品。
ヒロインよりも熊徹が強く印
>>続きを読む

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.5

伝記映画。
実際にあった直流vs交流戦争が描かれている。
そりゃあ交流の方がいいのだろうけれど、エジソンが中々意地を張り引き下がらない。

展開が早いのはいいけど、背景とかの勉強不足なのか、よくわから
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.7

クレイジーな程リッチな男性と、教授(教授に全然見えない程若すぎる)とはいえ庶民の女性のラブコメ。

料理もとても美味しそうだし、街並みや夜景も素敵で、シンガポール行ってみたいなぁってなるぐらいいい映画
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.5

なんだかんだで2と同じような話しの展開、でも息子の救出ということ、また息子が8週間もこの地で生き残っていたのはすごいね。

ティアレオーニの役は2のジュリアンムーアよりはまだ感情移入して観れたかな。
>>続きを読む

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013年製作の映画)

3.6

主人公は死者が見える。
色々な要素が入っていて、事件を解決し、街の危機を救うお話し。ホラー要素もあるけれど全然怖くなくて見やすい。

最後はまさかのいい感じには終わらず、主人公の特殊能力があるゆえ、切
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.6

結婚せずにひとりで過ごす時間も悪くはない、相手がいなくてもそんなに焦る必要はないなどのメッセージが込められた作品。

若いうちは若い時だからこそ、いっぱいできる事がある、やりたいこともチャレンジできる
>>続きを読む

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

4.1

連日のように皆さまのレビューが上がっておりましたが、ようやく観れました!

大方皆さんのレビュー通り、私としても予想を上回る良さで、いやぁー映画館で観たかったなぁって言う印象。

ただ単に、人類vsエ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

この地球外生命体は意外と悪いやつらでは無さそうだけれど何だろなぁって言う状態がしばらく続いていき、娘の事が何回も頭の中に出てきたりで、いまいち理解できないまま最後の方まで進んだ。

それで、ラストで全
>>続きを読む

アンノウン(2011年製作の映画)

3.7

中々面白いサスペンス映画だった。

ドイツのベルリンを舞台に繰り広げられ、リーアムニーソンが事故に遭い、4日後に目覚めると、妻は自分のことを覚えておらず、自分を名乗る知らない人が出てきて…と言う話し。
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.6

友人が結婚するってなっていい歳取った大人達がこんなメチャクチャになることあるかな。
マイクタイソンが本人役で出てくるのもびっくり。
前夜の記憶がとんだ男たちが、真相を探していきちょっとした謎解きみたい
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.7

テロリストたちへの爆撃と引き換えに少女の命が失われてしまうかもしれない…。
基本的にはこの映画はこれだけなのだけれど、最後までどうなるのだろうと緊張感が続き、引き込まれた。

組織の上の方達が言ってい
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー2(2005年製作の映画)

3.5

1からの続きで、最初の掴みの話しは面白い。
なるほど、有名人になったから潜入捜査しようとしてもバレてしまうわけか。

その後はかなりヤバい女とのバディものって感じ。最後の方は2人は仲良くなってよかった
>>続きを読む

ベイブ/都会へ行く(1998年製作の映画)

3.5

牧羊豚ベイブの続編で、ふとした事でホゲットおじさんを怪我させてしまい、農場が差押えにならないように、都会に出稼ぎに行って新たな動物たちと出会い、人間たちと繰り広げるコメディ。

基本洋画は字幕がいいの
>>続きを読む

永遠に美しく…(1992年製作の映画)

3.8

さすがロバートゼメキス監督だけあって、この映画も洋画が好きなら一度は観た方がよいと思うぐらい面白かった。

ブルースウィリスは言われなかったら本当に誰か分からないけど、昔はこのような役もやっていたんだ
>>続きを読む

>|