ともさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

とも

とも

映画(641)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.7

いま見たらそれなりだけど、小学生だった頃にみたら色々トラウマになりそう。気持ち悪いし、ヌメヌメしてるし。
ウィルスミスが若くて、採用試験の時の行動がコメディやね。

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.8

バットマン誕生の物語。
少年の時にコウモリ嫌いだったのがバットマンに🦇
リーアムニーソンはまたクアイガンジンみたいな師匠的な役かと思ったら、違うかった。ケンワタナベも最初少し出てます。
クリストファー
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.8

バンブルビーの仕草がかわいい。
ちょっと弱そうな一面をみせていたけど、最後はかっこよかった。
本編の20年前の設定。

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.9

全てはここから。
スーツを試行錯誤して作り、車の色から赤色にしたんですね。
グゥイネスパルドローもいい感じ。
最後の、私がアイアンマンだ、もいいね。

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション(2015年製作の映画)

3.6

最後、大統領じゃなくて首相か!ってなりました。
地下にいたからだろうけど、最後の方以外はほとんど暗かってよく見えなかった。
このシリーズはずっと話がつながってるから、見るのなら1から見ないとです。
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.6

これはワイルドスピードではなく、別の1本のアクション映画って考えたら納得するかも。車がほとんどないし、お馴染みのメンバーもいない。ドウェインとステイサムで頑張ってるって感じ。

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(2014年製作の映画)

3.2

これは退屈。ピーターが洗脳されてるってだけで1本の映画はいらないかな。
次に期待。

ハンガー・ゲーム2(2013年製作の映画)

3.7

盛り上がってきた。
さすが歴代の優勝者達と思ったら実は…。
ファイナルに向けて期待。

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

3.7

世界観は面白いです。ゲームが始まるまですごく盛り上がって行くところとか。
ジェニファーローレンスだから冴えてる部分もあるかもしれませんが。バトルのシーンは呆気ないし暗いし、これはゲームよりこの世界観を
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.9

ドミニクのまさかの裏切り、実はシャリーズセロンに弱みを握られてという展開。
最後の方まで、ドミニクは敵として行動していたので、辛かった。やはり彼は主役が似合う。
エレナの死、毎回誰か死んでいくのは悲し
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.3

シリーズを重ねる事にド派手さが増すのは今回も健在。
飛行機から車が降りて来るシーン、ビルからビルからへ飛びうつるところはまさにスカイミッション。
また今回はジェイソンステイサムという最強の敵で最初から
>>続きを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.7

時系列に沿って、Euro Missionの後に鑑賞。
韓国人か日本人か分からない人もたくさん出てきて、東京も汚い90年代の感じ。ハンはジゼルを失って落ち込んでいるのかと思ったがそうでもなさそう。
最後
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

4.0

シリーズが進むにつれ、どんどん派手に面白くなる。今回は戦車はせこい。お馴染みのメンバーにレティも無事還ってきたかと思ったら、ジゼルの死、そして失意の中、東京にきたハンまで?これは東京編も観るしかない!>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.5

最初つまらない雰囲気だったが、なるほどーって終盤になり、死なないでーってなりました。出会うはずもない3人、今までありそうでなかった展開でした。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.8

犯人最後まで結構強すぎてハラハラしました。
何でみんな一人で戦おうとするんや…
韓国映画のリメイクらしい、グロい所はやっぱり韓国好みなのか。

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

3.9

今回は最初おとなしめだなと思ったら、最後にド派手なもんがドカン!ときましたね。金庫を引っ張って車壊して街荒らし過ぎ!シリーズを重ねる事にどんどん派手になる!ドウェインジョンソンも初登場。はげたガタイの>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.5

ループ物で前半はすごくわかりやすくて、なるほどねとなったが、やはり最後はよくわからない。トムが前の時空に戻れて、なぜエイリアンだけが死んでいるのか。

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

3.8

メルギブソンやハリソンフォードも加わり、オールスターで、ド派手に決めて面白い。
これ以上の犠牲を出すまいと解散してメンバーが若返るも、やはりステイサムやガンナー等の仲間の絆は大事。

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

3.7

1より面白い。
最後の方の、シュワちゃんとブルースウィリスのやりとりに笑ってしまう。I'll be back.を言いたいだけでしょ。
戦闘シーンは1よりも明るい所で見やすかった。
ヘムズワーズの仇討ち
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.6

シュアちゃんやブルースウィリスまで出てるし豪華な顔ぶれだけど暑苦しいな 笑。
ステイサムは今回はナイフの使い手でまたカッコいい。
最後の戦闘シーンが暗くてほとんど見えなかったので、その点は残念。

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.8

だんだんとカーアクションが派手になって来たぞー。
ドミニクとブライアンのコンボ再び。
最後のトンネルを走るシーンはほんとにやばい。
25年の刑に処せられたドミニク、その周りをブライアンたちの車が追う…
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.8

今回はヴィンディーゼルはなし。
ローマンピアース、登場シーンは最悪だったが、途中からすごく楽しそうになり、観てる側も楽しかった。
最後、船に車が突っ込むシーンはすごい。
個人的には1より色々と好きかも
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

やはり設定が斬新。ありそうで無かったからね。
それから、ビートルズの曲はどれも良い。どの場面をとっても印象的な歌ばかり。
エドシーランが本人役でしかも結構出てきているのにはびっくり。

ビートルズが無
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.1

実話ベースの映画。
Rushみたいに、マットデイモンとクリスチャンベイルが戦うのかと思ったら、そうではなく。
24時間、いくら少し休憩はあるとは言え、怖すぎる。
最後もせっかく減速して同時1位にしてあ
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.7

これから始まると言う感じ。
友情が芽生え始めるけれど、2ではこの2人はいないのか。

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.8

割と最初の方で犯人わかるし、地下室と刑務所で交互に進んでいったけど、最後もう一捻りありました。
実際にインフェルノの翻訳でも、地下で隔離したんだなー

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.7

オーシャンズも13でひとまず終わり。
11のボスとまさか手を組むと言う展開で、ルーベンの仇討ちでアルパチーノをやっつけると言う話。
人工地震、怖いな。

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.7

11+ジュリアロバーツが活躍。
ジュリアロバーツがジュリアロバーツに似てるからって所は微笑いました。ブルースウィリスも本人役で出てるし。
11よりは個が活躍しておらず、よく分からない点もあった。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.8

ハリウッドのオールスターをこれでもかって集めましたね。11がシリーズで一番好きかな。
それぞれが役割分担がしっかりしていて、バレるかバレないかなどのスリリングな展開があったりして面白い。

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

ドイツ人側から、しかも少年視点からの戦争映画ってあまり無いので斬新だった。
最初はポップな感じで、空想のお友達ヒトラーもどこかお茶目で憎めなかったが、敗戦に近づくにつれてシリアスになっていった。スカヨ
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.9

シャイニングの続編。と言っても、シャイニングとは少し違い、今回は超人的な人?達がいっぱい出てきます。

例のホテルもこれだけのために精巧に再現されて、お母さんや双子の子、おばあさんなど、シャイニングフ
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.8

実話。me tooって流行ってましたよね。
結局体質としては変わる事は無いし、もやもやします。

辻さんの特殊メイク今回も大活躍。シャリーズセロンは完全に別人で本人に似せています。

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.9

新卒で入った会社を辞めた私にとっては色々思い出すこともありました。
人生、それだけじゃない事は分かっていても周りが全く見えなくなり、判断ができなくなるんですね。
どんな時でも応援してくれるのは家族。口
>>続きを読む

HOUSE ハウス(1977年製作の映画)

3.6

この時代の映画では画期的だったのでしょうね。
池上さんが最後まで残って戦うのかと思ったら、結構最初の方で取り憑かれてしまって。あとは早かったですね。
目がチカチカするから要注意です。

アップサイドダウン 重力の恋人(2012年製作の映画)

3.7

とりあえず最初は見にくかった。でも映像はかなり綺麗。
マット・デイモンのエリジウムと世界観が似ている。
キルスティンダンストがいい感じを出してます。