ともさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

とも

とも

映画(641)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.4

最初、中国人かと思ったらコリンファース。
うーん、ウディアレンらしさはあるけど他に比べたら微妙かな。

フォーカス(2015年製作の映画)

3.3

途中で用事が入り、分からなくなってしまったが、ウィルスミスがやられた

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.9

この1日の学校内(ほぼ教室での出来事)のことを一本の映画でここまで面白くできるのはすごい。
いろんな生徒がいるよね。

娼婦ベロニカ(1998年製作の映画)

3.8

中世のベネチアの世界。
高級娼婦とかそういう概念があったのは知りませんでした。しかも母親からやれと言われてまで…。
ペストとか疫病が流行ったら、裁判では娼婦のせいにしたくなるけど、そこを最後まで真っ向
>>続きを読む

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.8

ホアキンフェニックスはジョーカー然りこういう役が似合うなぁ。
話の内容と音楽が合っていないが、これもウッディアレンやからか。
妄想じゃなくて実際にしてるやんってタイトルにツッコミ入れたくなる。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.8

汚いシーンもあるけど、一つの目標に向かってチームで協力して達成する青春映画。
続きも気になる。

仮面の男(1998年製作の映画)

4.0

ディカプリオの二役はきちんと分けて演技してるし素晴らしかった。
ルイ14世と三銃士の話でどこまで本当かは分からないけれど、歴史劇としては十分に楽しめました。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.1

結局何がいいたかったんだろう。
もしもあの時って感じの割には少し弱い。
声優や歌手は豪華ですがもったいないね。

七つの会議(2018年製作の映画)

3.9

半沢直樹っぽいですねー。
キャストも似たような人が多いし。
この香川さんは少し救われたかな。

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.7

マジックがかっこいい。
頭の回転遅いから追いつかない。。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.7

作画がすごく綺麗で、聾者を扱った題材でいい映画な感じはするんですが、周りの女子たちと小学校の先生は許せませんねー。

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

3.7

スペイン映画は初めてみたかも。
結局、犯人はそっちか!ってなった。ミスリードがうまい。

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.8

フォーシズンの伝記映画。
殆ど今まで知らないなぁと思ったら、ZARD がカバーしていた曲のグループか!ってなった。
他メンバーの借金返し、娘の死と、主人公はかなり辛い人生を生きていたんだなって辛い気持
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.8

いい映画でした。
お父さんが厳格で、医者とかになって欲しいんですよね。
遠回しに息子たちを認めていたシーンで、世間だけでなく、お父さんからも認められて、今までやってきたことが報われた感じでよかった。
>>続きを読む

デイブレイカー(2009年製作の映画)

3.4

イーサンホーク出てるので鑑賞。
人間に戻れる方法が見つかったのは良かったが、犠牲を伴うのは苦痛ですね。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

不測の事態で咄嗟に冷静な判断なぞ困難だし、機長と副機長は最善の判断だったのに、あの言われようは最初は酷かったと思います。最後は認めてもらえて本当によかった。

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.6

無限ループものだけど、少し前に見たハッピーデスデイとは少し違います。
自殺が正みたいな終わり方は何だかなぁって思います。

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.7

もうちょっとキュッと時間を絞れないのかな。長いので、最後まで持たないなぁって思ってたら、最後はおもしろいからもったいないですね。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.6

三浦春馬が亡くなった日にテレビ鑑賞。
物語最初の回想のシーンは泣けますね。

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.7

ボルグ役の人、本人そっくり。
これは死闘で、語り継がれる試合ですね。

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.9

前作に引き続いて安定してますね。
これは前作から見たほうが良いですね。イーサンの一生の間に犬が7回ほど生まれ変わって、イーサンと孫娘に尽くします。
犬好きならもっと評価高かったかも知れない。

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.7

がんになった主人公の話だからもちろん明るくはないんだけど、だからと言って、死ぬまでに色々何かをしようと言うわけでもなく、かなり現実的な描かれ方をしております。
痩せ細ったり、バリカンで剃ったりかなり役
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

アンハサウェイもまさかそっち!ってなった。
飽きなく、豪華な女性メンバーで、続きはあるのかな。

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

3.7

結局、この映画で一番悪いのは劇団ひとりの先生ですね。
加賀も言ってましたが、悪い事をしても逃げれると結果的に生徒達に教えてしまったので3年後も悲しい結末になるんですね。
中井貴一は速攻でフェードアウト
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.8

ケイトウィンスレット、太って老けたなあって言うのは置いておいて。
ぐちゃぐちゃに家庭がなっていく話で、そりゃ若い子に行くよなぁって感じ。ケイトウィンスレットのヒステリックな感じ、ブルージャスミンのケイ
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.4

何かトムハンクスが出てるからってだけの映画かな。最後恋愛になるんやって感じ。

マンデラの名もなき看守(2007年製作の映画)

3.7

真面目な映画。
マンデラを少しだけ知れる映画。
ダイアンクルーガーが出てる映画。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.6

自分には周りが言うほどハマらなかった。
シャイニングのシーンは、あ!ってなったけど。
あまり来て欲しくはない近未来。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.9

現代社会の闇を描いていて、めちゃくちゃまじめなとてもいい映画と思う。ほんとに「お役所仕事」って考えさせられますね。
最後悲しかったけど。

ステイ(2005年製作の映画)

3.6

なんか勢いで見てしまった。
ゴズリングが事故に会って、夢の中の話だったんや。

アス(2019年製作の映画)

3.7

アクションが多めで暗くてよく見えない。言いたいことはなるほどねぇって見終わってから分かる。
個人的にはゲットアウトの方が不気味さがあり好き。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.4

この中ではウィルスミスがまともに見える。ジョーカーは全然ジョーカーぽくない。

ア・フュー・グッドメン(1992年製作の映画)

3.7

最後のトムクルーズとジャックニコルソンの掛け合いが見ものやったから、せっかく
なら字幕で見たかったなぁ。

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.8

実話ですか。
これはひどい偏見で施設がやっていることもたまったもんじゃないなぁ。
お父さんとの和解はなかなか難しい。