ktymさんの映画レビュー・感想・評価

ktym

ktym

映画観たら即レビュー!
☆4.6以上: Blu-ray購入
☆5.0: バイブル

映画(145)
ドラマ(0)

エルフ 〜サンタの国からやってきた〜(2003年製作の映画)

3.7

優しい人が沢山いる幸せな世界観。
全然クリスマス終わってるけど見たらほっこりするクリスマスムービー。

最後結婚して子供までできちゃってたのはビックリしたけど笑

ストップモーションと実際の人間との合
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.0

2019年1発目の鑑賞。

"Welcome to the island of misfit toys."

wallflowerのチャーリーが外れ者の仲間たちと過ごす青春映画。

《アメリカの青春映
>>続きを読む

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

4.0

最高!!!
カーチェイスとか脱獄とか奇想天外過ぎて意味わからなかったけど、
それでもちょっと泣けてきたのは涙腺が緩んだだけなのか、、

オーロラの中を移動するシーンとか夢あるし、なんかもう夢しかなかっ
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ファンタジアで一番好きなのはくるみ割り人形のシーン!
あの音楽を聞くだけで泣けちゃうくらい好きなんですが、この作品はあまり好きではなかった...

4つの王国とかいう割にはあの最初くらいしか王国のシー
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

びっくりするくらい主人公が誰か分からなかった!!
魔法動物が全然足りない!!
散らかり過ぎ!!

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

マイケルムーア監督の華氏119を観て、中間選挙も終わったところで、
前から気になってたこの映画を観ました。

最後の大どんでん返しのために観た方がいい!けれど、
それ以上に銃規制問題とアメリカの政界腐
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.6

震えた。特に最後の21分....
心を揺さぶられた。

正直数曲知ってるくらい(ボヘミアンラプソディーは物凄く好き!)でここまでになったから往年のファンは多分気を失ってると思う。

クイーンの楽曲って
>>続きを読む

クリスマス・カレンダー(2018年製作の映画)

3.1

Dchオリジナルムービー的な仕上がり。
でも好き。クリスマス映画は問答無用で好き。

面白かったポイントは、
企業宣伝ってくらいにCANON製品を使いまくってたことと、おじいちゃんがものすごく若々しい
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

3.8

トランプだけがヤバい!っていうよりは今のアメリカ自体がヤバいから、危機感本気で持たないと、アメリカ崩壊するぜ!っていう警鐘を鳴らす内容。

いかんせんよくわからない用語や背景が次から次に出てくるから正
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

最も残虐な悪とかいう謳い文句が煽りに聞こえちゃうほどにポップで愉快なバディーストーリーだった。

期待してたヴェノムじゃない!とかそんなことは決して言わないけど、
とりあえずなんか妙に馴染みあるのは何
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.7

映画や作品は、作り手の熱と愛次第でとんでもない奇跡を生み出しうることがあるんだなあって思った。
でもそれには周りの理解・協力が不可欠であって。

話逸れるかもしれないけど、やっぱり何か自信持って好きっ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

最近好調なディズニーの実写化映画!
これまでの作品は個人的に◎か×かで極端に2分されてきたから、プーの実写(といっても完全保存版の続編的な立ち位置?)はどうなのかと楽しみでした!
まあ結果は◎の方で安
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.2

ラストがレミゼからのカテコで死ぬかと思った。
それまでのストーリーがどうでもよくなるくらいに、本当にこの映画の終わり方が大好き過ぎた。
マンマミーア!って登場人物全員に感情移入できちゃう作品だから、あ
>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

4.3

ロードムービーではベスト級に面白い!

最後のペーパームーンに乗ったアディの写真が全てだった。
あのとき遊園地でペーパームーンで写真を撮る時にアディが何を願っていたかがものすごく伝わってきて感動してし
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

家族愛要素の割と強いアントマンシリーズの第2作目は、量子世界をまたぐ家族愛に溢れたお話。

ゴーストもワケありな感じでなんか結局全部ピムが悪いんじゃないのって思ったけど!

事前情報ほぼ無し(キティち
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

4.0

容易に感情移入しちゃうキャラクターと超苦手(感動しちゃう)ストーリーに、なんか気持ちを高ぶらせる中華風音楽が混ざり合うことで、恐ろしいほど感動させられるスーパー良短編だった。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

ヒーローと家事の両立って難しいんですね!

家庭でもヒーロー(いい父親)になろうと奮闘するボブに少しグッとくる。
ヘレンが代わりにヒーローとして活躍するのは見応えあるし、なんか自分の本能のままに闘って
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.5

今回もモザイク大爆発!
前作でも思ったけどここまでやってありなのかw
モザイク俳優さんの体の張り具合に感銘を受けます。

メタ部分のネタが今作の方が好きだったからか、単純に前作よりは笑った回数は多かっ
>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

5.0

午前10時の映画祭

これもまた言うまでもなく自分にとってのバイブルで、スクリーンで観れて大興奮でした。
本当に大好き過ぎる。

なんかこんな高校時代を送ったわけではないけど、いつまでも高校時代を懐か
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.9

実はオーシャンズシリーズ初鑑賞!(多分)
これまでの作品がどうなのかは分からないけど、これだけ豪華な女優たちが盗みをしちゃうともうなんか許せてしまうほどのカッコよさ。

今回はMETGALAが舞台で、
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.4

休みの日にだらだらアイスでも食べながらみると相当幸せ感じれる映画。

空虚なハリウッドスターが、娘と過ごす夏の短期間を台詞も少なげに丁寧に描かれてた。
そんな娘を演じるのはエルファニング。
プールで2
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

5.0

-午前10時の映画祭-

何回も観てる作品だし今更レビューするのもあれだけど、観た映画は絶対レビューするっていう自分ルールを守ります笑

ハリウッドスターと名も無き舞台女優を目指す女性との恋愛劇。
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.8

Best of 胸糞悪い ever更新するくらいのオーバーな演技をするケイトウィンスレットが凄い。
ウディアレン作品って大体ウディアレンがクレイジーなおっさんを演じてるからウディアレンがどれだけクレイ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

だいぶ前にみたのにまさかの感想書き忘れのため、忘れてる部分も多いけどとりあえずレビュー。。。

アメリカ人のCIAだったかの人への拷問シーンがかなりキツかった(気がする)。
最後の最後の終わり方は好き
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

オールデン・エアエンライクくんのハン・ソロが期待以上でした。
ヘイルシーザーのカウボーイ俳優を彷彿とさせるようなアホさ加減がうまい具合にでてた。

最初の戦場のシーンとか、電車のシーンとか今までのスタ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

人の心は未来を示す地図、人の顔は過去を示す地図。
オギー(太陽)の周りに、そんなオギーの心を見てその魅力にだんだん心を動かされていった恒星たちが集まってくる過程が、
優しさで溢れてた。

正しいことよ
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.3

バイオレンスに溢れたうさぎとマクレガーさんの殺し合い.....
お互い相手を殺しにかかってる本気具合がかなり狂ってた。
うさぎが人を殺しにかかる時はあんな目をするんだと気付き、これから森では気をつけよ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.3

「愛」と「注意を払うこと」は一緒

最後までただただクレイジーな女子高生レディバードと将軍並みに気が強い母親とのバトルな映画だと思いきや、
まさかのラストシーンで大号泣。

あとから思い返せば、
残念
>>続きを読む

フェルディナンド(原題)(2017年製作の映画)

3.9

泣いた。

良い。とても良い。
自分に課せられたアイデンティティーに縛られずに打開することがテーマの1つだったけど、
何より登場するキャラクター全員大好きなのが奇跡。
マジでよかった。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.7

とっても可愛い世界観!(と同じくらいに印象強いかなりヤバ目な設定)

まずストーリーが繰り広げられるのは、
ズブロッカっていう架空の国。
そこの超ハイソな架空のホテルがグランドブタペストホテル。
エレ
>>続きを読む

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

4.4

最後の最後に起きた奇跡が、
この作品を好きな作品ランキング上位に食い込ませてきました。。。

スコッティを飼い始めてからの全ての出来事を糧に成長したからこそ、
きっとこの出会いが生まれたと思うし、
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

久し振りに途中で帰りたくなっちゃうくらいに余りにものリアルさに少し戸惑っちゃったのが事実だけど、ラストシーンがそれまでの120分の出来事を素敵な感情で思い出させてくれた感じはします。

アプリコットオ
>>続きを読む

ジュリエットからの手紙(2010年製作の映画)

4.0

25歳男性には耐えきれないほど愛くるしてロマンチック。。。

whatとifが合わさると、強烈な後悔を押し付けてしまうwhat ifっていうワードになってしまうから、
そのときそのタイミングで運命に身
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

正義をとるか我が身をとるかを選ぶ決断に差し迫られた時に、
信念を持って強い決断を出来る人はかっこいいと思いました。。

下手すれば重罪で投獄する可能性もある中で、あの決断をしたのは本当にすごいと思う。
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

最高なんだけど、結局80'sが好きなだけなのかもしれない...笑

ブレックファストクラブ、サタデーナイトフィーバー、シャイニングなどなど、
もう出てくるだけで興奮ものだし、
それが2045年とかにま
>>続きを読む