クマさんの映画レビュー・感想・評価

クマ

クマ

ホラーとミステリとSFとアクションが多め。恋愛ものより友情ものが好み。
グロ耐性は多分強め。レビューは頭悪め。

映画(92)
ドラマ(0)

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.0

ファスベンダーファンの友人と鑑賞。
ゲームは少し触ったことがあるくらいの知識。

色の少ない薄暗い画面、感情の起伏が控えめな登場人物などはゲームを思い出すいい雰囲気だったとは思う。
スペインの街並みも
>>続きを読む

シリアル・ママ(1994年製作の映画)

3.9

気に入らない奴を次々と殺しちゃうママのお話。
ブラックコメディだが、グロテスクな表現はまったくない。普通のコメディ映画のように人を殺しちゃうママが、話題性でなんか有名になっちゃって人気者に!…という展
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.0

荒野の七人のリメイクらしいが、恥ずかしながらそちらは未見。七人の侍しか知らない…。
という状態で観に行ったが、充分楽しめた!

物語自体はベタだし、7人が仲間になるくだりもやや強引ではある。
しかしそ
>>続きを読む

スケア・キャンペーン(2016年製作の映画)

3.6

ドッキリ番組に本当に何かドッキリなものが入ってきちゃったよ!な映画。
怖くはないけど、びっくりはする。
スラッシャー系なのでそこそこ人は死ぬけどグロくはない。
二転三転する物語に退屈させない良質なびっ
>>続きを読む

ダークレイン(2015年製作の映画)

3.8

宣伝文句につられて観に行った映画。
感染パニックとか大好き!とウキウキで鑑賞したが、たぶん感染パニックではない。感染してパニックにはなってるけど、たぶん皆が想像するような感染パニックのカテゴリには入ら
>>続きを読む

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁(2016年製作の映画)

3.5

おもしろかった!
けど、ドラマをわざわざ劇場でやるなんて…。しかし逆にテレビドラマでこのクオリティなのに感動。本編90分とメイキング(インタビュー)30分。
ドラマ版シャーロックを全話見てる前提の映画
>>続きを読む

アルバイト探偵(アイ)~100万人の標的~(2005年製作の映画)

3.0

原作ファン。椎名桔平が出てるならと鑑賞。
物語は少々ごちゃごちゃしていてまとまりに欠けるが、十分に面白く観れる範囲内。
父親のキャラクターも原作に近くてよかった。
難をいえば、息子がちょっとイメージが
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.5

劇場で観たが、今更レビュー。
グロ映画というほどグロくもなく、ホラーでもなくスリラーでもなく。ちょっと分類が難しい。不謹慎系ではある。
簡単に言うとおバカ学生たちが食人族にモグモグされちゃう話。
調理
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.7

何故か性行為を行うと伝染するイットフォローズ。

なんかわからないけど、なんか変なのがついてくるー!という話。奴らは歩いて追いかけてくるが、賢いらしい。問答無用でこっちに歩いてくるフォローズさんが恐怖
>>続きを読む

さらば あぶない刑事(2016年製作の映画)

4.9

レビューは遅くなったが、初日の初回に張り切って観に行った。
小さい頃夢中だったあぶない刑事。今風にイメージチェンジせずに、敢えて昭和テイストなのがたまらなかった。
監督脚本ともTVシリーズの人だし、昔
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.9

面白かった!恐かった!
何かがそう頻繁にどーん!と出てくるわけでもなく、音、雰囲気、画面の暗さや役者さんたちの演技で表現された恐怖描写がじわじわと怖い。派手な演出よりも、這い寄るようなじめついた感のあ
>>続きを読む

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.5

本格的な登山映画は初めてなもしれない。(クリフハンガーをいれていいなら2回目)
登山と呼ぶにはおこがましいハイキングレベルのものしか経験がないため、何もかもが珍しくそれだけでも楽しめた。
恥ずかしなが
>>続きを読む

クロニクル(2012年製作の映画)

3.7

POVだいすきだー!
ついでにデハーン君目当てで鑑賞。彼はこういう繊細な若者の役が似合うな。
不思議な力を手に入れた若者たちの物語。なんで力を手に入れたとかは言及されない。彼らの関係にスポットライトを
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.5

酷評されててもついつい観てしまうシャマラン…(だいすき)
今回は最近の彼の作品にしては高評価だったので意気揚々と映画館へ。
ワンパターンになりがちでも画面酔いしてもPOVは好き。
これはホラーと言うよ
>>続きを読む

ゴーストライター(2010年製作の映画)

3.7

ミステリーの良作。
撮影はどこかわからないが、始終どんよりとしたイギリスっぽい空模様が物語の不安な部分とリンクしてて良い。
ミステリーものとしてはお約束通りだが、お約束通り故の様式美が安定してて面白か
>>続きを読む

インポッシブル(2012年製作の映画)

3.8

津波こわい…
災害パニックよりも、災害後のドラマ部分に重きをおいた作品。
息子を守ろうとする母の強さに思わず涙。津波で家族がバラバラになったとき誰も一人にならなかったのがまだ救い。
ユアン・マクレガー
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.3

ガイ・リッチーだと期待し過ぎてちょっと減点。
主演の二人もイケメンで、キャラクターもおもしろい。二人のやりとりも小気味良くて楽しい。シナリオも特に文句言うほどの悪いところはない。音楽も演出もおしゃれで
>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

純真無垢なチャッピーが可愛くて可哀想。チャッピーが人間と心を通わせるくだりはそれなりに感動するが、悪い言葉を覚えたり犯罪まがいのことに手を出すシーンはさすがに心が痛む。
チャッピーの世話係の女の子が個
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.8

青春音楽ものと思って借りたら、サイコスリラーだった…。
とにかくぐったりする映画。気迫と熱が伝わってきて、観てるだけで力が入る。
ラストの演奏シーンは素晴らしい。
そして夢に出てきそうなくらいおそろし
>>続きを読む

パレードへようこそ(2014年製作の映画)

4.5

まだ同性愛者に対する風当たりがものすごかった頃(とは言ってもそんな昔でもないのか。おそろしい…)の話。
炭鉱夫のために力になろうと募金を集め出した同性愛者たちだが…という流れで始まる。
偏見や差別など
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.3

期待以上によかった!
ドラマチックな展開はないが、日々を幸せに過ごすことの大切さを実感できる作品。
ちょっと冴えない感じだった主人公がだんだんと頼りになる男に成長していく様子もいい。恋愛ものだが、根底
>>続きを読む

ジェサベル(2014年製作の映画)

3.3

表紙がこわいよ!びっくりした。
ヒロイン(表紙だと老けてみえるが若いお嬢さん)が薄幸で、あまりにも理不尽な目に遭いすぎてかわいそうすぎる。
ホラー的な演出は普通。風呂場での幽霊とのどろんこバトルはおも
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

3.6

タイトルとおりスコットさんが元カレと戦う話。敢えての強引な設定を自然にみせる演出がいい。
ゲームっぽさにこだわったエフェクトや音楽、場面転換の仕方など斬新ですごく好き。ゲームが違和感なくぴったりとはま
>>続きを読む

銀河ヒッチハイク・ガイド(2005年製作の映画)

3.3

マーティン・フリーマン目当てで借りたが、くだらないといえばくだらない宇宙トラベルもの。
一部キャラが濃すぎて人を選ぶかもしれないが、小ネタはなかなか面白い。
紅茶好きでいつも怒ってるかあわててるマーテ
>>続きを読む

里見八犬伝(1983年製作の映画)

3.4

馬琴さまの里見八犬伝を知るまではこれが里見八犬伝だと思っていた…。
ある意味原作の名前とちょっとした設定を使っただけのまったく別の話だが、伝記アクション!て感じで映画として普通に面白かった。
馬琴さま
>>続きを読む

野蛮人のように(1985年製作の映画)

3.3

柴田恭兵が好きすぎて観た古き良き角川映画。まだ青さの残る柴田恭兵と、初々しい薬師丸ひろ子が非常に眩しい。
お約束通りなシリアスなサスペンス崩れだが、ビンタ返しや肝心なところで「あ…」は割と意表をつく感
>>続きを読む

ゾンビーバー(2014年製作の映画)

3.8

このCGの時代に敢えてマペットを使っているのが素晴らしい。
ぬいぐるみみたいだけど顔は可愛くないビーバーのゾンビに、おバカな学生たちが襲われる映画。
ホラーというよりコメディ寄り(当たり前)。
お約束
>>続きを読む

SPETTERS/スペッターズ(1980年製作の映画)

3.0

幼き日に観た初ヴァーホーヴェン。当時はアホな子供だったのでよくわかってなかったが、間違いなくお茶の間が凍りつく系のやつだったはず。
とりあえず良くも悪くもヴァーホーヴェン。
インモラルすぎて好きと言い
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.8

元気の出るガールズムービー。
ダメダメなアカペラ部が頑張って成長する話。
部活モノで、友情、恋愛とお約束通りだが、彼女たちが披露する素晴らしいアカペラが単なるお約束通りの面白い映画で終わらせない。
>>続きを読む

スモール・アパートメント ワケアリ物件の隣人たち(2012年製作の映画)

3.8

開始早々パンイチなのに靴下だけはいているハゲのおデブちゃんが出てきて衝撃を受けた。
コメディなのか感動なのかかわいそうなのか判らない不思議な映画。たぶんコメディ。コメディの棚に並んでたから。
ジェーム
>>続きを読む

ゴーストシップ(2002年製作の映画)

3.4

B級ホラーだが、見所はたくさん。
特に冒頭のワイヤーシーンは圧巻。お約束通りの展開ながらも種明かしシーンも良かった。
話の運びも唐突さがなくて丁寧に描かれている。

サプライズ(2011年製作の映画)

3.3

観てる側はさほどサプライズしないが、突然侵入してきた動物のお面軍団に家族たちが蹂躙される話。
この映画の面白いところは、されるがままではなくヒロインがサバイバルホラー経験者ばりに反撃できてしまうところ
>>続きを読む

ビトレイヤー(2013年製作の映画)

3.3

マカヴォイさん目当てで友人と視聴。
お約束通りの警察もののサスペンスだが、マカヴォイさんとマーク・ストロングの存在感でB級っぽさはあまり感じない。
青を意識して撮られた画面も、冷たい世界観を反映してい
>>続きを読む

屍者の帝国(2015年製作の映画)

3.6

わりと評価は分かれる作品みたいだが、わたしは普通に面白かった。
世界観や絵(特に屍者の動き)などは大変見応えがある。キャラクターも表情など丁寧に描かれていて魅力的。
わたしの理解力の問題かもしれないが
>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

3.9

警察内のドロドロを舞台にした本格クライムサスペンス。
主に3人の立場から描かれるが、どの人物も個性的で良い。
いがみ合ってた2人が手を組むあたりは胸が熱くなる展開。
王道ながらも程よくどんでん返しもあ
>>続きを読む

スガラムルディの魔女(2013年製作の映画)

3.5

期待以上におもしろかった!
ホラー色の強いブラックコメディかな? 割と子供にも容赦ない。
冒頭のキリストとスポンジボブだけでも笑える。
監督さんは過去に女性に何かされたんだろうかと心配するほど、男性た
>>続きを読む

>|