まるちよさんの映画レビュー・感想・評価

まるちよ

まるちよ

苦手なもの︰恋愛映画、難しい映画

映画(158)
ドラマ(0)

イット・カムズ(2018年製作の映画)

1.2

製薬会社が生み出した正体不明の怪物に海の上で襲われる話。
本当にそれだけの話。

まあとにかく何もかもパッとしない映画だった。
低予算でホラー撮ろうとする気概は良いと想うんだけど、昨今そういうゴミホラ
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.8

ジャスティス・リーグでもアクアマン地味だったからあまり期待してなかったんだけど、すごい良かった。
ジャスティス・リーグでステッペンウルフを倒した後の話。
陸地に攻め込もうとしている海底王国アトランティ
>>続きを読む

マッドマックス/サンダードーム(1985年製作の映画)

2.5

言及はされていないものの2の直接的な続編。
主人公は前作に引き続き元警官のマックス。
前作よりもさらにスケールアップして、砂漠に興ったバータータウンという物々交換で成り立つ街が最初の舞台になり、原始的
>>続きを読む

マッドマックス2(1981年製作の映画)

3.5

マッドマックスの続編。
前作とは異なりハッキリと「戦争で荒野だらけになった世界」と明言されている。
妻と子を殺され人間不信気味に荒野をさすらうマックスが、とあるならず者集団と燃料採掘コロニーとの戦争に
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

1.5

1979年公開。
若き日のメル・ギブソン演じる「マックス」が荒廃した近未来を舞台に、ならず者に妻子を殺された復讐を果たす話。
かなり古い映画ということもあり、正直今見ると地味ーな映画でもある。

低予
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

2.5

どんな映画に出ても大体同じイメージのドゥエイン・ジョンソン主演のアクション映画。
舞台は香港で、超大金持ち(チン・ハン)が建てた近代技術の粋を集めた超高層ビルがテロリストに乗っ取られちゃった、家族を救
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.5

コング:スカルアイランドのラストシーンで震えてからようやく公開されてとても嬉しかった。
怪獣大決戦のリブートで、キングギドラ、ラドンが悪役。
そしてモスラとゴジラが対抗する主役という位置づけ。

お約
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.5

初代を見たこと無いからなんとも言えないんだけど、産業革命時代?ロンドンを舞台に、前作から大人になり3人の子供を持った主人公は、ぶっ飛び魔法使いのメリー・ポピンズに人生の明るさを教えてもらう話。
メリー
>>続きを読む

ギャング・イン・ニューヨーク(2017年製作の映画)

2.2

ニューヨークで実際に名を馳せた「ジョン・ゴッティ」というマフィアの生涯を描いた映画。
ジョン・トラボルタが年寄りメイク、若者メイクで主演なんだけど違和感が凄くてそればかり気になっちまった。

「ブロウ
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

2.8

「アンブレイカブル」「スプリット」「ミスターガラス」3部作のラスト。
実に19年越しの完結となる。
「監視人/デヴィッド」「ミスターガラス/イライジャ」「群れ/ケビン」の3人は精神病院送りにされて、そ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.2

23人の人格を持つイカれ野郎が、女子高生を監禁して24人目の人格「ビースト」の生贄にしちゃうぞ、という話。
「アンブレイカブル」の十数年後の時系列になる続編という立ち位置だけど、前作の登場人物は最後に
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

2.2

前半は4人の何の関連性も無さそうな男女が森の中に佇む小屋周辺から脱出しようと試みる映画。
後半は4人の関連性が分かり、色々な事が「悪い方向」へ行くことを頑張って阻止する流れ。

序盤の女性2人の会話か
>>続きを読む

新REC/レック デッド・ビギニング(2016年製作の映画)

1.0

わかっちゃいたけど、クソ詐欺邦題のクソ映画。
原題の「The Dark Tapes」だったらまだクソでも納得できるんだけど、Recを付けてる時点で確信犯的詐欺で悪質。
最近はこういった詐欺邦題映画が多
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

2.2

M・ナイト・シャマラン映画は地雷が多いものの、この「アンブレイカブル」から「ミスターガラス」に続く3部作はテーマ性が強くて引き込まれる良い映画だった。
将来有望のラグビー選手「だった」栄光を、心の何処
>>続きを読む

パーフェクト・トラップ(2012年製作の映画)

2.8

たまんねえこのバカ映画。
配給会社が変わったせいか、「ワナオトコ」の続編なのにかっこいいタイトルになってしまったハチャメチャトラップグロ映画。
「ワナオトコ」からスケールアップし、一軒家から廃ホテルと
>>続きを読む

ザ・インシデント(2011年製作の映画)

3.5

精神病院で台風による停電が発生、患者が院内をうろつく中バイトのコックが頑張って脱出しようと奮闘する話。
舞台や演出がホラーゲームのOutlast好きならすごい刺さる。
怪物や幽霊ではなくて何をしてくる
>>続きを読む

拷問男(2012年製作の映画)

2.8

シングルファザーでサーファーのお父さんが娘を殺した犯人を拷問する話。
拷問シーンは結構ゴア度高いんだけど、なによりも主人公デレクを演じるビル・ベイカーの演技が素晴らしい。
「お前悪いことしたんだからし
>>続きを読む

ザ・マミー(2017年製作の映画)

2.5

「史上最も怖いママがやってくる」とかいうコピーと、ジャケットに騙されたけど、この映画はホラーのようでホラーでは無い。
スラムドッグミリオネアとか天使の住む街みたいな、親もいない貧しい子供が、メキシコの
>>続きを読む

悪魔の棲む家 REBORN(2018年製作の映画)

2.2

ほんっとにアメリカ人ってアミティビルの話好きなんだな、と感心した。
何回リメイクされるんだこの映画は。

アメリカロングアイランドのアミティビルで実際に起こったとある「家」に纏わる一家惨殺事件を題材に
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.5

電車の中でウルウルしちまった。
ロッキー2でロッキーと死闘を繰り広げた親友アポロの息子が活躍するシリーズ第2段。
前回は、アポロの息子なんだ、という「自分が闘う意味」を見出したところで終わったいわば序
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.8

ブラッド・ピット主演のありがちなゾンビ映画。
とは言えお金がかかっているだけあって完成度はとても高く、とにかく豪華である。
こんな豪華なキャストでお金を使ったゾンビ映画は二度と出てこないんじゃないだろ
>>続きを読む

モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦(2011年製作の映画)

1.8

憎めないアホ映画。
古今東西のアンデッドやモンスターを集めて墓場の特設会場で対決だ、というとことん意味不明な内容。
フランケンシュタイン、ゾンビ、ウィッチビッチ、狼男などなど、こいつらを大会プロモータ
>>続きを読む

ディセント(2005年製作の映画)

3.5

20台後半?と思われる、仲良しグループの女性6人で洞窟探検に行ったらモンスターに襲われてどうしよう、という話。
シンプルな話ながら、深いホラー映画という印象だった。

1:女同士のドロドロした感情
2
>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

1.8

ニコラス・ケイジの怪演が楽しめるカルト映画。
山奥で平和に彼女(妻?)と暮らしていたところ、突如カルト教団に彼女を焼き殺されて復讐に燃える話。
編集や、劇中音楽にロブ・ゾンビ映画のような独特な空気感が
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

2.2

前作に当たるボーダーラインを見ていないので何とも言えないけど、陸続きで国境のあるアメリカ人じゃないと伝わらないポイントがあると思う。
テロリストを密入国させてる(と思われる)メキシコの麻薬カルテルに対
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

クソ良かった。
アベンジャーズインフィニティ・ウォーの後編にあたる、MCU22作品の総決算となる映画。
強引な点は多々あれど、良くまとめたな、と驚くとともになんだか一つの時代が終わったような猛烈な悲し
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.5

マーベル映画らしいハチャメチャっぷり。
やたらと1970年台SFっぽい効果音とか音楽をコンセプトにしてるのがダサかっこいい。
ドクター・ストレンジ必要だったか?とか、クインジェットで遠く離れた惑星まで
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

2.5

攻殻機動隊みたいに、テーマ有りきで哲学要素とか散りばめられてる非頭からっぽ映画。
正直面白いか面白くないかで言ったら面白くなかった。
前作と2049の間を埋めるショートムービーとかを3つくらい見てない
>>続きを読む

ジェイコブス・ラダー(1990年製作の映画)

3.8

ベトナム戦争で色々壊れちゃった人が苦悩する話。オチは違うけど。
サイレントヒルがこの映画に影響されたってのが納得の表現がずらり。
日常から突如非日常に変わる演出が、サイレントヒルみたいに演出がかってな
>>続きを読む

サンズ・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

1.5

彼氏とメキシコに逃亡しようとしているヤク中ビッチが何故かゾンビに襲われて、飢餓と乾きに苦しみながら逃げ続けるっていうどこにも魅力を感じない映画。
荒野 → 空港 → 住宅街とシーンが変わるんだけど、荒
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

2.2

嫌いじゃないんだけど、日本映画と庵野秀明監督映画の気持ち悪いところが濃縮されてて困る。
中盤までの日本政府のダメダメっぷりはブラックユーモアの塊で見てて面白いけどもわざとらしい演技(同族嫌悪だと思うけ
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

1.5

オリジナルのテレビドラマシリーズの映画スピンオフタイトルらしい。
好きな俳優さんいっぱい出てるから見たんだけどクソゴミだった。
(ドウェイン・ジョンソン、ザック・エフロン、プリヤンカー・チョープラー、
>>続きを読む

レジデント(2015年製作の映画)

2.2

余計なひねりの無い、久しぶりに正統派のゾンビもの。
正統派っていうか、超普通という感じでどこかで見たシーン。
使い古された演出しか存在しない。
自宅での籠城、ヒロインの母親が実は噛まれててゾンビ化、最
>>続きを読む

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

2.5

リタイアして飲んだくれてるメルギブソンが、数年ぶりに再会したビッチ娘をマフィアから守るために奮闘する映画。
リーサルウェポン「5」として見ると不思議なほどしっくりくる。
マフィアにコネのある荒くれドロ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.5

2時間の枠じゃ足らなかったんじゃないかな?
バットマンvsスーパーマンの時からある布石の回収も全くできてないし、各ヒーローの戦う動機もイマイチ見てて響かない。
特に完全空気のアクアマンがいいとこ無しで
>>続きを読む

ローンウルフ 真夜中の死闘/レイト・フェイズ(2014年製作の映画)

1.8

盲目の退役軍人が、老人コミュニティの片田舎で何故か狼男に襲撃されちゃうぶっ飛び話。
それだけ聞くとかなりのクソ映画なんだけど、意外とストーリー作りが細かくて楽しめる映画だった。
主人公が少しずつ疎遠に
>>続きを読む