トラヴィスさんの映画レビュー・感想・評価

トラヴィス

トラヴィス

映画(906)
ドラマ(23)

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.3

このゾンビ社会を2時間余で描くことは難しいのかもしれませんね。
そう思うとロメロさんはすごいのかもしれない。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.9

あまりに豪快で非現実的日常。

映画というものは、映画そのものがそうであるように、作品に描かれているコトが自分にとって非現実であるという前提がありながらも、その前提が忘却の彼方に知らずのうちすっ飛んで
>>続きを読む

拷問男(2012年製作の映画)

3.2

時折、自分の大切な人間が殺されたら、その犯人に対する復讐としてどこまでしたいか?と問う時がある。死刑などぬる過ぎる。

生涯をかけて寿命でこの世を去るまで拷問したいだろうというのが結論だが、きっと本作
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.5

正直、8の印象が薄くてワクワク感が足らなく、熱量が低温のまま観てしまった。

いつの日かまた一気観してその時に感動したいものです。
フォースと共にあれ。

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.7

ガンアクションがジョン・ウィックっぽい。
途中の長回し手持ちシーンは面白いよ。縦横無尽。
うん、面白いよ。(何がって、めんどいよ、割愛するよ)

Dear フランキー(2004年製作の映画)

3.4

優しい、ハートウォーミング。
そして、イギリスの街並み感と生活感が少し感じられてよい。
抱きしめてやりたくなる。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.5

まあ、一番テンション上がったのはザレイドに出てた人が出てきた時だな。

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

3.7

こっち系って反則よね。
ハートフルだぜ。
ロックウェルってグリーンマイルの時のキチガイ役もハマってたし、今作のカッコいい男役もハマり役でバケモンだと再認識。

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

4.5

エキサイティング。
常にアドレナリンを出し続けさせるところがすごい。
ジュリアがセクシー。

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.7

恐ろしく暗い。
本作の見所は言わずもがな、怪優ホアキン。
の他にも、階段の使い方が良い。
彼の感情の違いがうまく表現されてる。
どんどん状況悪化していくのに、どんどん映画的には明るくなっていく狂気。
>>続きを読む

HOMIE KEI チカーノになった日本人(2019年製作の映画)

2.8

この人の人生がすんごい興味あるし、面白いのだけど、既にテレビやコミックでそこそこ分かっていたし、ドキュメンタリー映画としてさらにプラスで捉えているものは感じなかったのは、既知の知識が邪魔したせいなのか>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.5

結婚4年目、息子がいる俺にとってはあまりに苦しすぎる内容だった。
まあ、そんな状況は置いておいても、クレイマークレイマーに劣らない快作でした。

演技も秀逸。
アダムが歌いおわった後の切り方とかも好感
>>続きを読む

フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い(2005年製作の映画)

3.5

観たことあると思ってたら観たことなかったシリーズ。
義兄弟とギャング。
いかにもアメリカ的なご都合主義な展開。
そこの覚悟があればそこそこ楽しめる。

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.9

黒人と白人のコンビ。
サミュエルジャクソンがブイブイ言わしている映画。そこが楽しめる。
アムステルダムの街並みもいい。
そこそこアクションも豪華。

個人的には最後の五分はいらない。

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

3.3

トラウマある熟練のブギーマン。あと二週間で引退、隠居暮らし直前に所属する組織から命が狙われる。
確定拠出年金のような年金の受給者が、本人、近親者、会社。という契約になっているようで、ブギーマンには近親
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.4

オーディアールで外れたことないし、大好きな役者が二人も出てるし、好きな西部劇風やし、外れるはずがない!

と思いながらも
期待値高すぎた。

ハートウォーミングな瞬間入れな気が済まない監督か

ロング・ライダーズ(1980年製作の映画)

3.4

南北戦争後、実在したギャングさん達の話。南部。兄弟。強盗稼業。

トリプル・フロンティア(2019年製作の映画)

3.4

登場人物に共感したという感想ほど言いたくない感想のキーワードNo.1。幼稚。

話はどーやら、メキシカーナの親分さんの家にたんまりお金があるらしいって事で軍隊の時のなまかとかっぱらいに行って脱出しよう
>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.7

確かにヒートっぽい。
ラストのあの小噺というか仕掛けというか、何も効いてこなかった。

パピヨン(2017年製作の映画)

3.7

70年代のパピヨンはほとんど覚えていないし比べるのも些か不毛かもしれんけど、ラストシーンはカメラマン写り込んでいることを期待してしまった笑

後は、ラミがダスティン負けないくらいいい味だしてた。
マッ
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

4.5

十数年ぶりに、母親が手料理を振る舞ってくれるという。
食卓に座ると、懐かしの品々がそこには並んでいる。一人で完食するにはあまりに贅沢に。
ステーキ、寿司、ピザetc

お母さん、こんなに沢山の僕の大好
>>続きを読む

パワー・オブ・ワン(1992年製作の映画)

3.2

ダニエルクレイグが若い
モーガンも若いが相変わらずいい役やってる。
アパルトヘイトの真っ只中てのが味噌

ベン・イズ・バック(2018年製作の映画)

4.0

ヤクブーツはやめろ。
という映画ではなかった。
自分の弱さと戦う一人の青年。
そこまでみんなの評価は高くないものの、一人の親として胸にこみ上げるものがあった。
いい演技だったし、印象に残るシーンも多か
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.3

殺人の追悼を見たときは、韓国映画ってイチャンドンだけじゃないのねって衝撃があったのだけれども、今作を撮った時に勘弁してよ。って敬遠してた。
んで、何でかこのタイミングで見た。

CG感。

アメリカン・ドリーマー 理想の代償(2015年製作の映画)

3.7

オイル業界に新規参入した若手の社長。
新規参入の妨害、横行するオイル強奪、検事に標的にされる、銀行に裏切られるなどなど、真っ向から立ち向かう。
すごく地味な展開でなんかありそうなのに大したことは起こら
>>続きを読む

>|