kumiさんの映画レビュー・感想・評価

kumi

kumi

映画が好き*
気分によって観たいジャンルが変わる⚪︎

映画(293)
ドラマ(0)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.4

もうずっと夢のような話だった。こんな世界が現実にもあればいいのになって思った。
もう会えなくなってしまった人たちのことを思って悲しくなることもあるけど、忘れなければいつかまた会えると信じて、時々忘れそ
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.9

うわああああぁぁ!
なんだこの終わり方は!!!
どれもぜんぶ経験したことある痛みだったような気がした。

小説読んでる途中です。
早く続き読みたい。

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

3.9

観終わった後しばらく何もできなかった。どうかけばいいのかもわからないけれど、これが実話だということがショックです。

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.9

闇だけで終わらないところが最高に好き。
上げられないチャックも1200円のバレッタも何回も伝えるありがとうも全部最高。
朝起きたらおはようって言おう。ごはん食べる前はいただきますって言おう。そういうこ
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

3.9

完全パパの視点で観ちゃってたから、長女に腹が立ったけど我慢して良かった。
ママの1人カラオケが泣けた。沢田さんのスーツ姿も年齢に合わないプレゼントも、汚い字も、ハートマークつけちゃうところもなんか泣け
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.8

とにかく、とんでもなく苦しいし、暗い。一見いい人の仮面を被って人を欺いていく。人間の汚い部分が、もうほんとリアルに映し出されてる。
光子はとにかく救われたくて抜け出したくて、優しく差し伸べられたように
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

ワールドがかなり面白かったから期待しすぎちゃったのかも。
シリーズが大好きな者として、やっぱジュラシックシリーズは島が舞台であって欲しい。

でーれーガールズ(2015年製作の映画)

3.4

武美ちゃんみたいな子がクラスにいたら間違いなく惹かれてるし、仲良くなりたいって思うだろうなー。
高校時代の友だちに会いたくなった。

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.5

虚勢を張りまくってるビリーも、不機嫌そうに見えるけどビリーの純粋さを見抜くレイラの優しさも、熱々のココアもハート型のクッキーもすべて愛しい。
ビリーにとってレイラと出会えたことがなにより素晴らしい。
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

3.6

もうめっっちゃくちゃなんだけど、ラストほっこりするんだよねぇ。ずるいなぁ。

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.5

多部未華子が可愛い。要潤もかっこいい。涙もあり、ときめきもあり。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.8

面白いっていう噂だけで観に行ったけど、期待を超える面白さでした。
後半の巻き返し、伏線の回収具合がめちゃくちゃ気持ちいい!映画館であんなに笑ったのは久しぶりでした!
もう1回観たいなぁ。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

自分の中に収めきれない激しい怒り。
ぶつけた怒りのせいで、誰かが傷つくのが分かっていても、もう既に誰かが傷ついていたとしても。看板に託したひとつの信念を貫き通すことは、きっと自分の心も痛めながらの作業
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

3.9

上っ面の会話で探り合う友情と、万引きでは埋まらない寂しさ。
広がる不安も、孤独も、おばあさんの深い悲しみや葛藤も、全てを理解して包み混むような優しいピアノメロディーが心に沁みわたる気がした。
とっても
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

感動した!素晴らしいです。
手放せなかったヘルメットも、もう必要じゃなくなった。
初めて学校に通って、いじめられたし辛い思いもしたけど、分かってくれる人もいた。ずっと自宅学習してたんじゃ出会えない大好
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.2

うーん。辛い。
なんでこうなっちゃうんだろうね。大切なものを大切にできなくて、間違えてしまう。失った後よりも、失いそうな時が一番しんどいし、辛い気がする。

わたしはツチダには共感できなかった。
ハギ
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.6

不倫が良いか悪いかなんて、誰でも分かる。
だけど、どうしようもなく誰かに惹かれる気持ちを止めようがない時も…たぶんある。出会わなければ良かったのかもしれない。
わたしは、乃里子が2人を許せなくても、一
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

5.0

好きです!この映画。
頭の中で自意識が暴走しまくってもう制御できなくて、言うこともやることもめちゃくちゃで、些細なこと(後から考えたら)で人生終わりだと思ったり、好きなら全部受け止めてよ!なんてとんで
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

家族とか絆って、なんだろうね。
ちょっと悲しくなった。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2017年製作の映画)

3.6

映画館で何度も笑い声が聞こえてきました。笑いあり涙あり。幸せな映画だと思う。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.9

イーサン気付いてよ!僕だよ!って一生懸命伝えた思いが伝わって、不覚にもラスト号泣してしまった。

ベイリーベイリーベイリー!って愛情たっぷりに何度も名前を呼ばれる。こんな飼い主に出会えたらワンちゃんも
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.1

彼女に与えられた特別な才能、それはそれで素晴らしいのだけれど、彼女が本当に欲しかったのは、愛されてるってゆう実感だったんじゃないかな。あとは、大好きなフランクやフレッドと暮らす時間。
自分は望まれて生
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

とても美しかった。

言葉が通じなくても、見つめ合って触れ合いながら心を通わせていく。
孤独だった人生で、初めて出逢えた愛。

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.8

病気だったのは彼女たちではなくって周りの大人だったり環境や社会だったんじゃないだろうか。

しあわせへのまわり道(2014年製作の映画)

3.0

離婚をきっかけに運転に挑戦する女性の話。
傷ついて、悲しんで、憎んだり怒ったり、自分のことも顧みながらそういう感情を全部感じ切った後のウェンディの表情がすごく綺麗だった。

ラストも良かった。また会い
>>続きを読む

>|