kumiさんの映画レビュー・感想・評価

kumi

kumi

映画が好き*
気分によって観たいジャンルが変わる⚪︎

映画(309)
ドラマ(0)

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.8

温かい雰囲気が好きです。
過去は変えられないけど、心が変われば未来を変えていける。
ありがとうと、好きと、ごめんは出し惜しみせずたくさん伝えようと思いました。

原作読みたい!

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

5.0

素晴らしい。感動した。
モードとエベレットが一緒にいることはもう運命なんだと思った。もう完璧。
モードは荒っぽい態度の奥に隠されたエベレットの優しさや純粋さや臆病さに最初から気付いていたのかな。
エベ
>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

4.0

とっても不思議。3年前に恋人を亡くしてからの初海の埋まらない心と日常を描いているだけなのに、なぜこんなに心地がいいんでしょうか。
別に立ち止まっててもいいし、無理して前に進まなくてもいいんだと思った。
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

4.0

これは衝撃的。残虐で暴力的。過激で猟奇的。80%以上ほとんど血だらけ。
だけどそれだけじゃないって感じたのは、きっと白と赤の美しさとラストシーンのせい。エンディング素晴らしかった。
原作読もうかな。
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.8

自分が地獄へ突き落とした相手と図らずも出会い、彼の容赦ない優しさで支えられ、美紗子は苦しみを知り、愛を知った。それでも過去の罪は消えない。
恨んでたからとかじゃなく、ただ死に興味があって、殺人衝動を止
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.6

景色も音楽も美しい。ああ苦しい。人に惹かれていく瞬間をこれほどまでに美しく切り取った作品があるなんて知らなかった。
ずっと一緒にはいられないことも、いつかは傷つくかもしれないことも、きっともっと苦しく
>>続きを読む

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

4.2

初めましてのご対面も、初めての2人でのお出かけも、どしゃぶりの雨も、アツアツのたこ焼きも、海でのはしゃぎっぷりも、ぜんぶ可愛い。そうだ、恋ってワクワクするものだった!

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

ギャルではなかったけど女子校だったし、安室ちゃんに憧れて育ったし、ハイソックス派だったけど、ルーズソックスも履いたことあるし、高校生時代の映像は、自分自身のそれと重なって、懐かしくなって笑ったし泣いた>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.4

もうずっと夢のような話だった。こんな世界が現実にもあればいいのになって思った。
もう会えなくなってしまった人たちのことを思って悲しくなることもあるけど、忘れなければいつかまた会えると信じて、時々忘れそ
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.9

うわああああぁぁ!
なんだこの終わり方は!!!
どれもぜんぶ経験したことある痛み、だったような気がした。

小説読んでる途中です。
早く続き読みたい。

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

3.8

観終わった後しばらく何もできなかった。どうかけばいいのかもわからないけれど、これが実話だということがショックです。

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.8

闇だけで終わらないところが好き。
上げられないチャックも1200円のバレッタも何回も伝えるありがとうも全部最高。
朝起きたらおはようって言おう。ごはん食べる前はいただきますって言おう。そういうことだよ
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

3.9

完全パパの視点で観ちゃってたから、長女に腹が立ったけど我慢して良かった。
ママの1人カラオケが泣けた。沢田さんのスーツ姿も年齢に合わないプレゼントも、汚い字も、ハートマークつけちゃうところもなんか泣け
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.8

とにかく、とんでもなく苦しいし、暗い。一見いい人の仮面を被って人を欺いていく。人間の汚い部分が、もうほんとリアルに映し出されてる。
光子はとにかく救われたくて抜け出したくて、優しく差し伸べられたように
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

ワールドがかなり面白かったから期待しすぎちゃったのかも。
シリーズが大好きな者として、やっぱジュラシックシリーズは島が舞台であって欲しい。

でーれーガールズ(2015年製作の映画)

3.4

武美ちゃんみたいな子がクラスにいたら間違いなく惹かれてるし、仲良くなりたいって思うだろうなー。

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.4

虚勢を張りまくってるビリーも、不機嫌そうに見えるけどビリーの純粋さを見抜くレイラの優しさも、熱々のココアもハート型のクッキーもすべて愛しい。
ビリーにとってレイラと出会えたことがなにより素晴らしい。
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

3.6

もうめっっちゃくちゃなんだけど、ラストほっこりするんだよねぇ。ずるいなぁ。

>|