くんぺーさんの映画レビュー・感想・評価

くんぺー

くんぺー

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

3.4

電気吸う設定いる!?

パンフレット読んで、ジャッロをもっと見ないと!と思いました。

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

3.4

ええやん!
途中はモヤっとするかも
でも最後まで見たらスッキリ

キャメロンディアスきゃわ

キャビン・フィーバー(2002年製作の映画)

3.3

雑な血のり最高

大学生(2カップル・おばか一人):圏外のや山小屋・個人経営のコンビニ・保安官代理・ブランコ・感染症 ・ゲームボーイアドバンス

ケツをスローで映すな
終盤鹿の足バタバタは斬新では

忘れられた人々(1950年製作の映画)

3.2

ブニュエルっていう監督はその界隈では有名な人らしいが、全く知らんかった
もっと色々みてみよう

この映画は聖書パロディ

ハロウィン KILLS(2021年製作の映画)

2.2

なんか説教臭くなってしまったな・・
78年のセットを再現したり当時の役者集めたりしてるのはアツいけど、それだけって感じ
これやっときゃありがたがるやろ的な

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.2

エヴァレットがとても人間的で魅力的、きゃわ

画風、ポストカード販売がグランマモーゼスととても似ているのが不思議。
自分の思い出を頼りに我流で描いた二人。
ざっと調べた限り面識はなさそうやし。

ルソ
>>続きを読む

よい子の殺人犯(2018年製作の映画)

3.4

日本語めっちゃ頑張ってくれてる

いちごちゃんやばすぎてドン引き
でもそれにほいほいついていくキモオタが最高 演技うますぎ

恐ろしい映画や

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

4.1

他民族の文化を「野蛮だから」とやめさせようとする傲慢さ。
森林破壊で土地を追われる民族を守るために勝手にボランティア活動を計画する大学生ども。
こいつらが酷い目にあうとわかって見てるから余計楽しい。
>>続きを読む

ザ・ドア 交差する世界(2009年製作の映画)

3.0

ただひたすらに奥さんかわいそう

ザ・ドイツ映画

世にも奇妙な物語ですな

そんなに面白くはない

丑三つの村(1983年製作の映画)

4.2

村ですよ!村!
ある日突然の村八分ですよ!

終盤は淡々と進んでいって、実際の事件も意外とこんな感じなんかなと思ったり

田中美佐子が超かわいい

「ここがいかんのや」
ばぁーん

最高

BGMはク
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ミシェル 美魔女「屈折してるわ」

ジョルジュ(ミシェルの父 カトリックガチ勢で、ある日激おこで28人殺害

イレーヌ(ミシェルの母 元夫は殺人鬼)
ラルフ(イレーヌの恋人 イレーヌ亡き後、家に住み着
>>続きを読む

草原の実験(2014年製作の映画)

3.0

かわいい 超美少女
芸術的?なのか?
ふーんって感じの映画

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

サピアウォーフ仮説 を勉強しようと思いました。

田園に死す(1974年製作の映画)

3.0

えらいもんを見てしまった
ずっとぽかん

東京都新宿区新宿字恐山・・

エンドロールはこれをこえるもんあるんか?

エスケーピング・マッドハウス(2019年製作の映画)

3.4

ネリーブライ まさかの実話

調べてみたら映画の内容が案外誇張でもないことが一番怖かった

ブルー・マインド(2017年製作の映画)

3.3

究極のひとりだち映画

最後電話なんでママだけなん!


それにしても欧米の高校生の「パーティー」ってこんなんばっかなんやろうか
酒、ドラッグは当たり前という
その辺がしりたい

ウィッチ(2015年製作の映画)

5.0

天才
これ!こういうの!
トマシンがめちゃくちゃ魅力的

17世紀、アメリカ、ピューリタン、魔女

この要素を無駄なく詰め込んだ傑作ではないでしょうか!

アリアスターと同系統で今後も要フォロー

ポラロイド(2018年製作の映画)

1.2

脚本、CG全部安い
保安官全部ちゃんと言えばいいのに
おばかす
バードかわいい

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

1.0

ジュマンジの名前をしたゴミ
ジュマンジのリメイクじゃなかったとしても、使い古されたネタばかり

新聞記者(2019年製作の映画)

3.7

多田さん怖すぎやろ・・
難しい内容をシンプルな構造にしてわかりやすく怖くできてる
 
主演女優の演技力しゅごい
終盤多田さんに「わざわざありがとうございます」って言うとこがシュールすぎるけど人柄表して
>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

前情報なしに見たらまさかのお伽話

アオラレ(2020年製作の映画)

3.7

激突的なやつかと思ったらラッセルクロウなやつやった
いやいや・・太り過ぎ笑
こんな不運なおっさんなかなかおらんし、ましてやこれに絡まれるとか不幸でしかない・・。
起こりうる不運を1点に集めたような映画
>>続きを読む

グッドボタン 暴走する若者たち(2020年製作の映画)

3.0

主人公性格やばすぎでは?かわいいけどまさかの30代 すごい
いろんな意味でこわい映画

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.1

エドガーとメイロンの関係にイライラする
はっきりせえよと
ずっと陰気なのきらい

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

5.0

二人がませてる理由が結構寂しい
シンプルな脚本ながらただ子供の夢叶えましたで終わってないのと、音楽が最高

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.3

超こわい
テーマ自体はありふれたものやけど恐怖演出全振りって感じ
親父が解剖を淡々と進めるだけに焦った時にこっちまで不安になる

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

音ビックリやけど結構ビックリさせられた
びっくり音のテンポがちょっと早め?
でるぞでるぞ詐欺的な前振りが少ないから怖さは控えめやけどびっくりする

ブラームス君(実体)がでてくるシーンは名シーンな気が
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.5

シンプルな構成でメッセージ性も強い。
SFとしても単純に面白いけど、後半のアクション要素がちょっとくどいかなー
爆撃のCGがしょぼしょぼ
前半の雰囲気はめちゃ好き

ミッドサマー ディレクターズカット版(2019年製作の映画)

3.8

この監督は音楽で洗脳するプロ
ヘレディタリーと同様の宗教体験を強制的に受けることに笑
2作とも内容に反して終わった後なぜかすがすがしい
ダニーの最後の笑顔が最高

>|