クレミさんの映画レビュー・感想・評価

クレミ

クレミ

社会人になりました。基本的に楽しんで見てるので点数は全体的に高めで、3.5がふつう。なんでも見ますが『コンスタンティン』が今までもこれからもNo. 1。気合いと愛情が入ると長文レビューになりがち。殴り書きではありますが、なるべく毎回レビューは書くようにしています。故に、レビュー書いてる方にフォローを返しています

映画(595)
ドラマ(19)

孤狼の血(2018年製作の映画)

5.0

今年見た中では完全にNo. 1。最高すぎる、余韻が半端じゃ無い。

かつての東映ヤクザ映画を見てきた人間ではないので、パロディについては分からないのだが、この綺麗にまとまった造りが逆にエンターテイメン
>>続きを読む

ベイビー・オブ・マコン(1993年製作の映画)

3.4

今の気分的に、見なくてもよかったいや見なきゃよかった…

醜い女から美しい男児が生まれ、女の姉が自分が処女懐胎で産んだ子だと主張したことで、2人は神様のように崇められる事になる、というストーリー。豪華
>>続きを読む

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

3.7

めちゃくちゃブラックジョーク…
タイトルのわりに少ししか登場しないDr.ストレンジラブのキャラの濃さよ。

人類の愚かさを映画という枠組みに詰め込んで、まるで人形劇でも見ているかのように映し撮るキュー
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.0

高校生の時に初めて出来た彼氏と劇場に行って意味不明のまま微妙な空気になり帰宅した思い出、映画や文学の数をこなした今ならいける!と思い再挑戦したがやはり無理だった なんでみんなシンジくんに諸々を説明して>>続きを読む

劇場版 BLEACH ブリーチ The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸(2007年製作の映画)

3.3

日番谷のかませっぷりはここですでに決定づけられてしまったのかもしれない CV:石田彰キャラはどこいっても推せすぎるんだ… 主題歌のサンボマスター「光のロック」が最高

劇場版 BLEACH ブリーチ MEMORIES OF NOBODY(2006年製作の映画)

2.8

推しがスクリーンでうごいてたらそりゃもうなんでも良くなるんですよ

うなぎ(1997年製作の映画)

5.0

最高!これは人生のベスト級。

妻の不倫の現場を目撃し、その場で不倫相手と妻を刺して殺した男が仮釈放後に理髪店を始め、そこで自殺未遂を助けた女と心を通わせていくヒューマンドラマ。重めなテーマではあるも
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.8

こんだけとっ散らかってて作品としてきちんとまとまってるの、どうかしてる。最高のエンタメ映画!
この映画自体がスピルバーグの人生の中での映画・ゲーム体験の結集であり、孤独な天才ハリデーがスピルバーグを投
>>続きを読む

太陽を盗んだ男(1979年製作の映画)

4.4

若者の空虚さみたいなものが全体を通してじゅわじゅわ滲み出ていてとても良い。原爆なんてとんでもないものを作ったはいいけれど、特にやりたい事も欲しいものも無い。とりあえず世間を大きく動かすような要求をする>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.2

どうしてもスピルバーグ2本立てがやりたかったのに、GWだとなかなかレディプレが見れず…

まさに、「今」見るべき映画。日本でも機密文書や政権への不信感というところでかなりハッとさせられる部分が多くある
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.8

なぜか通ってこなかったM:Iシリーズ、遂に手を出してみる。
1作目はデパルマの演出力が光る超傑作。天井からデータを盗み出す有名シーンが特に凄い。カット割りもセンス良いなと思ったし、緊迫感があって思わず
>>続きを読む

アウトレイジ(2010年製作の映画)

4.2

バカヤロウコノヤロウ
ぶっ殺すぞコノヤロウの応酬

北野武の振り切ったヤクザ映画ではあるけれど、独特の間の取り方やそこから生まれるシュールでコミカルな空気など、武ワールドは健在でとても良かった。加瀬亮
>>続きを読む

聖なるもの(2017年製作の映画)

4.4

うわー、いそら監督本当にすきだ…
とってもクリエイティブでパワーに溢れた作品だった。期待通りです。

前半の流れや設定はほぼ前作『花に嵐』と同様。また同じことやってる…と思ってたら、後半ガツンとやられ
>>続きを読む

ロボコップ(1987年製作の映画)

3.7

まあまあなバイオレンス表現でびっくらこいた。わりと序盤からエグい。

時代的なチープさや内容の雑さも含めてなかなかにぶっ飛んだ作品だった。ヴァーホーヴェンのめちゃくちゃ悪趣味なところが詰まりに詰まった
>>続きを読む

ヤン・シュワンクマイエル短篇集(1965年製作の映画)

4.2

何故か、生きることについて否定されているような気持ちになる。
ジャケ写からお分かりいただけると思うが、生理的嫌悪系シュルレアリスム短編集です。
無機質なものを生々しく動かすのが恐ろしく上手い。あと、「
>>続きを読む

ラスト・タンゴ(2015年製作の映画)

3.5

伝説のタンゴダンスペア、ファンとマリアの人生を振り返る。彼らの軌跡をタンゴで再現した映像と、彼らの実際の映像とを組み合わせた半ドキュメンタリー。

2人にとってタンゴとは人生。愛し、愛され、憎み憎まれ
>>続きを読む

パッション(2004年製作の映画)

4.0

まだ2本目ですけど、私、メルギブソン作品と相性がいいのかもしれません。

私財20億円を投入して作られたメルギブソン渾身の一本。内容は、イエスがユダに裏切られ十字架に磔にされるまでを描いたもので、切り
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

4.5

ウェスアンダーソン初挑戦。彼のシンメトリー狂っぷりを堪能しました。とにかく画面はシンメトリー、表情のアップ、2Dゲームのように横から断面図を映すカットなどなど。基本会話劇なところとか、せわしなく切り変>>続きを読む

ソウル・サーファー(2011年製作の映画)

4.5

すごい、これ実話なんか…だいぶ脚色してるのかなあとも思ったけど、エンドロールの実際の映像見る限りめちゃくちゃ忠実だし、なんなら実際の映像の力強さと説得力のほうが物凄い。最後の、実際のべサニーが巨大な波>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.1

素晴らしい続編。前作の世界観をここまでしっかり守りつつ、レプリカントと人類の対比により浮かび上がる生死と人間の尊厳のテーマをちゃんと描き切るなんてなかなか出来ない。

前作にあった、人間は「記憶」によ
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

4.7

19歳で英ロイヤル・バレエ団の史上最年少プリンシパルになるも、人気の絶頂で電撃退団。酒、煙草、コカイン、タトゥー、鬱、パーティー、サボり癖等、バレエ界の異端児であり問題児でもあるウクライナで生まれた若>>続きを読む

リアル・スティール(2011年製作の映画)

5.0

ボロ泣き。サイコーすぎる…

まるで感情があるかのようなATOMが頼もしくて可愛い。鏡を見つめるシーンとか、動かないのに気持ちがあるかのように見えるのがすごい。あと、異様に打たれ強くて一気に反撃してい
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.6

とっても真っ直ぐで、澄んだ、優しいお伽話。
時代設定はキューバ危機の頃、米ソ冷戦の1962年らしいが、イライザたちの周りには優しい空気が流れる。

人々が争うあの頃、人々があらゆるものを隔絶しようとす
>>続きを読む

愛の嵐 ノーカット完全版(1994年製作の映画)

4.8

いやめちゃくちゃ好きです。シャーロットランプリングの危ない美しさたるや…

ナチスの支配下において、倒錯的性愛の対象となることで生を手に入れたルチア。目の前で生と死が繰り広げられる極限の状況下で生と性
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

4.2

思ったよりちゃんとしたアクションエンタメ映画…アムステルダムの町並みで川を挟んで車、ボート、バイクのチェイスシーンとかめちゃくちゃ気合い入ってて、これ普通に劇場公開しても大ヒットした気がしないでもない>>続きを読む

ゆきゆきて、神軍(1987年製作の映画)

3.9

なんか思ってたイメージとだいぶ違った。
アナーキスト・奥崎謙三の姿と、彼が追い求める ある事件の真相を記録したドキュメンタリー。

初っ端のなんともヘンテコなシーンから奥崎という男のブッ飛び具合が繰り
>>続きを読む

百年恋歌(2005年製作の映画)

3.5

日本統治の時代、ビリヤードや鉄道などの文化が流入し始めた時代、都市化が進んだ現代の3つの時代それぞれオムニバス形式で物語が展開される。俳優達はどの時代も同じ人を起用し、ブルーの色調を下敷きにして、重な>>続きを読む

M(1931年製作の映画)

4.0

「メトロポリス」でもそうだったけど、フリッツラングはこういう集団心理の恐ろしさを描くのがとても上手い、そして怖い。
なかなか捕まらない連続殺人犯の存在により疑心暗鬼になり、集団で「悪」を裁こうとする。
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.4

元々はミュージカル俳優でもあるヒュージャックマンと、「ハイスクールミュージカル」で歌とダンスを披露し人気を博したザックエフロンの安定感。2人の酒場での交渉シーンめっちゃ良かった。
基本的にミュージカル
>>続きを読む

アポカリプト(2006年製作の映画)

4.5

とんでもねぇもん見ちまったなぁ…凄まじいエネルギーの映画だったなぁ…

なんやかんやでリアル鬼ごっこすることになる話なんだが、なぜか面白い。すごくシンプルで台詞も少なく、しかも全編マヤ語、なのに面白い
>>続きを読む

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー(2008年製作の映画)

4.2

ギレルモデルトロ監督アカデミー賞おめでとうその2。
前作でのキャラ紹介の下敷きがあるのでより物語としての質と見せ場が良くなった。しかもこの作品、アクションがめちゃくちゃ良い。スピード感、見やすいかつ工
>>続きを読む

ヘルボーイ(2004年製作の映画)

4.0

アカデミー賞おめでとう、名誉オタクことギレルモデルトロ監督!!!!!
てことでとりあえず前菜としてヘルボーイ見ました。『シェイプオブウォーター』で半魚人を演じるダグジョーンズがここでもナイスな半魚人を
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.9

女がとにかく強ぇ!!!!!!!!!

アフリカの伝統的なデザインと近未来的な都市構造、ハイテクマシーン。黒人たちの歴史を踏まえた上での世界観の組み立てがセンス良すぎる。王の凱旋、国の分裂、伝統と未来、
>>続きを読む

地下幻燈劇画 少女椿(1992年製作の映画)

4.0

原作に忠実かつ丸尾末広のテイストを丁寧に再現した良アニメ化作品。見てはいけないものを見てしまったような、見てはいけないものだから余計に見たくなってしまうような。毒々しい色気と鮮やかさに見惚れてしまう。>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.2

ツイッターにいるこの映画のファンのテンション的に好みのタイプだと思ってたけど、なんかちょっと違った…

世界観の作り込みとか、神たちのカッコいいデザインとか、面白くなる要素は沢山あるのに何故か面白くな
>>続きを読む

ロッキー2(1979年製作の映画)

3.8

ヘビー級でこんだけパンチくらいまくってたら普通に死ぬと思いますけどね。

アメリカンドリームを掴んだロッキーに群がる金目的の人間たちと、再びの転落。どこまでもダメ人間なロッキーだけど、エイドリアンを一
>>続きを読む

>|