くれよんさんの映画レビュー・感想・評価

くれよん

くれよん

学生時代は、レンタルショップでアルバイト。今さら映画熱が加速してきました。Amazonプライムで見ることが多いです。
ある程度、定期的に見れるようになったので、フォロー増やしていきたいです〜

映画(192)
ドラマ(0)

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

久しぶりのSF映画に大興奮!
ネタも盛りだくさんという事で話題でしたが、純粋なドキドキ感をしっかりと味わえました!

帝一の國(2017年製作の映画)

3.7

無茶苦茶な設定の中を凄まじいテンションとスピードでかけていく!
超エリートなのに常軌を逸した男達はアホらしい笑

なんでもかんでも菅田将暉時代の中、志尊淳がとてつもなくかわいい。かわいい。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.9

ありえない程、圧倒的な王バーフバリに惚れ惚れ。早くバーフ出てきてくれ!と待ってしまいました…笑
無理あるだろっていうアクション、奇抜なデザインなどマッドマックス的な興奮でゾクゾクする!
音楽とテンポの
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.8

絶対的にヒーローなんだけど、サクサクッと相手を殺すので、ちょっとびっくり笑
コメディ感強めで見やすく、戦闘シーンの音楽がグッド!
キングスマンと同じ監督という事で納得!

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

ちょうどいい塩梅の不気味さを愛によって打ち消してくれる。いろんな意味でドキドキしました!
見ていくとちょっとずつ、彼の可愛さが分かっていく。

パディントン(2014年製作の映画)

3.7

クマの可愛らしさで、終始笑いながら見てられる家族向け傑作コメディ!
その分、ストーリーの雑さはあるけど、そんなん気にする必要はない!

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

3.5

設定や言葉が難しくて、内容についていけない所が多々あるが、異次元の戦い見てるだけで楽しい〜!ドラゴンボール並の戦闘ですね。
しかし、地球守るにしてもビルや街を壊しすぎで、その後が不安でした。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.9

めちゃくちゃいい映画。
小さな日常の幸せと戦争の残酷さを綺麗な絵で映してると思います。
ひたすらな暗さを感じないのに、ふとした言葉や仕草が心に響きます。

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

3.7

予想以上のテンポの良さにだれることなく見れてしまった。
サムの優しさとルーシーの可愛さから、親子愛がひしひしと伝わってくる。

トッツィー(1982年製作の映画)

3.7

シンプルに面白い!ミセスダウトと似た感覚!
パッケージがダサすぎるので、めちゃくちゃ舐めてた笑

未知との遭遇(1977年製作の映画)

3.6

有名すぎてエンディングのシーンだけ、見たことありました。
ちゃんと通して見てみると、ワクワクして、この時代の映像でも充分に楽しめます!

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.8

とてもコマ撮り(ストップモーション)で撮影しているとは思えない、滑らかさと表現力!

しかし、寝不足のために途中で寝てしまった!不覚、そして申し訳ない!笑

SING/シング(2016年製作の映画)

3.7

歌唱力抜群の動物ワールド!キャラ一人一人を捉えてくれるので、入り込みやすい!

歌唱シーン見てたら、ライブ行きたくなりました。それぐらいそそられる!

タイタニック(1997年製作の映画)

4.0

誰もが知ってるからこそ、手に取りたくない天邪鬼でした。
しかし、名作と呼ばれるだけあって、3時間あるとは思えない、圧倒的な映画!

そして、若きレオナルド・ディカプリオはカッコよすぎるっ!

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.5

クセありすぎる〜!
なんとも言えないシュールさがいいね笑

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年製作の映画)

3.6

インディあっという間におじさん!でも3作目と似たコメディ感がいい!映像としても見やすい!

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

何が面白いとかそういう事では語れない映画。でもなんか良くて好き。詩が画面上に出てくるのは、非常にいい演出だな〜!

アンコール!!(2012年製作の映画)

3.7

頑固オヤジが出てくるって事は、ストーリーは想像通り…でもやっぱりスッキリ!家族愛を感じるハッピーな映画!

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

3.7

3作目でかなり面白くなってきた!
コメディ感強くなって、断然見やすくなってる!

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.6

最近、黒木華の魅力が分かってきました。3時間は少し長いかな〜とは思うけど、淡々と進む割には、ちゃんと見れる作品です。

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.8

シーンを見せる時間が絶妙過ぎる…!ぎりっぎりまで締め付けられて、差別のない世がどれだけ素晴らしいかが分かる。

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

3.6

冒険パーティに少年いるのかよ〜って思ったけど、いいキャラしてました!
料理のグロいので食事中には見ちゃダメ!

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.7

おっさん2人の行動力が微笑ましい!シンプルにほっこりする映画。

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.1

家族や愛する人の存在を再確認させられる。それなのに暗さばかりじゃなくて、日常のささやかなユーモアが散りばめられ、素直に笑える。
竹原ピストルの演技が、良いアクセント効かせてる!緊張と緩和の緩急が素晴ら
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.0

自分のこと理解してもらえない、表現できない辛さを感じさせるのに、良い映画を見れたという満足感がハンパない。

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.7

しっかりまとめてきて、全体を繋いでくれます。モヤモヤを残さずに見れたので、純粋にいい作品だと思います。

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.7

前後編の映画なので、だらけて見飽きるかと思いきや、吸い込まれる怖さを感じ、先の展開を期待させてくれます。

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.6

スクールカーストが…っていう所に期待し過ぎました。
しかし、このタイプの洋画をあまり見かけないので、高校生のムズムズとした青春を味わえる貴重な映画です。

マジェスティック(2001年製作の映画)

3.7

長めなので分けて鑑賞しました。
舞台は古いし、レトロさを感じるんだけど、気にならない。
スっと入ってきて、気持ち良く見れちゃう!この監督らしさが出てる作品だと思います!

>|