みそらーめん

みそらーめん

映画、好きです。
都内でOLしています。

くだらなくて、くすってなる
何も考えないで見れる映画も好きなので
内容薄くても評価高めだったりします(●´ω`●)

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.8

脱獄するミニオンと
トイレのおっさんに萌えた。


バナナの歌覚えたい!笑笑

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.3

メアリのせいで
周りがトラブルに巻き込まれる話

映像は綺麗でした。

バーレスク(2010年製作の映画)

4.0



プラダを着た悪魔が好きなら絶対好き!!
絶対みて!!!


と言われて、みました

わくわくします。
よいです。

マスク(1994年製作の映画)

4.0

くだらなすぎて終始笑い話でした。

マイロが可愛い。

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

4.0

怪人悲し過ぎる。
初めは微妙かな?って思ってたけど
ラストに涙腺持ってかれた。

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.0

ひたすら救われない。

ディカプリオ様
こうゆう役多いね。

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

4.0



平次に10000キュンくらいもってかれた。




色々と突っ込みどころが多いのも
醍醐味だね。

SING/シング(2016年製作の映画)

4.0

期待以上でした(^^)!

吹き替えをみたんですが
キャストがめっちゃ豪華でしたww

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.0


theディズニー!って作品!
予想以上に良かった!!

にわとりがなかなか良い味だしてました。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.9

まず神木君大好きマン過ぎる私には
俺得過ぎる映画でした笑

正直原作が漫画の映画は
あまり期待しないで観に行くんですが
期待以上でした

登場人物に意地悪な人多い!!
って思っていたけど、
その人達に
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

今更ながら見てきました。


とてもよかったです。




わたくしごとになりますが
エンドロールに
知ってる人の名前を見つけ
制作に携わっていたと知り
なんだか嬉しい気持ちになりました。笑

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.5



初めの一時間が長過ぎた気がする。
とはいえ、数々の困難を乗り越えてきた
描写があるので、、最後のシーンは感動した。


自分が見えているものが幻覚だったって思うとぞっとする。

最高の人生のつくり方/最高の人生の描き方(2014年製作の映画)

3.5


くそじじいだと思ってたが
段々改心してく?様子がよかった。

何歳になっても恋は出来るんですね◎


孫のサラがぐうかわすぎました。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.3

一言で言うならもどかしい!!!!!!!!!!


好きでもない人と付き合わなきゃいいのにー。。って何回もなりました。

セツコ。

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

4.0



突っ込みどころは満載だが
みおわった時にハッピーな気分になります。
ぜひ軽い気持ちで見て下さい。笑
御伽噺で終わらない感じがよい◎

ナンシーの大胆さww
すき。笑

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

4.0


「美しく、狂っている映画」

今更ながらみてみました。
てゆーのも友人からグロいと聞いていて
小生グロいのが苦手なモノで...

まず映像が綺麗。さくらん同様流石蜷川作品。
土屋アンナもそうだったが
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.0

タイタニック見てから
ディカプリオ様作品が見たくて
見たくて見たくて見ました。

一途で貧乏人なジャックとは正反対!
見事、持ち前の賢さを利用して
お金持ちに昇格してました。。


金、女、ドラッグ。
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0


改めて見返したけど
嗚咽交じりに泣きました。

細かい描写もほんとに考えて作り込まれてるなぁって感想。
死にそうな時の人間がリアル。グロい。
地獄絵図。


ディカプリオが何よりイケメン過ぎる。
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

4.0

ホットな気分になれます。
主人公愛されすぎワロタ!
最後のデジカメには吹いたわ。


人の暖かさを感じられ
良い意味で突っ込みどころ満載で
笑える、そんな映画です。

セッション(2014年製作の映画)

3.6


あの先生がボルデモートに見えた笑

感情移入、めっちゃする
めっちゃ引き込まれる
そんな映画

ただこれは劇場でみたかったかな?って感じ

最後の最後まであの人が悪者どうかわからなかった笑

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

メディアの誇大広告で
期待し過ぎた感はあった。

でもまぁ普通に面白い。

ラストシーンは現実突きつけられてる感じがキツくて、結構泣いた。

少女漫画の様に一筋縄ではいかない感じがよいね◎

お互いの
>>続きを読む

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

3.0



こーゆう系苦手なのに
みたらキュンってしてしまった。

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.6

ティファニーにオモチャの指輪もってって文字を彫ってもらいたいなぁ。


オードリーが美人過ぎる映画。


特別な人と聖地巡礼したくなるそんな映画。
NYで聖地巡礼してきました。笑

>|