クロさんの映画レビュー・感想・評価

クロ

クロ

映画(205)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.7

気弱な若者なのにゾンビに対して全然ビビらないし、4人はみんな個性的で世紀末なのに楽観的だし、ビル・マーレイは面白すぎるし唯一無二のゾンビコメディ映画。
なんか無難に面白い映画見たいなって時はサクッとこ
>>続きを読む

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

シェフの目的のために集められた11人の客の中に構想外のマーゴット(アニャテイラージョイ)が現れる。副料理長が死ぬところから空気が一変して面白くなったけど謎も少し多かったしもう少し料理長のこと語って欲し>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.9

 ブルースリーの師匠イップマンのほぼ実話
アクション、音楽、カメラワークが素晴らしく、ストーリーもシンプルで面白かった
やはりアクションはカンフーに限るね

セッション(2014年製作の映画)

4.6

音楽で伝説になるにおいて1番いけない言葉は Good jobだ。名門音大に入学したドラマーは鬼教師との狂気のレッスンを繰り返していく。何度も怒鳴られ何人も挫折していったが果たしてただ脅したいだけだった>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.1

"時として想像しうる人物が想像できない偉業を成し遂げる"
ナチスの世界最高難易度の暗号を解読し、戦争終結を2年早め、1400万人以上を救った天才数学者。天才ゆえに多くを救え、誰にも理解されなかった孤独
>>続きを読む

恋人はアンバー(2020年製作の映画)

3.8

周りの偏見なんて気にしない、自分を受け入れて一歩踏み出していく。恋人でも友達でもない2人の間には愛ではない何かがあったように見えた、特にアンバーが魅力的で精神的にもすごい強くて良かった。でも当時のアイ>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

5.0

トンデモ世界観での世紀末カーチェイス映画。とにかく世界観が凄すぎる、カーチェイスしてるのに太鼓叩いてギター弾いてるところとか最高。主演トムハーディのくせにほとんど喋らないし、全体的にもセリフが少ないか>>続きを読む

ドント・ウォーリー・ダーリン(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

トゥルーマン・ショーとゲットアウトみたいなかんじ、そして真相はマトリックスなんてね。とにかく不気味な編集、演出と不協和音の音楽が良い、それに加えてあのミッドサマー主演のフローレンスピュー。前半の不気味>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

国王ブラックパンサーを失った地上最強国家ワカンダvs"ククルカン"ネイモア率いる海中最強国家タロカン帝国
ティチャラ、チャドウィックボーズマンを失った悲しみがワカンダと観客で共有されて本当にずっと泣い
>>続きを読む

アムステルダム(2022年製作の映画)

3.7

この話ほぼ実話
「バットマン」のクリスチャンベイル、「ハーレイクイーン」のマーゴットロビー、「TENET」のジョンデヴィッドワシントン、さらにラミマレック、アニャテイラージョイ、ロバートデニーロetc
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

友情、恋愛、アクションなど映画における全ての要素が入っているから3時間がめちゃくちゃボリュームあるように感じるし、それでこそ飽きない。内容は微妙かと思ったけど植民地時代のインドということもあって、なか>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

冴えない高校生グループバンドのボーカルが1人の女の子を振り向かせるために曲を作ってMVに出てもらう話。
体育館でバックトゥザ・フューチャーのラストのようなMVの撮影シーンは1人の世界に入り込んでいて見
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

4.4

ミッションインポッシブルシリーズの第1作目、原点にして頂点。全ての面においてスパイ映画そのもの、やはりこの音楽を聴くとワクワクする

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.6

ストーリーは飽きさせないし、最後まで読めなかったけどちょっと最後のオチというか真相が弱かった

アバター:ジェームズ・キャメロン3Dリマスター(2022年製作の映画)

4.7

13年前だとは思えない現実を超えた映像美、本当にパンドラの星があってそこで撮影をしたんじゃないかとまで思わせてくれる。ストーリーは至ってシンプルで戦闘シーンは鳥肌もの。見ればなぜ1位なのかよくわかる

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.3

悪魔をボコボコ倒すのかと思ったらアクションもちょい微妙、地獄とかの表現が良かっただけに残念

>|