くろーださんの映画レビュー・感想・評価

くろーだ

くろーだ

あくまで個人的メモとしての評価です。
参考にしたければご自由に♩

映画(10)
ドラマ(0)
  • 10Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

聖の青春(2016年製作の映画)

4.0

このタイミングだと思い、観ました。

限りある命・エネルギーを将棋・対羽生さんに注ぎ込む鬼気迫る場面と、命や死を意識せざるを得ないという主人公の表情や情景をうまく対比させてるなと感じました。

母親の
>>続きを読む

小説家を見つけたら(2000年製作の映画)

3.9

みなさんが評価されているように、主人公たちの距離感が素晴らしかった。男同士、親と子のような、師匠と弟子など、様々な視点で距離感を意識してやりとりが見れる。

考えずにまず打て…という意味の台詞が、今の
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.7

数年前にテレビにて。
この監督さんの中で1番好きな作品です。
(他は個人的にまあ好きですくらい)

未来の日本という時代で、懐かしい風景である田舎や大家族を舞台とし、もうひとつの舞台を未来の象徴である
>>続きを読む

きっと、いい日が待っている(2016年製作の映画)

4.0

1960年代の北欧での施設虐待の実話。
現在は福祉の最先端をいっている北欧でのこと!?ていうところに興味が湧いて手に取る。

閉塞感や絶望感、恐怖感を見事に生々しく表現。そして勇気もくれる。

でも…
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.0

好きか嫌いかで言うと、嫌い!笑。

価値観によって評価は分かれる映画。

共通してるのは、役者の演技力ハンパないという評価。

設定や視点は面白い。だから観た。が、結果的には重かった。人によっては、特
>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

3.5

メッセージの制作会社が制作したと知り、期待してかつあまり予想しないで鑑賞。

半径15mから離れると死ぬ
ヒロインがいないとその設定が発動する

上記の設定はとても興味深く、結論どうなるんかな〜?なん
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.0

初見で評価してはいけない映画…だと思う。が、あえて初見で。

薄っぺらく言うと、
『男に在る(?)、手に入れたら安心しちゃって、当初あった愛情が見当たらなくなっちゃった。もしかしたら無いかも。なので、
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

ネットでもどこでも書いてあるが、監督の得意とする見せ方、そして色々な想像・推測を促すような表現がふんだんにある映画。

アニメの代表作もそうだが、ひとつの解答を求めたくなるようなストーリーにするのが、
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

過去と未来と向き合う難しさを描いた作品。

最後、あえてスッキリさせない結末にするところが、見終えてすこし時間が経ってから、納得できる。

それにしても、あの綺麗に濁ったり済んだりする情景は、主人公の
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.7

自分の中でまとめるのが難しいと感じた作品。

1人の黒人の生い立ちから、差別、環境、出会い、人生などを、「知る」。

共感できる部分とできないというか感じることができなかった部分がはっきり出た作品でし
>>続きを読む