黒野裕之さんの映画レビュー・感想・評価

黒野裕之

黒野裕之

映画(628)
ドラマ(0)

カラスの親指(2012年製作の映画)

3.4

原作のイメージがあまりに強く、キャストがどうしても馴染めなかった。
ヒグチ→嶋田久作が演じるべき。

いま、会いにゆきます(2004年製作の映画)

3.5

個人的には原作のイメージと少し違うのがぬぐい切れない。
内容はウルっと来るがミスキャスト

少林サッカー(2001年製作の映画)

3.5

楽しく観ることが出来ます。
ただすぐ忘れる内容

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.9

孤独なおじいちゃん。
人はいくつになっても変われる部分はあるんだなと

マシニスト(2004年製作の映画)

3.9

睡眠不足気味だけど、こうなっちゃうんかなあ。
やだなあ〜こわいなあ〜

1408号室(2007年製作の映画)

3.8

主人公を応援したくなる映画でした。ただかなり凹む

南極物語(1983年製作の映画)

3.9

子供の頃映画館で観て、コレは本当に海に落ちたんだろうか?シャチに食われたんだろうかと不安になったり、号泣したりしたのを憶えてる

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

4.1

授賞式のロベルトベニーニを見て、単純に観てみようと思った映画。
時代に飲み込まれる様はやり切れない気持ちになった。

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

4.0

久しぶりにゴリゴリのアウトロー映画を観た。
フィクション感があまりなく最後まで楽しめた

イーディ、83歳 はじめての山登り(2017年製作の映画)

3.9

『never too late』が胸に刺さる、印象に残る作品。
え〜!・イヤイヤイヤ…という場面は沢山ありましたが、映像美が全てを帳消しって感じ

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

4.2

ホッコリする個人的には好きな作品。
この作品で人間味のある役柄の伊藤英明が好きになりました。

少林寺木人拳(1977年製作の映画)

3.9

内容はよくある復讐劇。
小さい頃見てよく木人の真似して、同級生を殴ったりしてたw

>|