黒田研二ひょろろのクロちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

黒田研二ひょろろのクロちゃん

黒田研二ひょろろのクロちゃん

映画(13)
ドラマ(0)

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.2

映画館に行くたびに頻繁に流れる予告を観たときは、B級のにおいがプンプン漂ってて、どーしてこの映画がこんなに推されてるんだろう? と不思議だったんだけど、いや迫力満点、金もかかってるし、なによりストー>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

どちらかといえばマーベル作品の良いファンではないのだけれど、デッドプールは文句なしに好き^ ^ 今回は炎を操る少年の奪回を目的に急遽結成された「フォースX」の大活躍(?)に腹抱えて爆笑。あーゆーシーン>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.0

人物関係や事件の真相がかなり入り組んでて、一回観ただけではちょっと全貌を把握しにくいかも。まあ、コナンの映画は謎解きよりも、アクションや主要人物の恋愛模様(今回はないけど)を楽しむのが常なので、これは>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

4.0

前作未鑑賞。エヴァみたいな世界観…とゆー前情報だけで観に行きましたが、なるほどまさしくそのとおりでした。日本の特撮ヒーローもののにおいもプンプンして、先日観た「レディ・プレイヤー1」に続き、おっさんは>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.6

オッサンであればあるほど、ヲタクであればあるほど、作品内に散りばめられた懐かしアイテムにニヤニヤしまくって楽しめる。つまり、ヲタクのオッサンにとってはサイコーすぎる傑作。もともとVRを扱ったフィクショ>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.3

原作ファンが映画化された作品を観て、「これは面白い!」と思うことは滅多にないんだけど(それが漫画→実写化の場合は尚更)、これは面白い! 原作ではなんとなく読み進んでいた部分(主に獅子神の心情)が映画で>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.0

幽霊が出てくるわけでもなければ、サイコな男が暴れ回るわけでもない。残酷描写も少なく、むしろ暴力をふるいまくってるのは主人公のほう(^^; それなのにじわじわと追い詰められていく恐怖感がハンパない。不快>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

アカデミー賞受賞とゆー先入観のせいか、もっと小難しい物語を想像してたんだけど、まさかこんなエンタメ作品だったとは。モンスターパニックみたいな恋愛ドラマみたいなサスペンスみたいな国際謀略ものみたいな、1>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.7

評判どおりの面白さ! 予想外のどんでん返しから予定調和な結末まで、ストーリーがめちゃくちゃよく練り上げられていて、いやもう楽しすぎ。細かいエピソードが最後にはきっちり収まるところに収まって、とにかく気>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

前半、なかなか話の核が見えてこなくて、やや冗長すぎる部分もあったけど、後半ハリソン・フォードが登場して以降は、前作との繋がりもよーやくわかり始めて、興味深い展開に。戦いには勝利したのに、まったくスカッ>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

前作のクライマックスがインパクトありすぎて、それを超えることは難しいだろうなと思ってたんですが、いやいや、全然そんなことありませんでした。全編通して荒唐無稽すぎるお話なのに、みんなバリバリにかっこよく>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

もっと大胆にアレンジしてくるかと思いきや、意外にも原作に忠実。冒頭、ポアロがモンクみたいなキャラになってたから、ちょっと期待しちゃったんだけど、ヒゲの生え方以外はさほどぶっ飛んでなかったし。雪崩シーン>>続きを読む