くろおさんの映画レビュー・感想・評価

くろお

くろお

目指せ1日1本!
極力偏らずにいろんな映画が見たい…
点数は甘めだけど、コメントは辛めかもしれません。

映画(1367)
ドラマ(0)

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

どうしても、このシリーズは「その手に余る科学力を、愚かな人類が…」っていう手塚治虫神の時代から受け継がれる、正直うんざりなテーマと切っても切れない関係にある…

前作はこのテーマを置いといて、程よいヒ
>>続きを読む

グローリー(1989年製作の映画)

4.0

うーん、泣ける。
ちょっと展開が急な気もするが、熱くて良し。
ムチ打ちの場面とか、ラストとか、デンゼル・ワシントンとマシュー・ブロデリックの2人の関係が良いな。

人生、ブラボー!(2011年製作の映画)

3.8

設定でとびついた映画でした。
悪役がおらず、非常にハートフルな印象。
ただ、それだけに「こんなに上手く行くか?」って疑問が…
まあドロドロしちゃうと収集がつかないけども…
ただ、こういった人間関係は羨
>>続きを読む

ラ・ジュテ(1962年製作の映画)

3.7

「ムウ…」と唸るしか無いような作品w
静止画を延々と見せられる手法で妙に圧迫感がある。
その為、唯一の動くシーンがとても印象的…

12モンキーズを知らなければなぁ。凄く心動かされたろうなぁ。
という
>>続きを読む

イグジステンズ(1999年製作の映画)

3.4

時代のせいもあるのか、少々陳腐なゲーム感。
っというか、
開発者まで来てる新作の発表会にしては規模ショボすぎない?とか、
ルールは?どうなったら勝ちなの?とか、
早期退場のプレイヤーはなんで満足してる
>>続きを読む

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

4.1

物凄いテンポと情報量、スリルしかない面子で一気に観れる。
ギャング映画ならではの、パッと観は爆笑してる癖に腹の中では何を考えてるかわからない怖さ。
とにかくめちゃめちゃ面白い。コレに尽きる。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

日本人なのに(だけに?)始まった瞬間から、「とんでもねーもんを観ている!」と思わせる映像。
ウェス・アンダーソンのセンスと尖った日本像が合わさって、衝撃的すぎる世界観に驚愕した!
…が、話は結構マトモ
>>続きを読む

ザ・マスター(2012年製作の映画)

3.5

ようわからん!解説探そう!の前に自分なりの意見を…
とどのつまり、自分の問題は自分で向き合ってくしか無いって事かな。
2人の間に友情はあったし、一時の救いにはなったけど、
決定的な解決にはなりえない。
>>続きを読む

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

3.8

レイチェル・マクアダムスが可愛くて、笑えるシーンも多く、話のテンポが良いのでサクッと観れる。
が、テンポの為に個々の心情描写とかがおざなりな印象。
特に男側のキャラクター。
まあでも、レイチェルが可愛
>>続きを読む

4分間のピアニスト(2006年製作の映画)

4.1

ラストに集約されとるなぁ。
それまでに描かれた2人の人間性と関係が、
最後の暴力的な演奏と美しいお辞儀からの挑発的な表情に全て詰まってる。
こういうラスト一点突破な映画は大好きだ。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.6

うーん、悪くはなかったんだけどなぁ…
最初はフカシ野郎感あったハン・ソロが、ラストにはしっかりいつものハン・ソロっぽく見えたり、あの食えない男がどうやって出来たのかってのは納得できる話にはなってる。
>>続きを読む

赤ひげ(1965年製作の映画)

4.5

メチャ泣いてしまった。
オムニバス形式でいろんなエピソードが入るが、どれも脚本、役者共に素晴らしく、根幹にある加山雄三の成長にも感動できるし、後味は非常に爽やか。

生意気な事を言うが、黒澤三船コンビ
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.0

こういうのが観たかった!
分かりやすい暴力と勧善懲悪。
銃は一切登場せず、もっぱら
「斧持ってこい!」
悪役の狂気も凄いし、コメディ担当含めキャラ立ちがみんな凄いが、やっぱ主役のマ・ドンソク!
過去や
>>続きを読む

モールス(2010年製作の映画)

3.6

うーん、クロエ可愛い。
お話としては「吸血少女VS少女フランケン」思い出した。
(っというか「ぼくのエリ」から取ってきたんだろうな。)

当たり前なのだが、映画としてはこっちの方が格段に綺麗w
といっ
>>続きを読む

復讐捜査線(2010年製作の映画)

3.6

gyaoにて鑑賞。
娘役が可愛いー!少女時代の子役さんも大人になってからも可愛い。
しかも、成長が自然な感じ。
そらこんな一人娘があんな目にあったら、メルギブじゃなくてもキレますわ…
そこが良かったか
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

4.0

初めて観たけど、スッゲーなコレ。もっと早く観とくべきだった。
名作と呼ばれる映画には、今見るとテーマとか技術の問題で流石に微妙…となる物と、現代でも十分通用する物があるけど、これは完全に後者だな。
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

一も二もなく、松岡茉優の可愛さに終止する映画だが…
結構笑えたし、ラストが良い!

若干、説明過多な場面があって、留守電保存の下りとか、ミュージカル?のシーンとか…
その辺はもうちょいシャープな方が好
>>続きを読む

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

3.8

切ねぇ…
凄く物騒な話だが、根幹は青春映画だった。
しかしプロデューサー、胡散臭いけどいい人っぽかったのになぁ。

ただ、ヒップホップの事をマジで何も知らない人には、
ちょっと辛い映画かもしれない。ラ
>>続きを読む

隠し砦の三悪人(1958年製作の映画)

3.8

確かに面白かったんだが、思ってた感じでは無かったな。
タイトルから成行きで姫を守る三人のロードムービー的な話を想像してたが、
農民二人は完全にコメディ担当の引き立て役で、姫の成長がメインだった。
故に
>>続きを読む

キングコング対ゴジラ(1962年製作の映画)

3.0

まあ流石に今観るともろもろキツイな…w
ただ、それに加味してコメディタッチな作風や今と比べて愛嬌あるデザインのゴジラとキングコングの為、結構愛らしい映画になってる。

あと、浜美枝と若林映子のボンドガ
>>続きを読む

ヴィデオドローム(1982年製作の映画)

4.0

たまらねえ!クローネンバーグの映画ではデッドゾーンと肩を並べるくらい好き。
話の解釈は人によって色々だろうけど、個人的には攻殻機動隊と同じ様な筋書きだが、言ってる事は「肉体が死んじゃったらそれで終わり
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

観終わってからもジワジワ来る。いい映画って事だな。
松岡茉優を観に行った様なもんだったのに、安藤サクラがヤバかった。
お母さんって呼ばれてれば母親なのか?
非常に心揺さぶられる演技だった。

ラストの
>>続きを読む

ザ・イースト(2013年製作の映画)

3.8

言わいる潜入捜査モノ、しかも主人公がマフィア側に入れ込んじゃうタイプの映画を、対象を環境テロにすると非常に考えさせられる話になってる。
環境テロ団体とか個人的には大っ嫌いで、序盤の怪しい儀式とかまさに
>>続きを読む

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

3.9

ずっと前から見ようと思いつつ放置してた作品。
昏睡状態から目覚めた母親にショックを与えないために、東ドイツ崩壊をひた隠しにするって設定がまず良いよね。
前半はコメディで、後半は家族愛のドラマになってい
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.9

衝撃のラスト!みたいに絶賛されてるから、穿った見方をしたせいでラストは読めてしまった。
何も知らずに観たかったなぁ…
けど、この映画をそもそも観た理由が上記なので、この辺はなかなか難しい問題。

そし
>>続きを読む

百日紅 Miss HOKUSAI(2014年製作の映画)

3.9

物語にあまり起伏はないが、それが帰って良い印象。
作画含め、雰囲気が非常に良くて何気ない日常描写が凄く愛おしい。
特に人間臭くありながら、怪奇じみた変人性も時に見せる北斎がいい。
凄く納得する人物像だ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.8

明らかに予算がアップしてて、全てが前作よりパワーアップしてる分、今作のほうが楽しめた。
ギャグも切れてて、心配なネタも盛り沢山。
でもこの自身が創作物のキャラクターだって分かっているデッドプールってキ
>>続きを読む

ダーティハリー2(1973年製作の映画)

3.6

あの悪党を倒すためには法を破ることも厭わない1作目に対して、
自分自身の影と戦うようなこのシナリオは良いアプローチだと思う。
が、その割には敵がショボいよなぁ。
もうちょっと対等感と、ハリー自身の正義
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

4.0

いいですね。まず絵が良くて…
遠景と近景で顔が違うというか、遠くてよく見えない時の顔の省略加減が、言語化できないけど凄く良い。
近いと綺麗だけど、遠いと可愛くて二度美味しいからなのか?w

宮本信子が
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.8

ダニエル・デイ=ルイスの美しい所作に見とれているうちに、話があれよあれよと転がって、気づけば非常にねじまがった愛の形に…
最終的に落ち着いた2人の満足そうな顔に、ハッピーエンドと恐怖を同時に感じる。
>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

3.9

切ないわぁ…
ソル・ギョングの安定感も良かったし、それに加えてイム・シワンが凄かった!
この二人だからこそブロマンスとしても成立しとる。

マフィア&潜入捜査官ものの韓国映画だと、「新しき世界」とどう
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.7

ちょっと思ってたのと違ったー!
テンポの良い演出とかは好みなんだが…
基本、モリーの選手時代、カジノ経営時代、裁判沙汰になってる原題の時間軸を細かく切り替えながら進行するんだが、
あんまり上手く行って
>>続きを読む

ニューヨーク東8番街の奇跡(1987年製作の映画)

3.5

楽しいし、UFOが可愛らしい!老夫婦含めキャラクターもいいんだけど、
社長にはなんもなし?とか、あのチンピラの結末がおざなりとか、婆さんの精神的な救いは?とか、UFOの目的は?とか、
いちいち言うのは
>>続きを読む

>|