くろおさんの映画レビュー・感想・評価

くろお

くろお

目指せ1日1本!
極力偏らずにいろんな映画が見たい…
点数は甘めだけど、コメントは辛めかもしれません。

映画(1427)
ドラマ(0)

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.0

新旧関係なく、主役にも脇役にも良い女優さんを隈無く配置してて話にすごい安定感がある。
ほとんどが女性社会の話で悲惨な出来事は多々あるけど、血生臭い事件は全然起こらないのも、この映画の手軽さの要因だと思
>>続きを読む

負け犬の美学(2017年製作の映画)

3.6

予告からもっとエモーショナルな映画を期待して、前日にロッキー観てから行ったら、すごいマッタリした映画だった。

ボクシングでもフランス映画だなぁ。

ただ、個々の人物が凄く良くって、上映時間も短め。
>>続きを読む

ブレイド(1998年製作の映画)

3.8

そういや観てなかったので視聴。
ベタで予定調和感が強く、サクッと観れていいですね!

コーチ・カーター(2005年製作の映画)

4.0

ええ話や…
スポ根青春ドラマでありながら、このコーチにはそこだけに留まらない崇高な目的がある!ってのが良いわ。

サミュエル・L・ジャクソンの独壇場映画で、終始楽しい上に、大学進学率やら逮捕率のリッチ
>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

3.8

超能力者同士のミステリー、てことでバカミスみたいな、上手く本がハマれば面白いだろうな。と期待して観に言ったが、かなり予想と違う映画だった!
原題の意味を辿れば分かるように、超能力はいわば飾りで、本質の
>>続きを読む

野良犬(1949年製作の映画)

3.6

三船やっぱかっけーな。
終盤のスペクタクルと、黒澤明の善悪感が見どころかな。

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.3

アホな映画だが、アホな事に大金突っ込んで大マジでやるかっこよさがこの映画にはある!
正直、所々吹き出すシーンはあったが、全体的にノリについてけない為、このスコア。
音響面の問題や、時代的なもんもあるだ
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.0

評判で聞いていた通り、すっごい誠実なアニメ。
キャラクター、背景、脚本まで、物語としての帰結がしっかりと行き届いてる作品作り。
正直、主役のおっこちゃんの頑張りにしみじみ泣ける話かと思っていたが、
>>続きを読む

ベン・ハー(1959年製作の映画)

4.0

超長いけど、あっという間だったなー。
コレが一番凄いところ。よく言われる戦車戦のシーンもセットから何から物凄くお金かかってて「コレ誰か死んでるだろ」って状態。
こんだけ面白いのにただのスペクタクル映画
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.3

いい映画なのはわかってたけど、やっぱ良かった。
主演二人の演技力もあって、ウィルの感情の動きに凄く納得がいく。
印象に残るシーンも非常に多い。

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.1

圧倒的な映像美と見せ場たっぷりな作りで、さすがディズニー、非常に満足。
出来過ぎな話だけど、ディズニーだしね。コレで良いんや。

ただ気になるのはヴィランの扱い。
終盤、露骨な悪役になってしまうけど、
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.8

前作が好きなら問題ナシ!
文句はあるけど、核となるマッコールのキャラクターがやっぱ良い!
ここを観たいから十分満足。

なんだが、不満点として
・ラストのタイマンが仕掛け不足
・普通の友人が助けてもら
>>続きを読む

ヤング≒アダルト(2011年製作の映画)

3.8

イタイ、ツライで直視出来ない。
けど、終盤がホントいいな。人間ってそんなもんよね。

ライブシーンの下手くそさ加減とか、壊れた車とか、細かい演出に抜かりがないのもいいところ

生きものの記録(1955年製作の映画)

4.0

よくこんな話を思いつくなぁ、って素直に感嘆。
それに三船の老人演技が凄すぎて、画的な動きの無い物語を全部芝居で引っ張ってる。
暗い話に安心感をくれる第三者的な志村喬もやっぱいいなぁ。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.6

予告から感じてた通り、非常にスリリング。
あの手この手のカンニング法は見応えあった。…の割にはありえんポカやらかすけど。
カンニングを題材にして、ルパンみたいなケイパー物として非常に安定した面白さがあ
>>続きを読む

ミシシッピー・バーニング(1988年製作の映画)

3.7

こういった黒人差別に焦点を当てた社会派な映画は最近も増えてますが、いずれも見る度に心にズーンと来るもんがあるなぁ。
その上、役者も良くて、エンタメ性も高くハラハラして面白かったですな。
後半はスカッと
>>続きを読む

特別捜査 ある死刑囚の慟哭(2016年製作の映画)

3.6

特に主役の俗物っぷりも含め、一癖ですまないキャラクター達が非常に良く、ラストも良いので、後味サッパリ。
スッキリしたー。

が、肝心の主役陣の行動が行き当たりばったりと運頼みで少々ダレる。
もっとそっ
>>続きを読む

サクリファイス(1986年製作の映画)

3.8

ポカーン。
意味分からん能書きだらけの会話にポカーンとして、余りの映像美にポカーンとして、結びまで行き届いた監督の思惑にポカーンとする。
この映画にはあらゆるポカーンが詰まっとる!

自分の理解力の低
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.2

うーん、もっと大きなテーマを扱ってるかと思いきや、悪役のオッサンが無茶苦茶すぎて…
実際にホロコーストの有無を議論し合うんじゃなく、このオッサンがいかにいい加減な男かと言うのを論点にする話。

そりゃ
>>続きを読む

酔いどれ天使(1948年製作の映画)

3.8

パッケージの画像から一瞬で魅せられる位、三船がセクシーで凄い!
志村喬のキャラクターも凄く良くて、この二人の関係をもっと観たかった…。
故に終盤の展開がちょっとだるく、若干説教臭い結末も好みとは違うか
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

可愛い子役、(本当の)親子ではない親子の触れ合い、貧富や社会的な問題による決別からのハッピーエンド。
と、ぶっちゃけある種のペーパームーン的ジャンル物で、見たい要素は全部詰まってる良作。

その中でこ
>>続きを読む

エンゼル・ハート(1987年製作の映画)

3.9

オチが有名、かつ、知っている状態で見始めた映画でしたが…
面白い!個々人の不気味な演技や、サイコな事件。
そしてなんといってもオカルティックかつ、ハイセンスな映像!
クレジット部分も最高です。

ただ
>>続きを読む

マーヴェリックス 波に魅せられた男たち(2012年製作の映画)

4.0

サーファーってちょっとパリピなイメージあったけど、そういうレベルでなく、非常にストイックだったのが印象的。
潮の流れ、波の動きを科学的に予測し、鍛え抜いた身体でそれに挑む。
メインは父子の話で、終盤は
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.4

ずっと観ようと思ってたのに機会が無かった映画。
全編に渡って際どいブラックジョークが冴え渡っていてオモロイ。
俺のような凡人には「オイオイ、そんなの大丈夫かよ?」って思わせるほど際どいが、その遠慮ない
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

4.0

少々強引で捻りはないストーリー、
が、あの本物の歌唱力を前にしたらコレで十分。
余計なこと考えず、歌と踊りに夢中になれる!

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.4

凄まじかった。とにかく画面から溢れるパワーが凄かった。
どのパートも豪華な役者陣が揃っているが、
敵役と言えるキム・ユンソク以外はあまり偏って描写されず…
それが却って群像劇的な側面を強めて、誰か一人
>>続きを読む

オーケストラ!(2009年製作の映画)

4.0

メラニー・ロランやっぱ良いなぁ。
他にもいいキャラが凄く多くて、特に主人公とサーシャの関係が好き。
ラストの演奏に全て繋がるのはあらすじから十分予想できるが、素人目にもオーケストラが一体となって行く様
>>続きを読む

Dear フランキー(2004年製作の映画)

4.1

しんみりいい映画。ラストカットは思わず涙。
父親(ニセ)役のジェラルド・バトラーの包容力が凄く良いんだが、
彼にそう思わせるだけのフランキーの魅力が素晴らしい。
話に説得力を持たせる。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.3

期待してたんだけどなぁ…
グロさは申し分ないけど、やっぱなー。新種がなぁ…
ちょっとプレデターっていうキャラが掘り尽くされすぎて、新しい要素が必須になっちゃってるかつ、そこがハマらなかった印象。
もう
>>続きを読む

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

4.1

おもっくそシニカルで独特な世界観に、どぎついブラックジョークの乱発。
一瞬で魅せられた。
正直、なんだあれ?って箇所は散見されるけど、かつらかぶったジルの美しさと、ラストのインパクトで全てふっ飛ばされ
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.6

もうちょっと、ドラマチックな展開を期待してしまった。
ただ、ラストのケイト・ウィンスレットの「OK…」はかなりグッと来た。
ここだけで持っていかれそうになった。

スティール・サンダー(2018年製作の映画)

2.7

何故だ…
タッグ結成25周年じゃなかったのか…
全然共闘しねーし、これじゃトリオじゃん…

ツッコミどころは山程あるし、こうすりゃもっと面白くなるのに…ってとこばっかだけど、端的に言えば、
金ローでや
>>続きを読む

日本沈没(1973年製作の映画)

3.9

続きが観てえ!
映画としてのオチとか、まとまりではなく、
ただただ沈没する日本とそれに対応する人々の災害シミュレーションな感じ。
それがただただ面白い。
特撮には当然古さも感じるけど、熱量は凄い。
>>続きを読む

(1985年製作の映画)

3.9

えげつないストーリーと役者達。
印象に残るのはやっぱ仲代達矢、ピーター、原田美枝子。
そして何よりセットと壮大な風景、「どこで撮ったんだろ」と思わせる。
鮮やかな色使いも手伝って1カット1カットが、完
>>続きを読む

海の上のピアニスト(1999年製作の映画)

3.7

音楽がいいし、ティム・ロスも良い。
分かりやすい対決描写もありがたい。
が、ラストの選択はあんまり納得いかないなぁ。
もうちょっと自分の中で咀嚼しないといけない映画かな。

SPL 狼たちの処刑台(2017年製作の映画)

3.4

1作目に通ずる悲壮感溢れるストーリー、は嫌いじゃないけど、
やっぱこのシリーズに求めるものはアクション!
という意味ではちょっと物足りないかなぁ…
ルイス・クー、頑張ってはいたけど、やっぱりアクション
>>続きを読む

>|