黒汐楓さんの映画レビュー・感想・評価

黒汐楓

黒汐楓

映画(357)
ドラマ(0)

HYSTERIC(2000年製作の映画)

3.0

ジュニアさんがとにかくすごい。ジャックナイフ。本当にそういうひとに見えて来てゾクゾクした。
時系列が複雑になっている事に途中まで気がつけなくて混乱しかけた。そしてその演出必要だったのかなという疑問が残
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.0

抱きしめられたい
子どもだって

おとなだって

というキャッチコピーそのままのあったかい映画。なのだけど、本編中の虐待と思しきシーンは本当に苦しくて悲しくて涙が出る。あと小学校の子どもたちは実に憎た
>>続きを読む

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

3.0

鈴木京香が気色悪くて気持ち悪くてすごい。香深(カフカ)なんて素敵な名前。
最初から最後までとにかく陰鬱。精神的な気持ち悪さ。
法廷にも精神鑑定にも刑事の謎解きにも派手さはなく、ぼそぼそと早口でとにかく
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.0

こんなにチャーミングに好意的にヒトラーを描いて良いものなのかと複雑な気持ちで観ていたけれど、クライマックスは何とも薄気味悪い後味の悪さ。
私は現代日本人なので、本当の意味でのヒトラーの怖さとか残虐さと
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.0

苦しかった……最後まで観るのは苦行だった。
映像美と世界観には圧倒されるけれど、「よく分からないけど気色が悪い」時間が長すぎて呼吸が出来なくなる。
悪夢系の映画は好きな方なのだけど、これはきつい。
>>続きを読む

>|