emuさんの映画レビュー・感想・評価

emu

emu

緩く映画観ていきたい大学生。観た気持ちを忘れないためにメモとして活用中。
ストーリーもだけど人物関係を気にしがちで評価はその時々でなんとなくなので当てにならない

映画(61)
ドラマ(13)

イヴの時間 劇場版(2009年製作の映画)

3.4

ロボット三原則がわかりやすい映画だった。アンドロイドたちが健気で、映画後にお互いによく共存できる日本になったらなと思う…
サミーちゃん可愛かった
でもキャラデザとか絵柄はあまり好みではないかな

アンドリューNDR114(1999年製作の映画)

4.0

アンドリュー、ロボット三原則を守りつつ変化していってたのが穏やかで良かった。でもいい具合に発言に毒があって大好き笑
幸せに暮らしましたとさ、めでたしめでたしじゃなくてここまで見せてくれるのかー!って気
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.5

色合いとか、人の配置とか動きとか、何もかもが計算されてオシャレ!楽しい!
どの場面をとっても画になるし、掛け合い楽しい〜

A.I.(2001年製作の映画)

3.8

最後で久しぶりに目を腫らして泣いた…
AIものを見ると、人間の夢だなとは思うけど、完璧に意思をもったり愛を持ったりしたものを作った人間の責任も生じると思う。
それにこの映画のデイヴィッドは愛を持ってて
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.0

凄腕の殺し屋としては純粋なレオンと、小さな手や体でも大人びたマチルダだから家族のような、恋人のようななんとも言えない雰囲気の関係を作れたのかなと思う。
マチルダは悪い意味じゃなくて、ずっとこの映画内の
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

ここまでCGであれと願う映画も珍しいと思う…めちゃくちゃすごいトム・クルーズ。
アクションやっぱりカッコイイとりあえずカッコイイ。綺麗に盛りあがって綺麗に終わる映画気持ちいいよねやっぱり。
ヘンリー・
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

最高!悔やまれるは劇場で見れなかったことだよね。
バーフバリが英雄に成るべくしてなって行く感じがゴリ押しかっていうくらい貫き通しててテンションガンガン上がる!
インド映画の音楽の頭に残る感じも相変わら
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ好き。実話に基づくとかホントかよ…人間やれる人はやれる。すごい。
節々でフランクまだ子供だな〜て思えるし、無邪気な感じで、でもそれで人を騙していく感じ好き。フランクが子供だからこそテンポよ
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.0

可能性を信じることの出来る映画だなと思った。
人間が科学で解明したものが必ずしも正しいものではないし、それ自体や環境によってそれ以上にでもそれ以下にでも成り得ると思う。人間の解明できない自然の部分は絶
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.5

ホテルのビビットな色合いだったり、不穏なBGMだったり、左右対称で一点透視な場面が、なんというか完璧主義で責任感が強くて、キリキリ追い詰められていくジャックに被って不安が煽られる。
色々解釈があるみた
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.5

ソー、最初は無鉄砲で無茶してたけど根は優しくてやっぱり育ちの良いお兄ちゃんって感じで間違いとか他の人を素直に認められるいい人…て親目線みたいなこと考えてしまった。笑顔が素敵。
なんというか敵味方全員心
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.8

どんな時間の流れ???って感じで、流れを追うのに夢中になった。
この映画のような時間の巻き戻しかたをすることで、主人公と同じような気持ちも味わえて、客観的に理解もできる。すごい!

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.8

淡々と進んでいく感じが無機質で良かった。静かできれい。

人間じゃないものが人間と同じ形で同じ言葉を理解してるのって怖いと思った。ほかの動物のこと、理解できなくて怖いって思うことあるけど、人間そっくり
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.0

地上波やってたので!
実はミッションインポッシブルきちんと見たのは初めて。設定も主人公の名前と仕事しか知らない状態で視聴 笑

勿論アクションかっこいいし、綺麗なおねえさんもアクションかっこよくて燃え
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.6

新しい環境で「馴染めない、戻りたい」っていう気持ちも、「あれ、わりと大丈夫」ってなっていく気持ちもとても共感できてよかった。
後半の、お母さんの気持ちを考えたり違う人生を考えてズルズル本当のことを言え
>>続きを読む

図書館戦争(2013年製作の映画)

4.0

原作が好きなんだけど、ようやっと見れた…
アクションも良いし、良かった。原作好きの贔屓目があるのかもだけど、好きです

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

最初の花男ネタがなんか好きだった笑
俳優さんのキャラも使って、アニメのじゃなくて実写の銀魂キャラを独自に作ってあるように感じて、それが良かった。無理してない感じ?
ふふって笑えて良かったです。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

配役がみんなめっちゃ似合ってて良かった。だからこそあ〜〜なるほど〜〜〜!?って素直になれる映画だった笑

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.0

よかった!よかった〜 それぞれがそれぞれの幸せ、正義、信念を追いかける物語だった。当時の今を嘆きながら、幸せを追いながら、未来に希望を持つ人達がいっぱいいたんだなあって…
歌ももちろん好き!!

ソウ2(2005年製作の映画)

3.6

前作観てるから言った通りにした方が良いよ〜お父さん〜て思いながら観てましたが、思ったより納得の"言った通りにした方が良い"でした。つまり結局騙された

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.5

人生何が起こるかわからない 私も頑張ろうと思える映画だった。ボロボロ泣いた
主人公のちょっととぼけた発言や考えがなるほどって思うしクスって笑えてとっても好き

PK(2014年製作の映画)

4.0

笑えるのに泣けるし深い。最終的に切なさも引きずらせないドハッピーエンド大好き。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.0

ええ…最高だったんだけど…
久しぶりにコナン映画でめっちゃ好きだって思った。個人的感想だけどね

さて今回どの施設が狙われるかな?って思って見てほしい。

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.6

泣いた泣いた
モリーは穏やかに生きて死を迎えられるだろうなって思った。

ソウ(2004年製作の映画)

4.0

やっと初鑑賞。うっすら知ってた内容はシンプル!って感じで、だからこそどう面白くするんかな〜って思ってたんだけど、こうかな?ミスリードかな?って思いつつ観てても終盤ぐるぐるさせられて最後のアダムと同じ顔>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

ドライブかっこいいし音ハメ最高。アトラクションに乗った感じ。もちょっとキャラクターを深くまで見たかったかなとも思うけれど。
車かっ飛ばしたくなったけど法律に引っかかるのでしません。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.8

重いテーマだったり、考えさせられることの多い映画でもあったけど、まとめて全部うまくいく!そう信じて頑張ろう!って思える映画だった…!
とっても好き

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.5

綺麗で不気味で生々しい。感情移入とか言う話じゃない感じも童話って感じ。
主人公がほぼ喋らない所とか、セクシャルな執着をしない所とか、人間味がなくて不気味だった。

トイ・ストーリー・オブ・テラー!(2013年製作の映画)

3.8

3からの新規おもちゃも仲良し〜嬉しい〜!ってなる。
短編ではあるけど、みんな変わってなくて可愛くてカッコイイおもちゃ達を観れて満足って思えるのすごい。やっぱりトイストーリー好き

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.8

青と黄色の対比が綺麗だった。怪獣の青が綺麗でグロテスクで好き。
恋愛でも友愛でも家族愛でも、繋がることで深まる感じ良いとおもう。
最後に晴れて柔らかい色で締めるのはハースッキリーって喜べる感じ!

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

水が昔から怖い部分もあるけど大好きなので、誰にもしれない水の底への憧れを思い出す作品でした。
大好きです。

ウィッチ(2015年製作の映画)

4.3

雰囲気最高でした。人間の及ばない超自然的なものへの怖さも感じるし、実際にそれを感じつつ閉じた空間で人間的に狂って行く家族も怖かった。
個人的に終盤のヤギの小屋の中での女の笑い声が急に夢から覚めたみたい
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.8

強くて明るくて可愛いジュディ素敵!カラッとスペシャルハッピーエンドは好きですね。
みんな応援したくなる映画でした

>|