谷越カニさんの映画レビュー・感想・評価

谷越カニ

谷越カニ

映画(81)
ドラマ(0)

ストリートファイター(1975年製作の映画)

1.8

ブロンソンが渋い。コバーンがかっこいい。それで?『ウォーリアーズ』や『ザ・ドライバー』のような心に響く何かがないのが残念。ブロンソンがあまりにも空っぽな、実態のない人間であることに理由付けもなく、何を>>続きを読む

イン&アウト(1997年製作の映画)

1.8

ケビン・クラインとジョン・キューザックがすごいだけの映画。フランク・オズらしい洒落の効いたジョークがいまいち安定せず、クライマックスの意味不明さにガッカリです。ゲイ・アイコン、バーブラ・ストライサンド>>続きを読む

暗黒街の弾痕(1937年製作の映画)

3.7

濃淡の濃い霧の表現やクロースアップはラング印といった感じで、冒頭のカエルのクロースアップで物語全体を暗示する技工も光っています。密告者はカエルっぽいギョロ目です。シルヴィア・シドニーとヘンリー・フォン>>続きを読む

(2013年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ローズが父を食ってるときに漏れる声のエロス

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

イーライ・ロスは本当によくわかってる。超怖いし超皮肉きいてるし超笑えるしエログロい。でもアレハンドロは殺してよ

食人族(1981年製作の映画)

3.9

モンド映画のセルフパロディが充実していて、過去の上っ面な問題提起に対する批判もあり。音楽演出は押し付け生しくて嫌だけど、モンタージュはうまい。すき カメのからだのこうぞうがわかってよかった

青春100キロ(2016年製作の映画)

4.5

自然と青春映画が出来上がる摩訶不思議な男。事後のケイ君の軽さがすげえすがすがしくてすげえよい

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.0

すごく変な人が大暴れして、無責任に煽る人がいて、偶然被害を受けた人がいて、野次馬は彼女を後追いでレイプして。わかりやすすぎるほどにわかりやすいSNS社会批判映画。

>|