おんどぅるさんの映画レビュー・感想・評価

おんどぅる

おんどぅる

狭い世界の物語が好き。3.5→人に勧める。4→超いい。4.5以上→文句なし!

映画(399)
ドラマ(0)

13日の金曜日(2009年製作の映画)

3.0

面白かった。

橋の上から1発で脳天突くジェイソンはすごい。

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話(2019年製作の映画)

3.5

面白かった。
面白かったけど、ガルパンだからこそ言いたいことがたくさんあった。

BC自由との試合、仲間割れシーンが長い。というか、あの状況で西住殿が漁夫りに来ないのが不自然だった。

試合と試合の間
>>続きを読む

サバハ(2019年製作の映画)

3.0

おもしろかった。

ちょいちょい流れるBGMが不穏でかっこよかった。ゲームのSIRENを思い出した。

仏教に精通していないためか内容を理解するのに精一杯で楽しみきれなかった。
設定が複雑だからもう少
>>続きを読む

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話(2017年製作の映画)

3.5

面白かった。

演出やシナリオの無駄のなさがガルパンのいいところだと思っていたけど、今回は「ここ必要か?」と思うところがちょいちょいあって困惑した。
具体的に言うと船底を走るシーン。一人称視点で船の中
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.5

面白かった!

前作の衝撃に勝るものはなかったが、今作もトムホランドの愛されヒーローっぷりが全開でとても良かった。

前作より登場人物のIQが全体的に下がっていて可愛かった。「ヤギの赤ちゃん」のシーン
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.0

すごく面白かった…

宗教もっと詳しければ… と後悔
ところどころ理由がわからないところがあるけど、何度も見て考察したくなる作品

國村さんが崖下で呻いてるシーンつらかった

考察はいろいろあれど、「
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

3.5

面白かった。

音とラストの犯人の姿が怖すぎ…

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.0

1に引き続き最高に面白かった…!

前作でループから抜け出したはずのツリーが、並行世界で再びループに巻き込まれる話。

前作に比べホラー要素が少なくなったものの、その分ドラマの割合が増えて、恐怖・笑い
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.5

勢いすごかった。

なんちゅーか、日本の映画界のこれからを率いるのはアニメ映画なのかなって、プロメアと海獣の子供を見て思ってしまった… 知らんけど…
それで日本映画の評価もアニメの地位も上がるといいな
>>続きを読む

マダガスカル(2005年製作の映画)

3.0

オドルノスキスキ…
ミンナモ… スキ…
オドルノスキスキ…
ミンナモ… スキ…
オドルノスキスキ…
ミンナモ… スキ…

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.0

面白すぎた…
ただのサイコスリラーかと思いきや、コメディやアクションが多分に含まれていて最後まで夢中で見れた。

主人公のツリーが最初はただのすぐ殺されそうなビッチだったのに、死に返りを繰り返しすぎて
>>続きを読む

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!(2005年製作の映画)

3.8

面白かった。
グルミットがひたすらかしこかわいい
演出がいちいち細かくてすごい。ウリに電気毛布かけてるのは笑った。作るのも一手間だろうに…

血を吸う粘土(2017年製作の映画)

3.5

面白かった。
カカメの見た目がそんなに怖くなかったけど、人間が粘土になって行く過程がグロくてこわい。
キャラとか人間関係がリアルで美大受験のトラウマを蘇らせてくれた。
合間に挟まるクレイアニメがすごく
>>続きを読む

カンフー・パンダ(2007年製作の映画)

3.5

面白かった。
キャラデザがかわいくて好き。
色彩も綺麗。特にopの2Dアニメーション。コンセプトアート集見たいなあ。

さり気ない台詞がいい。「笑顔も運べよ」とか。
最後のバトルはもう少し緊張感がほし
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

4.0

すごく面白くて好き。

ドキュメンタリー風にヴァンパイアのシェアハウス生活を追うんだけど、みんなゆるくて可愛い。
キャラクターのバランスがとてもいい。みんないい年なのにどこか子供っぽいのが逆におじいち
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.5

面白かった。
全体的に会話のテンポが良くて見やすい。
漫画原作なだけあってキャラクターが面白い。ファブルコンビの組み合わせ、とても良い。陽子の登場頻度はちょうど良かったけど、もっと美味しいシーン作って
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

3.5

面白かった。
映像が綺麗なだけでなく、今までの表現とは違うことをしようという意欲が感じられた。
かなり線数の多い画風をよくアニメーションでやりきったなあ… すごい。

極端に台詞の少ないシーンや、最後
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.2

面白かった。
主人公二人もいいし、それより何より娘が最高に天使。最近見た映画のヒロインの中では一番好き。

ちょいちょい脚本が面白い。主人公が何度も落ちて「落ちたのか?」って聞かれたり、間抜けな抗議デ
>>続きを読む

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

3.8

面白かった。
凸凹コンビのロードムービーという王道映画。主人公二人がずーっとわちゃわちゃ喧嘩してるのが楽しかった。
テンポのいい会話と軽快な音楽が観客を飽きさせない。
話が進むにつれて色んな組織の人間
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

2.5

メガロドンが海から出るとそんなに大きく見えないのが残念だったなー。
あとヒロインのキャスティングが微妙… とても綺麗な人だけど、ステイサムと中華美女の組み合わせがそもそも違和感。
ヒロインの女性は正義
>>続きを読む

鬼談百景(2015年製作の映画)

3.8

面白かった。
怖い小話を連続して観れる素敵なホラー映画。
演出が派手過ぎず、さりげないので実話感がすごい。
赤い服の女と墓場の遊びが怖かった。じわじわと疾走感をうまく組み合わせてテンポ感良くしてるの、
>>続きを読む

ロッキー2(1979年製作の映画)

3.5

面白かった。
試合の熱さは1の方が上だったけど、それでもやっぱり目が離せないすごい試合を見せられた…
試合序盤、ロッキーがアポロのパンチを全くガードしなかったのはなんでなんでなんだろ。

トレーニング
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

3.5

面白かった。
第1章が地獄の世界の説明だとすると、第2章は使者達の掘り下げ話。
個人的には1より好き。
シリーズのメインキャラである使者達にスポットを当てているので、過去の話や使者達の関連性が明らかに
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

3.0

面白かった。

7つの地獄を回るのだが、それぞれ特色のある壮大な景色で単純にわくわくする。
ただ、豪華な画面に比べて表情の演技が乏しいのが気になった。特にジャホンとドクチュン。

ストーリーについては
>>続きを読む

サカサマのパテマ(2013年製作の映画)

3.0

地下住居の背景がめちゃくちゃゴツくてかっこいい。
ラストはまさに「サカサマ」になる物語に驚いた。

セリフは少し子供っぽさが気になった。もうちょい良い言葉選びができた気がする。
あと演出がちょいちょい
>>続きを読む

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

3.2

猫ちゃんが可愛くてあまり集中できなかったが、後半のチャイルドプレイっぷりは結構怖くて楽しかった。
奥さんハンサムでかっこいい。
ジャドがめちゃくちゃ怪しいのに結局何もなかったのが疑問。なぜペットセメタ
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

4.0

今更初めて見たけど、めちゃくちゃ胸熱で度肝を抜かれた。
見てくれも生き方もあんまり格好良く無いのに、誠実で実直で一途なロッキーがめちゃくちゃ格好いい。
2時間もあって、内容もそこまで無いのに全く飽きず
>>続きを読む

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.0

男社会のなかで芯を持って料理に励む女性、オルタンス。
際立って見苦しい嫌がらせやハプニングはなく、和やかな現在と緊張感があり刺激的な過去を交互に見せて飽きずに見られる。
ただ、意図の読めないシーンもい
>>続きを読む

禁じられた遊び(1952年製作の映画)

3.5

不穏映画の登竜門。
ポートレットのミシェルを呼ぶ声が頭の中で木霊する…
キリスト教について詳しければもっと二人の行いのヤバさが理解できたんだろうな。勉強不足
上映当時の評価が知りたいけどどこにも無いな
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

4.0

面白かった。
殺人鬼ジャックの思想や芸術観をヴァージとの対話を通して聴きながら、徐々に手慣れていく芸術活動を見る。
共感も納得もしないし、勿論好意など微塵も感じないけれど、他の国の人の話を聞いているよ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

ラスト30分間の勢いはすごかった。
犯人が銃を撃った2発分が不発だったのはあまりにも準備がお粗末だと思うけど…(そもそも一人で決行のがお粗末だが)
でも、そんな計画でも現実に起これば怖いだろうし、行動
>>続きを読む

ビートルジュース(1988年製作の映画)

3.5

すごくティムバートンぽい作品だった。
USJのショーを見た後だったので、歌うビートルジュースを期待していたが残念ながら歌わなかった。ただ矢継ぎ早に繰り出されるコメディが楽しい。
死人のデザインや衣装が
>>続きを読む

>|