なかじまさんの映画レビュー・感想・評価

なかじま

なかじま

驟雨(1956年製作の映画)

4.0

喧嘩したらただ許し合うんじゃなく紙風船バレーするのがいいらしい

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

3.9

コメディセンスが光る良作。邦題のセンスも良き!

浮草(1959年製作の映画)

4.2

人物描写の巧さもさることながら、風景の切り取り方、小道具、アクセントとして使われる赤、雨の使い方がやはり別格。傑作すぎ!ディベート最弱の親方も好きやけど、若尾文子と川口浩の恋模様が最高。キュンキュンし>>続きを読む

パリ13区(2021年製作の映画)

4.0

21世紀型フランス恋愛映画。愛とか孤独とかセックスとかについてのあれこれ。好きな感じです。

くちづけ(1957年製作の映画)

4.0

増村保造の処女作。最初の方のこの2人の恋を撮りたいだけみたいな淡すぎる映像もっと見たかった。

麦秋(1951年製作の映画)

4.4

余りにも凄すぎる完成度。。今の時代にも通じる普遍的な女性の力強さと女性観、そして家族といいうもの。女2人摺り足のあのショットに思わず撃ち抜かれた。戦後5年余りの中このクオリティ、かつ小津安二郎のこだわ>>続きを読む

ペルシャン・レッスン 戦場の教室(2020年製作の映画)

4.3

物語の紡ぎ方が本当に凄い。傑作。隠れた名画として映画史に残る映画だと思いました。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.8

突飛すぎてあまりハマらず。おーん。ただ最後のローマの休日パロはよかた。

リアム・ギャラガー ネブワース22(2022年製作の映画)

4.3

横のおっさんが号泣しながら普通に熱唱してたの迷惑とは思わなくてなんか嬉しくなっちゃった

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

4.1

1970年代から1980年代にかけてのアメリカのポルノ業界とそれに関わる人物の一栄一落。オープニングから計算されつくした長回しと独特なキャラクター達のオンパレード!この監督の暴力描写好き!音楽も流れっ>>続きを読む

滝を見にいく(2014年製作の映画)

3.9

まだ観てない名作が沢山あるが今日はこれを見た

西部戦線異状なし(2022年製作の映画)

4.1

冒頭の演者の移り変わりが見事。映像クオリティの発展、そしてそれらを活かした戦争映画が次世代の作り手によって作られていく事は戦争理解につながる一つの素晴らしい文化だと思います。絶やしてはいけない。

横道世之介(2013年製作の映画)

4.3

最高!!また大好きな大好きな映画が一本できた!主演の2人がキュートすぎる!!

花様年華 4Kレストア版(2000年製作の映画)

4.0

映像はもちろん、時間のぶっ飛ばし方がかっこいい。内容は正直よくわかんない!ごめん!

クレールの膝(1970年製作の映画)

4.0

冒頭の絵からは想像できないくそキモい話で最高

秋日和(1960年製作の映画)

4.1

おもしろい!ラストの原節子の表情がどひゃあ!

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.2

名作。ダスティンホフマンの演技がすごい。感情が丁寧に綺麗にのっかってる。裁判みたいに第三者から、家族のことを追求されるの本当にみてて辛いし、なによりこの事に子供を巻き込むのが酷。一緒に生活することの愛>>続きを読む

>|