パンプキンパイさんの映画レビュー・感想・評価

パンプキンパイ

パンプキンパイ

何度も観れる映画が基準になるので、スコアは徐々に変わっています。
上手く生きていけない人間が、好きです。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

少し下馬評が、良すぎて期待しすぎだったかな。ワンダーウーマン、綺麗です。それを観てるだけで幸せ。それと、個人的に悪魔の申し子の博士女子が、お気に入り。
まだまだ、絡んで欲しいなあ。屈折したクズ加減がた
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

2.0

                    竜也、なんばしよーとか。こりゃ、いかん。竜也の顔が好きなので、見ましたが、キツかった。話の矛盾とかより、強引に成立させなきゃなんないのに、長すぎる。長いよー。関>>続きを読む

アルティメット(2004年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

単純に凄い。話などあっちゃ行けってくらい。どないしたら、こんなんになれるんかいなあと。感動するしかない。
ただ、悪の親玉の殺られかたが、つまらなかったなあああ。妹の復讐は、どないなった。政治家が、真の
>>続きを読む

誘う女(1995年製作の映画)

3.0

ニコール・キッドマン。に尽きる。好きなら見よ、嫌いならもっと嫌いになる。
て、感じ。実話ベースなので、知っている人たちにはインパクトある事件だったろう。
破滅型の狂気に、ほんのあと少し、惜しい。せっか
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.5

荒野の七人パターンでは、当たり。デンゼル上手いし、クリスもパッセンジヤーよりハマってました。
ベースのテーストも残しつつ、新しい女性像も嫌味にならず、いい描きかた。
イ・ビョンホンが、寡黙な割りに存在
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.2

期待しすぎたかなあ。スカーレット歌えるなあ、とかは映画としては意味が無い。
うまい声優や歌手でいいわけなので。
映画の主旨は、無名の素人たちの音楽祭なのに、豪華な声優陣てのに、違和感がずっと残ったまま
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

一瞬だけ、ジェニファーが年老いた感じに撮影されてるのが、気になったけれど、話に無理が有りすぎるのと、今度はそこまで善人になれるのかって、私のような小さい小さい人間は思ってしまった。ウェイターは、好きで>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

眠くはならなかったよ。じじいになると、つまらないとウトウト。
マイケルキートンも、こういう悪を、演じるようになったかと、感慨無量。でも、ウィリアムデフォーの方が動機付けは良かった。ゼンデイヤがいい感じ
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.5

面白い。次回作以上、期待。
ゾンビがちょっと苦手なので、そこが辛かった。
それより、ハムナプトラでも、エジプトの大王は坊主で眉毛濃いいのに、受けた。
映画としては、ハムナプトラの方が上手く出来てたかも
>>続きを読む

カルテット!人生のオペラハウス(2012年製作の映画)

3.5

なんとなく見始めたら、見終わってた。
何が有ると言う程のことはないのに、見てしまう映画って、魅力的。見終わってからダスティンホフマン監督かいな、などと相変わらずボケジジイ。我が身の映画だから、面白いの
>>続きを読む

イースター・パレード(1948年製作の映画)

3.7

ララランドより、楽しい。じじいになると、ハッピーエンドが好きになってくる。時には、いい人ばかり出てくる話もいい。
ガーランドのかわいさ、アステアのダンス、楽しいアービングバーリンの楽曲。ビデオを流しな
>>続きを読む

しとやかな獣(1962年製作の映画)

3.0

こういう映画を作るパワーが、今の邦画にも欲しい。いい人は全く出てきません。伊藤雄之助と山岡久乃のセコくて自己中がとびきりいい。若尾文子は、いつも通りSっぽいエロさ全開。ただ、ラストの山岡の含みが、良か>>続きを読む

野獣暁に死す(1968年製作の映画)

2.5

仲代の眼力に2.5スコア。他に印象が残らず、話もあまり入って来なかった。
少し文芸的に撮影しようと思ったスタッフが、いたのかも。
でも、用心棒や椿三十郎の仲代は越えられないなあ。

ガンマン大連合(1970年製作の映画)

3.0

フェルナンドレイまで、出演している面白作。フランコネロも、暗さ抑えて、弾けております。トーマスも、なぜか成り上がっていくのが、よくわからないなりに、わかるような気がしてくるマジック。
邦題は、なんか勘
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

キアヌファンなので、無条件幸福。ローレンスフイッシュバーンまで出てきて、マトリックスやああああ。話は無茶苦茶、でも、見せきってました。無理やり、チャプター3に進みそうで、うれしい限り。
フランコネロ
>>続きを読む

裏切りの荒野(1968年製作の映画)

2.0

これは、西部劇ではないなあ。色々ぶち込みたい気持ちはわかるが、思い入れ出来る登場人物はいない。結局は色恋沙汰のお話。
フランコネロのなんと女々しいことよ。微妙な正義感と真面目さがめんどくさい。そして、
>>続きを読む

ミスター・ノーボディ(1974年製作の映画)

3.5

テレンスヒルとテレンススタンプと勘違いしていた。相変わらずバカです。
この時代に、このコメディ感いいなあ。ヘンリーフォンダがしっかり手を抜かず演じてるのも、うれしい。
それにしたって、目が青すぎるぞ、
>>続きを読む

真昼の用心棒(1966年製作の映画)

2.5

兄貴の方が、ガンさばきやアル中演出で目立っている珍しい映画。
フランコネロって、いい男すぎて汚れ役が好きなのかね。
マカロニウエスタンの音楽って、いいよな。とにかく男気溢れます。
悪役がいかああああん
>>続きを読む

ダゲレオタイプの女(2016年製作の映画)

3.5

黒沢は気になる監督。
ずっと不安定なまま。観客も置き去りにしていく。
イマジネーションを刺激してくるのが、楽しい。
結論とか、本当は客にぶん投げてしまえばいいんじゃないかって。
見ていると、いつも息苦
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

3.3

ラストのカーチェイスだけで十分クリア。
まだ1回目なので、バカ野郎には話が把握できてません。
トミーリージョーンズ、脂ぎってないなああ。残念。
アリシアのリー役は、ギラギラ感が伝わってきてたので、カッ
>>続きを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.0

トムは、プロデューサーなんだから、面白くない作品には出ないはず。なのだが、アウトローの方が、好み。
強い女子が2人出てきて押し出される感じで、ジャックは孤独感が減少してチームっぼくなってしまった。それ
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.2

見せ切りました。お見事。
アナコンダよりも、潔い心意気。
なんせ、痛い こんなすぐに痛々しくなるのかいなと、見てられません。
そして、最小限の会話。なんせサメは無口ですしね。
周りの友人関係なんか、そ
>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

3.3

何も考えずにレンタルしたら、当たりくじを引いたって、感じ。
ステイサムだけで、充分破壊力有り。0.3アップしてしまった。
マッカーシーは、実は、、、、、、の部分は無かったとしても、破壊力は逆に倍増して
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.0

マイケルマンて、続けて書くと、なぜか笑えてくる。てことは関係ないが、ヒートも良かったし、トムもいい殺し屋演じてた。
だども、ジェイミーフォックスの、ドライバーの設定も、巻き込まれ型にしても、しっくり来
>>続きを読む

ナショナル・トレジャー(2004年製作の映画)

3.0

普通に面白い。
ニコラス・ケイジは好きなので、充分。
ただ、新しい発見は無いです。
敵役が、もう少し魅力的であれば良かったかな。
脇も豪華です。

流されて…(1974年製作の映画)

3.8

ジャンカルロジャンニーニのファンになり、エロさを感じるきっかけになった映画かもしれない。
これは、途中ではなく、最後の儚さ、元のピースに戻ることの残酷さ、悲しさがたまらない。
でも、エロい。失楽園とか
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

2.5

困った困った。スカーレットとベッソン。こんな夢のようなタッグに、モーガン。
面白くないはずがないはずがない。
マッキーの歌みたいに、なってしまいますが、いかんよ。ほんま、これはいかん。キスは上手いが、
>>続きを読む

>|