badhabitさんの映画レビュー・感想・評価

badhabit

badhabit

9割邦画しか観ないマン。漫画と猫と音楽が好き。レビューはほとんど日記です。日本語上手く扱えない。

映画(245)
ドラマ(6)

WALKING MAN(2019年製作の映画)

3.0

もう☺️☺️ずっと☺️☺️こんな顔して☺️☺️☺️観てしまった☺️☺️☺️
ダサいもやり尽くすと完成品になるんだな。一周まわってめちゃくちゃ良かった。やり抜くことが大切。
ANARCHYって真面目で純
>>続きを読む

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

3.5

予告の前情報のみで全く期待しないで観に行ったので、後半からの展開の変化に純粋にワクワクした。色々と説明不足な部分はあったけれど、補完する必要をさほど感じない程度にはよく出来た脚本だったように思う。
>>続きを読む

狼煙が呼ぶ(2019年製作の映画)

3.0

経緯を知らずに観るのと、知って観るのとでは印象が全く異なるとは思うが、率直に言って映画としては受け取り難かった。
豊田利晃が周囲の人間に恵まれていることを嬉しく思うし、監督にはこの先もいい映画を撮り続
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

評価出来ない。苦しかった。
例えば貧困や社会問題を描いた作品でしんどいな、と感じることはあったけれど、
苦しさで呼吸が浅くなって、涙がとめどなく頬を流れた映画は今作が初めてだ。途中何度か席を立ちそうに
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.7

邦画だしリメイクだし吉岡里帆だし(失礼)、期待値が低かった分、「あれ?面白いじゃん!」のいい意味での裏切られた感。
R15ってそんなにグロくないじゃ〜〜んと余裕こいて見てられたのは前半まで、中盤から一
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.1

三谷幸喜らしいほのぼの、ドタバタコメディーに政治への風刺をスパイスとして加えた作品。三谷幸喜はもうずっとラヂオの時間みたいなのを撮ってんね。それでいいと思う。三谷幸喜には三谷幸喜作品という需要がある。>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.3

原作未読、ドラマ未視聴。
愛と覚悟の話です、とふわっと聞いた話を、へえそうなんだ、程度の気持ちで受け止めて鑑賞。

すごく消耗した。あれ、5時間ぐらい尺ありましたっけ?と思うほどに疲労とストレスを感じ
>>続きを読む

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

3.8

好きなタイプの映画だった。
元々、絶望と諦観の中に微かに見える希望や、破滅と再生を描いた作品が好きだった。
本作、ジャンルがホラーとされていることが疑問でならない。純粋過ぎる愛の物語だと感じた。
予告
>>続きを読む

二ノ国(2019年製作の映画)

2.1

原作ゲームがあったのかな?予備知識なしで鑑賞。

虚無。

何故鑑賞したのか、と聞かれたが、「予告を見たら設定が面白そうだったから」以外の理由がない。
アニメーション、アクションシーン、音楽の良さ全て
>>続きを読む

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

2.3

鑑賞前に多少レビューを読んでしまったので先入観を持ってしまったのも良くなかったと思う。そこは非常に反省すべき点と思う。
それにしても脚本が…、前情報通りの肩透かしを食らった。監督の前作の評価によって期
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.5

ボラプからQUEENに落ちました、の友人と、良さを共有したかったので、「まだ観られるところがあるみたいだよ、一緒にどう?」と誘った。
夏季休暇最終日の下高井戸シネマは、平日にも関わらず満席だった。
Q
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.6

もー、日本映画界は藤原竜也に面白い役をやらせればいいと思って!
脚本について言及するのが野暮に思うほど、映像美とキャラクターの魅力で最後まで楽しませてくれた本作。登場人物の名前が出るところ、プロメアを
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.3

原宿のトイサピエンスに付き合った後に、MARVELクラスタの友人宅にて履修。
オープニングのクリプラのダンスかわいいな〜。
設定の重さを感じさせないご機嫌なメンバーで観ていて楽しい映画だった。
We
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

3.0

前作「ペット」がキャラクターがとても魅力的で、ストーリーも動物を飼ったことのある人には心に響く内容だったため、続編も迷うことなく鑑賞を決めた。
前提として、わたしはペットに登場する動物達のデザインやキ
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

荒波がすべてをさらっていったら、波が引くまでじっと耐えて、また凪を待つ。

口数の少ない郁男は、一見寡黙で思慮深い男に見える。でもその顔に貼り付いた軽薄な薄笑いで観客はすぐに気付く。自分に自信がなくて
>>続きを読む

サマーフィーリング(2016年製作の映画)

3.8

フォロワーの方に好きな映画の傾向から、それならとお勧めされた一作。
終始静かで、その静けさがロレンスの心に秘めた表現しようのない深い悲しみを物語っているようだった。
夏の日差しは眩しくて空は透き通るよ
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

2.7

???????

わからないことがよくわかった。
ベルセルク ~ナショナル・ジオグラフィック編~ かと思った。
ちょっとスピり過ぎてて途中で考えることを放棄した。
わたしはガンジャもコカイン
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

幸せになりたいっすねぇ。



愛がなんだを観てきた。
序盤、成田凌演じる田中守に個人的に全く魅力を感じなかったせいでテルコの行動に少しも共感出来ずにいた。
けれど、衣装ケースの靴下のシーンからあの二
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.8

正統派にワクワクさせてくれるという意味で、久々に楽しい映画を観た!
前評判通り熱い作品。グレンラガンもキルラキルも見たことがないけど、ストーリーは王道なので、普段アニメを見ない自分のような層でも充分楽
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.5

正直名探偵コナンは原作20巻辺りまでしか読んでないにわかなんですが、京極真目当てで観に行きました…。勿論京極真セレクションで予習してから…。
画面の豪華さとか華やかさで目が退屈することはなかったけど、
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

映像表現の技術とか作品そのものが面白くなかったとか、そういうわけではないけど二度と観たいと思わない。疲弊感がすごい映画。
ゴミを漁るシーンと深夜に目覚めた良夫がブロックを振り上げるシーンは思わず目を逸
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.8

非常に良かった。
前作を観ていたおかげで割と混乱することなくすんなり楽しめた。
もっと過去作を観てから観たらより楽しめただろうと思うと少し勿体なかったな。
これから遡って少しずつ履修していきたい。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.5

アベンジャーズ未履修の私をエンドゲームに連れていくためにMCUクラスタの友人が厳選してくれた二本目。シビル・ウォー鑑賞を始めたのが深夜1時頃だったのでこの時点で朝4時。眠い。
眠気のピークを吹き飛ばし
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.5

友人「アベンジャーズエンドゲームを観にいきたい!」
私「えっ私一作も観たことないよ」
そんな会話から、過去作を予習してからエンドゲームを観に行くことに。とは言え、20作品以上全てを観ると、上映期間を逃
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.4

頭空っぽにして見られる王道なヒーローもので楽しかった〜。
終盤の逆転の仕方好き。
アメコミ原作ってほとんど見たことなかったんだけど、コメディだと思って観に行くと意外にシリアスな展開や設定が多くて意外だ
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.5

トランスフォーマーシリーズを一作も未履修のまま、何だったらトランスフォーマーシリーズのスピンオフとも知らず、予告だけ見て「ロボットが可愛い映画」という印象だけで観に行った。
概ね予告のイメージであって
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

4.0

何処かで時間を潰す時に冒頭数分だけ観た時は挫折したものの、ちゃんと腰を据えて見始めたらめちゃくちゃ面白かった。
実話が基で、汚職を描いたシリアスなテーマなのにこんなにテンポよく、コミカルに描けるのかと
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

まんまと…。
聴覚だけを頼りに情報を集めていくため、自然と耳に集中して映画の世界に入り込んでいた。
尺が比較的短めなのもダレたり集中力が途切れたりすることがなくて良かった。
マチルデの服が血塗れだった
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

年末年始まとめて見た中の一本。
とにかくムロツヨシのキャラが濃かった…。
サイタマノラッパー主演コンビの出演にテンション上がってたら二人とも割と酷い死に方しててツラ…。
濱田岳ほど童貞の役が似合う役者
>>続きを読む

ジヌよさらば かむろば村へ(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

いがらしみきお原作で松田龍平主演といえば、羊の木がいまいちスッとハマらなかったので、こちらも全然期待せずに松田龍平目当てで観た。
ハードルが極限まで下がっていたせいか、「え、何だ、面白いじゃん!」とい
>>続きを読む

盲獣VS一寸法師(2001年製作の映画)

2.3

おっぱい!



初々しいリリーフランキーに加点、で、このスコア。推して測るべし…。

横道世之介(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

横道世之介という人物を、彼の青春時代を共にした周囲の人々が回想する話。
ハッキリと起承転結があるわけではないので何となくぼんやりとした印象のまま観終えてしまったのでフィルマークスで他の人のレビューを幾
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

いや、良い映画だった。

渋いポスターからは想像も出来ないほどほのぼのロードムービーだった。
ポスターのシリアスな印象と、元々洋画をあまり嗜んでこなかったせいもあって敬遠していたけど、観てみて良かった
>>続きを読む

>|