かんなさんの映画レビュー・感想・評価

かんな

かんな

映画勉強中。原作と映画が違う視点で2つ揃って、ストーリーがもっと立体になる感じが好き

映画(301)
ドラマ(0)

青の帰り道(2018年製作の映画)

3.9

リアル。その一言かな。
人の死を持ってしないと集まれない仲にはなりたくないな、
幼馴染大切にしよう。

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.2

過激なシーンもあるが、それに勝る内容の濃さ。芯がしっかりしているから結末をきちんと見たいと思う作品。
生まれてくる子のせいではない。
生む親のせいでもない。
では、誰のせい?
政府の?社会の?大人の?
>>続きを読む

大脱出2(2018年製作の映画)

2.7

評価平均通りと言えばその通り。
展開が早くて追いつく前に話が進んでしまう。
でもきっとこれは3に続く話でもあるから3を作るにあたり黒幕をはっきりさせるために作ったようにも思う。

3を見るために見てお
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.5

ほんの少しネタバレが含まれますがほとんど自分の意見。

後半の舞台上での演出はとても面白かった。
そして、ラストの
「1分間では話せません」
というセリフが最初の
「面接の1分間はTwitterの14
>>続きを読む

マックス/MAX(2015年製作の映画)

3.9

内容見たときは、戦争関連で少し悲しい話かと思ったけど、違うジャンルで、思っていた以上に面白かった。

この監督、ET好きなのかな!と思う描写が多かった

グリンチ(2018年製作の映画)

3.5

グリンチや村のことをナレーションで語ることで少し絵本を読んでいる感覚にも似たものを感じる作品。
内容は子供向けでもあるようだから不自然には思わないが、グリンチが改心する展開が早すぎると感じてしまった。
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ここぞとばかりの大どんでん返し。
散りばめ過ぎている伏線。それら全てを回収していく完璧さに鳥肌。
22年前のシーンを全てフィルムっぽくしてるのも良かった。わかりやすい。
そして、最後の特典映像でわかっ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

彼らの良い意味で自分勝手な行動力、人に拳銃を向けてしまうまでの直向きな気持ち。それ全てが陽菜と帆高の年齢設定によって納得のいくものになっていた。
天気の子を見ながら感じたものは"切なさ"だった。

>>続きを読む

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

3.6

果たして列車はそんなに飛ぶものなの?
と、少し「あぁ映画だなぁ」と思ってしまうシーンがあったが、あれはある種の伏線だったのかな、とも途中から思った。
テンポはすごく良かった。
そして何より…最後のエン
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.1

移動都市という設定や世界観、映像などはすごく良かった。
ただ、最後がアクションを詰め込んで解決した感が少し出てしまってもったいないように感じた。
時間的な問題もあるのだろうが、主役以外の他の人物にもス
>>続きを読む

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

3.9

今回は、アマプラで別エンディング版を視聴。
前にも見たことあったけど、こっちのが個人的には好き。

ゾンビ映画が好きで見たら違うって感じるかもしれない。
でも『ウォーム・ボディーズ』が好きな自分として
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.9

内容はほとんど同じなのに、何か違うライオンキングを見た気分。
それは自分が成長したからなのか、そう感じさせる何かがこの映画にあったのか。
わからないから、またアニメのライオンキングを見たいと思った。
>>続きを読む

>|