ゆうさんの映画レビュー・感想・評価

ゆう

ゆう

たくさん映画を観たい📽
ジャンル幅広く❗️

映画(672)
ドラマ(0)

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.4

ハムナプトラの続編ではないね笑、 ハムナプトラの方が好きだけどこれは別の作品として見るべき。
ジキルとハイドやらトム・クルーズが選ばれし者やらよく分からないままあっさりと終わってしまった感。
結局超人
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.7

ノルマ達成に追われて、拳銃摘発の自作自演や親しい犯罪者に自首させるのは当たり前、裏金や違法捜査の容認などなど、警察の汚い部分をとことん見れました。
ノルマを達成したらさらなる実績を求めてくる上司からの
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.3

やばいやばい興奮冷めらやらぬうちに終わってしまった😭
早く次作が見たくて仕方ない。まさに集大成で最大のピンチが訪れて、絶望感半端なくて泣いてしまった。
とにかくボリューム満点でメンバー登場するたびにテ
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

3.5

前作よりもこっちの2人が好き。グレイさんに初めてきゅんとする場面があった。笑
3部作もあるとは思わなかった。次作でまた波乱が起きるんだろうな~、ここで終わってほしい。笑
いまいちグレイがアナに惚れこん
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.9

ビジュアルに圧倒されます。
「メッセージ」の監督なんですね~、雰囲気や音楽が似てますが、ブレードランナーの雰囲気作りにはぴったりだったと思います。
デッカードとレイチェルのその後も描かれ、人間とレプ
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.6

ブラック・スワンの監督らしい演出がちらほら。どっちが現実か幻想か分からなくなる。
後半はもう何がどうなってるの状態でしたがこれ聖書のメタファーなのね?肋骨の傷や兄弟喧嘩、生まれてくる赤ん坊の末路などな
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

キャストが豪華!
ポワロの推理によって流れるように結末まで観れました。
個人的にどんでん返しってかんじではありませんでした。原作の方がポワロの人物像だったり色々違って面白いのかな🤔
内容は分かりやすく
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

賛否両論ある理由が分かった。雰囲気が変わって若干付いてけなかった所あり。
BB-8の可愛さとルークかっこいいに尽きたww
スノークの雑魚感。
カイロレンとレイの共闘だったり、レイアとルークの再会だった
>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.4

永野芽郁が可愛い!私より4つ下とは思えない。
キャスティングは合ってたし映像も綺麗で見やすかったな。
原作の魅力を実写化でやるのは難しいし出来ないよね。。

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.6

人がちょっと死にすぎてるのと、監督変わったので雰囲気も少し変わってマシュー・ヴォーン風に合わせようとしてる感じがする。
シリアスな部分もあって退屈はしませんでしたが、キャラクターが増えた割に印象に残る
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

泣いてしまった😂
色使いと映像の綺麗さにうっとり。
分かりやすく先が読める展開なのに泣ける!というクオリティーの高さ。
ズートピアもそうだけど分かりやすいストーリーの軸の中に、現在の我々の問題意識に繋
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.6

デミ・ムーアが綺麗。ラブストーリーだけど笑える所もあるし泣けるところは泣ける。
感動シーンは分かりやすい演出なんだけど陳腐さを感じない。曲も良い。

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.1

感情移入できるほどの展開も盛り上がりも足りない。登場人物の感情の起伏がこっち側にあまり伝わってこない。
邦画の実写化あるあるな気がするんだけど盛り込む所が下手というか勿体無いというか。笑

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.6

ナターシャここで出てきたんですね~戦う姿かっこよかったです。ただ、アベンジャーズへの布石という感じは否めない。
あと、敵があまり魅力的ではなかったですね。笑
1作目が良すぎたかな。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

未来都市の街並み(日本の歌舞伎町から発想を得たんですね)はもちろんのこと、シーン1つ1つの視覚効果が素晴らしい。音楽も雰囲気を助長させてます。
観る前から、デッカードは実はレプリカントだったりして、と
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.5

役者陣がキャラクターのイメージに沿ってました。
原作見てない人の反応が気になります。
雰囲気が全体的に暗くなってましたが、原作の柔らかさや温かみを出すのはちょっと難しいのかなあと(絵柄もあるし)。なの
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.4

映画では主人公の名前がすぐ出てきましたが、原作では星の王子様と同じく主人公の名前が「ぼく」で統一されているらしく、色々と原作の方が面白そうな感じはします…
あまり登場人物に感情移入ができませんでしたが
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.6

子供の視点から描かれていて、子供が楽しめるのはもちろんのこと、大人が見ても考えさせられるような要素があったなあと思います。
赤ちゃんなのに「お前は仕事というものを分かってない」って兄に言うセリフが印象
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.6

恐怖を増幅させる演出が上手い。
アクションが来て欲しいところにちゃんと来るというか、期待を裏切らない展開。
歌が流れた時の絶望感がたまらない。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

期待通り面白かった…!最初から最後まで歌とダンスに惹きつけられました。
ストーリーに多少のアラがあっても全く気にならないくらい音楽が良過ぎてそっちに気持ちが持ってかれる。
俳優陣の演技と歌唱力に拍手👏
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.8

設定からして良い!
ヒーローに憧れる冴えない普通の男子高校生が主人公で、期待を裏切らない頼りなさっぷり。
音楽と戦闘シーンの組み合わせや、グロテスクな要素をコミカルに演出するところはキングスマンにも共
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

ナチスに侵攻されたフランスのダンケルクに、残された40万の兵士たちを救出する為民間の船が招集された話。
陸・海・空の3つの舞台から、サバイバルという観点に重きを置いてそれぞれの時間が進行していきます。
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.7

ダイアナの超人的な戦いぶりが爽快です。CGを駆使しているのでツッコミどころはあるとしても、ダイアナのかっこよさと力強さに惚れ惚れしてしまう。
「僕は今日を守る、君は世界を守れ」が良いセリフだった~。

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.5

普通に面白かった!
インサイドヘッドみたく脳内会議があるんですがキャストが豪華な上、会話劇が観ていて楽しかったです。
共感所の多い恋愛模様で、脳内会議で真剣に討論してるのが微笑ましい。
その場はそれが
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

アンセル・エルゴートがかっこいい!
リリー・ジェームズが可愛い!
音楽と映像のシンクロが最高に良かった!
めっちゃテンションが上がる映画。
最初から最後までノンストップ、テンポよく観れる。
ラストも最
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.3

窪田くん上手いなあ~。窪田くんの演技に加点!
原作読んでない人には全然理解できなさそう。笑
登場人物の再現度は高かった!
アクションシーンも期待通りといった感じ。

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.9

パンズ・ラビリンスのスタッフが手がけたということで鑑賞。
世界観や設定に共通点があり、ダークファンタジーに終わるのかな~と思っていたら普通に感動して泣きました。笑
お母さんとコナーの親子の絆の強さに気
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.0

菅田将暉とヤン・イクチュンの圧巻の演技。
ボクシングシーンの迫力…新次と裕二の壮絶な殴り合いは観てる側が圧倒されました。
新次とバリカンの、恋情とも友情とも言えるような関係性が絶妙…!!からの衝撃のラ
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.8

ボクシングシーンの迫力。
どこか悲壮感漂う近未来の日本と、新宿の街が印象的。
新次とバリカン、相反する2人のバックグラウンドといい、2時間半ある前編にも関わらず引き込まれました。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.7

原題は「破壊」で分かりやすいのに、邦題に途中まで惑わされました。笑
難易度の高い役をやってのけたジェイク・ギレンホールの演技が何より素晴らしい。
所々に挟まれる亡くなった妻のフラッシュバック、家を大胆
>>続きを読む

小説家を見つけたら(2000年製作の映画)

4.0

グッドウィルハンティングの監督作品。
文才のある黒人少年と、伝説の小説家との出会いから始まるヒューマンドラマ。
2人の友情に心打たれます。名作。
マット・デイモンがラストに登場したのにはテンション上が
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

3.2

杉咲花が可愛かった。キムタクも頑張ってたしカッコよかったと思う。
作品評価は…展開運びが安直だし、飽きてきちゃいますね。たんたんとし過ぎてるというか🤔人間ドラマも薄み…。
あと腕ポロポロ取れすぎてちょ
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

ウルフ・オブ・ウォールストリートやキャッチミー・イフ・ユーキャンみたいなぶっ飛び伝説✈✈✈
テンポ良いし気軽に観れる感じだけど、若干テンポが早すぎる気も…?説明で補ってましたが。その代わり全然飽きはし
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

個人的には前作の方が好きだけど、アクションもBGMもやっぱり最高だった。
敵が思ってたよりあっさりやられちゃった気もしますが、
ハリーとエグジーの共闘が見られるのは嬉しかったなあ☺️
マーリンが今回め
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

3.7

1時間半の映画でテンポよく観れました。
シングストリート、はじまりのうたが好きで観ましたが、
音楽で人物の心境だったり、人が繋がっていく楽しさを観ている側に伝えるのが上手いなと思います。
カメラワーク
>>続きを読む

>|