ky31さんの映画レビュー・感想・評価

ky31

ky31

THE PROMISE 君への誓い(2016年製作の映画)

-

第一次大戦期のオスマントルコにて行われたトルコ人によるアルメニア人虐殺を扱った作品

この手の歴史上の虐殺事件や人種間の問題を扱った映画を見ると命の重さとはなにかを毎回考えさせられる

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

-

響けユーフォニアム放映当時テレビで見たけれど、だいぶ内容と登場人物忘れていたからせめて総集編の2本から見れば良かった

京アニの劇場版作画はやっぱり良い

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

-

アルコールは適量が一番
グラスに注いでるシーンが美味しそうでお酒が飲みたくなってくる

メガネ坊と最後のマッツの踊りが印象に残った

ダリオ・アルジェントのドラキュラ(2012年製作の映画)

-

ダリオアルジェントが描くドラキュラ

2012年製作だけれどどことなく作品から感じるレトロさ
かつてここまでゴア描写の多いドラキュラはなかったんじゃないか、とか色々とあるけれど、見所を一つ挙げるとした
>>続きを読む

不安の種(2013年製作の映画)

-

同名ホラー漫画の実写映画

一つの町の中で起こる不可思議な出来事の数々
おちょなんさんが印象的だった。
時系列が結構バラバラ

ティングラー/背すじに潜む恐怖(1959年製作の映画)

-

人間の恐怖心で成長する謎の生物ティングラーを研究する科学者の話

映画館にティングラーが侵入するシーンの見せ方は面白い

乱波(2014年製作の映画)

-

夜中の小屋で繰り広げられる忍者の一幕を描いた短編アニメ

あるみち(2015年製作の映画)

-

映画はリアルに描けば良いというものではないんだなと思わせる一本

猫は可愛かったです
うちの母もあんな可愛がり方するなぁ

コールド・スキン(2017年製作の映画)

-

南極海の島の灯台で謎の生物の襲撃される二人の男

最初の構図と最後の構図が同じで話が繰り返されそうなラスト

パワー・オブ・ワン(1992年製作の映画)

-

南アフリカで行われていたアパルトヘイト
その最中に生きたイギリス人青年と取り巻く環境を描いた一本

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

-

ブロンソンの代表作デスウィッシュシリーズをブルースウィリス主演でリメイク

監督がイーライロス

サンブンノイチ(2013年製作の映画)

-

タランティーノぽさがある

窪塚洋介のIWGPのキングみたいな役はやっぱ良いな

エターナルズ(2021年製作の映画)

-

風景の見せ方が綺麗

フェーズ4三本目にしてEDで色々とぶちこんできたなぁ

最近MCUコメディ寄りの演出の強い作品多かったからこれくらいの作風だと落ち着いて見れて良い

必殺仕掛人(1973年製作の映画)

-

猫の方が人間よりよっぽど情があるからね
というセリフに思わず共感してしまった

エンドレス・エクソシズム(2018年製作の映画)

-

悪魔払いの話かと思いきや
死体安置所で殺されても他者を殺す度に回復していく、悪魔に憑かれた女性に襲われていく話

悪魔憑き+ジェーンドゥの解剖っぽい雰囲気

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

-

今なお問題となっている白人警官による黒人射殺事件


テーザー銃と間違えたという主張で過失致死罪で懲役2年11カ月で釈放
果たしてこれが逆の立場ならこの判決がくだったのか、考えさせられる

デス・ショット(2018年製作の映画)

-

ブルースウィリスこの手の作品でこの手の役増えたなぁと感じる今日この頃

ネイバーズ(2014年製作の映画)

-

悪ノリ大学生集団対子持ち夫婦のご近所バトル
下ネタ上等の残虐ファイトでお互いが嫌がらせをする

大学生達(主にザックエフロン)がたちが悪いけれど、将来を見据え始めた時の寂しさを感じ始めてから少し展開が
>>続きを読む

マルクス・エンゲルス(2017年製作の映画)

-

カールマルクスとフリードリヒエンゲルスの話

当時の労働者階級を取り巻く環境が知れるけれど、内容はなかなか難しい

蒼穹のファフナー THE BEYOND 第十話・第十一話・第十二話(2021年製作の映画)

-

2004年に第一シリーズが放送されてからもう17年、遂に完結

最終話の演出は今までシリーズを追いかけてきた人なら涙なしには見れないんじゃないか

separationとShangri-Laはズルい

ブラック・マスク2(2001年製作の映画)

-

1見てないけれど

薬の影響で動物の力を得たアニマルプロレス団体と戦う

デビルズリジェクト〜マーダーライドショー2〜(2005年製作の映画)

-

1見てないけれど

昔パッケージだけ見たことあったけれどこんな内容だったのか

トラックに轢かれた後の描写がエグい

ブラッディ・マリー(2006年製作の映画)

-

儀式の前に服を脱ぐ理由がわからん


TSUTAYAで内容的にホラーかと思って棚見たらサスペンスの所に置いてあったのはなんでだろう

>|