kyoheiさんの映画レビュー・感想・評価

kyohei

kyohei

映画(627)
ドラマ(1)

オールド・ガード(2020年製作の映画)

4.0

マッドマックス、アトミックブロンド、ワイルドスピード、スキャンダルと、どんな映画でも活躍するシャーリーズ・セロンの作品などでみてみました。

不死身なトラブルバスター軍団の特殊部隊のオールド・ガードの
>>続きを読む

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

4.0

楽しい愉快な娯楽作品でした。

異なる世界の者(ソニック)と人間の主人公との交流については、バンブルビーみたいでしたし、カーチェイスシーンは迫力がありましたし、ソニックがスピードを披露するシーンはまる
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

4.0

うーむ良い映画でしたよ。
普通に娘さんを育てるのを頑張るお父さんを自然に演じられる山田孝之は凄いなぁと思いました。
(闇金ウシジマくんや全裸監督をやってた人なのに、なんと言う変わりよう!)

幼年期、
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

4.0

非常に面白かったですよ…

正直、透明人間なんて、透明に身体がなるけど、どうせ全裸なので、なんかちょっと難しくないかと思ってたので、今回は光学研究からカメラやホログラムをこれでもか!と着けたスーツの設
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

4.0

フロリダの空と海、そして主人公の兄妹の感情を表す色の映像が美しかったです。
観終わって思ったのは、憎むことよりも、最後は愛で包むことが重要なのかなぁとボンヤリと思いました。

冒頭のいったいどう撮って
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.5

映画館ではじめてナウシカ観てみれば、かなり面白かったです。
今年だったらアニメではナンバーワンかもしれないですよ…

改めて思ったのは、王蟲をはじめとして、蟲たちの気持ち悪さと大規模な飛行船やらメカの
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.7

どっちかと言うとこれまで娘さんや学生役が多かったような気がする長澤まさみが、ガチでクズな毒親の母親役を演じてましたよ…

息子を使って、親、妹、元旦那、皆川猿時さんにお金をガンガンせびってましたなぁ…
>>続きを読む

恐竜が教えてくれたこと(2019年製作の映画)

4.0

サマーバケーションで避暑地に家族(父、母、兄、僕)と訪れた男の子のサムとそこで出会った不思議な女の子のテスとの1週間の物語でしたな…二人とも少しだけ成長するのが、良いような気がします。

サムが最後に
>>続きを読む

最高に素晴らしいこと(2020年製作の映画)

3.5

エル・ファニングが姉を交通事故で失ったバイオレットをジャスティス・スミスが若干精神に異常をきたしているセオドアを演じていました…

バイオレットとセオドア、二人で旅してそれぞれ心の傷を癒していくも、セ
>>続きを読む

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

4.0

なんか結構泥臭くて渋い話なんだけど、映像がリッチな感じがする良い映画でした。

主演の阿部進之介と園長の安藤正信、敵対する田中哲司、そしてヒロインの少女の清原果耶と出ている役者さんがみんな良かったです
>>続きを読む

ザ・ファイブ・ブラッズ(2020年製作の映画)

4.2

これまでのアメリカで黒人の人達がどのような扱いを受けてきたかの実際の映像もあり、また今アメリカで起こっている問題のブラック・ライヴス・マターを予言していたのような映画でした。

ストーリー的にはベ
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

4.2

クズな悪党どもに鉄拳制裁するかなりスカッとする映画でした。

今回のランボーは、リーアム・ニーソンの96時間、デンゼル・ワシントンのイコライザー感があってかなり好みの作品だったなぁ…

クズな悪党達を
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.0

アベンジャーズのアイアンマン・トニー・スタークを演じた、ロバート・ダウニー・Jr.がドクター・ドリトルを演じだけあって、大作感の予感があって観に行ってみました。

見終わった感想は、正直微妙な…映画だ
>>続きを読む

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

4.0

結構好きなファンタジー系な青春映画でした。

ムゲ(無限大謎人間の略)と言うあだ名の少女(…うーむ😕なんかかなり痛い感じの行動をする自由で活発な娘…でも心は繊細な主人公でしたな…)とヒノデと言う男の子
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

4.0

気になる映画だったのが早くもNetflixで公開されたので観てみました。

田中圭が演じる夏目の花屋さんを舞台に繰り広げられる告白がテーマな映画なのかなぁとボンヤリと思いましたよ。

やっぱり田中圭が
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.2

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのリバイバル上映が始まったので劇場で見直してきました。

こんな時なんで、こういう楽しい映画を毎週みたいと改めて思いました。

早くコイツらの三作目がみたいです❕

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.7

なんか勉強になった映画でした。

発明家のエジソンと実業家のウェスティングハウスの電力システムの戦争を描いた映画でした。

電力供給方法では、直流派のエジソンと交流派のウェスティングハウスの繰り広げら
>>続きを読む

娘は戦場で生まれた(2019年製作の映画)

4.5

なんか圧倒されましたよ。
シリアの都市アレッポを舞台に、若き母親のワアドが泥沼化するシリアでの内戦をカメラに納めたドキュメンタリー映画でした。

なんかほんの数年前までは、夢みる大学生達だったのが、独
>>続きを読む

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

4.2

まったく予告編とか観ずに、アクション系の映画を最近観てないから、楽しめたらいいなぁ的な軽い乗りで観てきました。

よく分からない感情なんですけど、観ててちょうど良い感覚だなぁと思える楽しい映画でしたよ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

久しぶりに映画の新作をシネコンに観てきました。

なんと言うか、四姉妹のそれぞれの生き方を尊重してるのかなぁとボンヤリと思いましたよ…
主人公のジョーはおてんばで情熱的で小説家になる夢があり、姉のメグ
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.5

なんか見ていてクラクラ😵🌀した映画でしたよ。

ライアン・レイノルズ率いるそれぞれ特殊な技能を持ったチームが、架空の国の独裁者を倒す為に闘う…そんなお話しでしたよ。

冒頭のカーアクションシーンは、普
>>続きを読む

スペンサー・コンフィデンシャル(2020年製作の映画)

3.5

元警官で上司をぶん殴って刑務所に入っていたマーク・ウォルバーグ演じるスペンサーと、ひょんなことから同居する事になった気は優しくて力持ち系のホーク(エムバグやらアスの父親役の人)とバディ系なムービー…>>続きを読む

ミス・アメリカーナ(2020年製作の映画)

4.0

ざっくりな感想…

テイラー・スウィフトのドキュメンタリー映画。

若い頃は、いろいろバッシングやら誹謗中傷を受けて傷ついていたんだなぁ…と思いましたよ。

せっかく頑張って賞を受賞…がしかしカニエ・
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

3.7

アデルの曲が印象的な予告が気になったので観てきました。
はじめてグザヴィエ・ドランの作品を観ましたよ…

人気俳優のジョン・F・ドノヴァンが若くしてこの世を去る。
真相の鍵を握るのがドノヴァンの文通相
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

4.0

結構ヘビーなお話しでした。
2018年のワールドカップでフランス代表が優勝して、国が1つにまとまった!の理想から始まる…
その裏での実際のフランスの貧困層や立場の弱い移民の人達の現実や闇の部分が緊張感
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

ムービーウォッチメンの課題に選ばれたので観賞。

ソ連の士官で捕虜になったイヴシュキンとナチスの将校イェーガーとの因縁と熱い攻防戦となんと言うか敵だが唯一俺のこと解ってくれる系の話だったような気がしま
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.2

観終わった後、爽やか気分になれる良い青春映画だった。
愛は努力なのかなぁとボンヤリと思いましたね。

お話し的には、みたことあるストーリーだと思うんですよ…
田舎町を舞台に、内向的だけどかなり秀才のエ
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.5

朝目が覚めたら別人になっている…
しかも性別やら国籍もバラバラでなんて…かなりのトンでも展開だなぁとボンヤリと思いました。

外見よりも中身…

ヒロインのハン・ヒョジュさんが美人だなぁと思った。
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.2

なんとく長いのかなぁと思って観れてなかった『きっと、うまくいく』…休みを利用して観てみました。…噂通り良い映画でしたなぁ…

お話的には、インドの大学を舞台にした青春コメディ映画であり、教育問題と若者
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.2

前編に続き後編も観賞しました。

過去に因縁があったシンジ(菅田将暉)とユウジ(山田裕貴)のボクシングシーンは、かなり本格的で凄かったですよ…
シンジはユウジに勝ったはいいけども…自分の求めていたのは
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.2

なんか心が熱くもなり、切なくもなる映画でした。

孤独な少年院上がり暴力的なシンジと親に虐待を受け、吃っしまう内向的なケンジの2人が偶然、新宿で出会ってボクシングをはじまるところから物語が始まっていく
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

4.2

ものすごい迫力のアクション映画でした…
今年観たこういったアクション系の映画ではかなり良かったです!

ジョン・ウィック、アトミック・ブロンド系のスタントアクション要素とエンドオブホワイトハウス、キン
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.5

人間だれしも、それぞれの人生の物語があるのかなぁ…とボンヤリと思いました。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.0

トム・ハンクス演じるフォレスト・ガンプの人生を通してアメリカの歴史を知れたような気がする…

改めて、まさに一期一会が大切でそれが人生なんだなぁとボンヤリと思いました。

ヒロインのジェニー役のロビン
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.7

これまた、楽な気持ちで観れました。

なんとなくこんな世の中なんで河原でダラダラと喋るだけなんですけど、そんなことも改めて幸せなことなのでは?とボンヤリと思いました。

池松壮亮、菅田将暉の二人なので
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.7

楽な気持ちで観れました。

浜辺美波のコメディエンヌぶりが堪能できたし、可愛くてコメディもできるなんて最強じゃないですか!
憧れの先生役の竹内涼真もカッコいい!

ロッキー風なシーンに突然出てくる北川
>>続きを読む

>|