kyoheiさんの映画レビュー・感想・評価

kyohei

kyohei

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.2

結構心に響いてきましたよ…
なんだかんだで正直、この主人公ハンク的にいろいろと臆病な自分なので…
これは、俺の映画なのかと思ちゃいました。

予告編みる限り、何かコメディサバイバル物かと舐めていったの
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

4.0

最近好きな実話ベースな話であり、そしてラジオで町山さんの解説を聞いて気になったので観てきました。

ホロコーストの真実の著者の主人公デボラとそれを否定するアーヴィングとの法廷、裁判ものお話しでした。
>>続きを読む

あさがくるまえに(2016年製作の映画)

3.5

明け方に友達と一緒にサーフィンに行って(このサーフィンのシーンは何か印象的です…)、その帰り道で交通事故に会ってしまい、脳死になって、臓器を提供することになる家族の話と心臓の臓器を待つ家族の話(元ピア>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

3.5

これもそんなに事前情報を入れずに観てきました。

スウェーデンにもこんな先住民族サーミ人がいるのかぁと普通に勉強になりました。
遊牧民みたいで綺麗な民族衣装が印象に残りました。

主人公の女の子こんな
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.2

こんな話があったとは…
しかも実話とは…
あんまり事前に情報を入れずにみたのでドキドキしっぱなしでしたよ…

舞台になるプラハの街並みの美しさとかなり重い人間ドラマが広がっていました。

確かに主人公
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

思えば、去年のバットマン対スーパーマンは、闇対闇の暗い対決で最後までのグダグタ感があったし、スーサイドスクワッドもハーレークインが狂可愛いぐらいだったような気がします。

今回のジャスティスリーグはか
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

午前中に仕事を終わらせて、久しぶりにららぽーとに見に行ってきました…

なんだか最近、涙がうるっとくれば結構な満足感が得られてるような気がします。

今回では、フランクとメアリーが引き裂かれる場面は、
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.7

素朴な感じのするアメリカの田舎を舞台にした強盗団の話でしたよ…
まぁ、若干トリックを明かす場面は何か強引な感じもしたけどいいような気がする。

娘さんが父さんの為に歌う歌は、確かにあの歌については、み
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.7

1100円で観れる最終日、仕事終わりにソウシリーズ、初めて見ました。

こんな残忍なゲーム要素かつ大どんでん返し系の話だったとは…
新鮮で驚き面白かったです。

冒頭のチェーンソーとか、吊し上げられて
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.5

噂通りの泣けるゾンビ×新幹線を舞台にした映画でしたよ…
最初から最後まで凄く面白かったです。

主人公は、金儲けの事と自分の事しか考えていないファウンドマネージャー…
特に娘の事は、何もわかってない感
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

3.7

つい、さっき見終わった感想は、相変わらずストーリーは、複雑でわかりにくいが、アクションシーンは、やっぱり邦画の中じゃ凄いですね(^-^)
ただアクションは、エンドオブスカイのUSB奪い合いほどのカオス
>>続きを読む

インナー・ワーキング(2016年製作の映画)

3.5

臓器バージョンのインサイドベッドみたいな話だったような…

やりたいことやる人生いいじゃない…
我慢、ストレス良くないわ…

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

4.0

家族とは何なのか?
この映画を観て思いましたよ…

血の繋がりか?
一緒に暮らしているからか?

考えさせられる映画でしたよ…

危篤になった義理の父親と娘サオリのシーンはもう号泣ものでしたよ…(T0
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

やっぱりマーベルスタジオが作る映画は、相変わらず面白かったです。

ガーディアンズオブギャラクシー、スパイダーマンホームカミングに続いて、キャラクター同士の掛け合いやギャグで笑わしてくれます。

メイ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.7

個人的に引っ越しが一段落したので観てきました。
(30歳手前に初の一人暮らし…)

何か予告編を見た限りだと凄く、スタンドバイミー感があったので、ホラー+スタンドバイミー何て面白いのでは?と思って観賞
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.2

何か凄かったです。
そして面白かったです。

イザベル・ユペール演じる主人公ミシェルは、自分が観てきた映画の主人公の中でもっとも強烈で多面的なキャラクターでした。
60歳過ぎでこの美貌にも驚きましたよ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.2

レイトショーで観てきました。
約3時間ブレードランナーの続編の世界が広がっていました…
観たことのない映像と近くにきているような未来感は、まぁ凄かったです。

観る前にやっぱり前作と3つの短編は観てい
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.7

こういう多分、一生かかっても使えきれいお金を稼ぐいだり、犯罪の中心に行ってしまう実録の話は好きですねぇ。

アメリカをはめたんじゃなくて最後まで利用される話だった。

アメリカからコロンビアに武器を運
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.7

シャーリーズ・セロンが活躍するジョン・ウィック的なアクションとシングストリート的な80年代のアップテンポなノリノリの洋楽が流れまくるスパイ映画でした。

単純に主役のシャーリーズ・セロンの強さ、カッコ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.2

詩的に考えることを観終わったしたくなる素敵な映画だった。

物語が後半になっていくに連れてもっとパターソンの日常を観てたいなぁと思ったり…

何気ない日常が少しずつ変わっていく感じが良かった。
途中ま
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.0

かなり硬派な展開の映画だった。
逆にあまり情報を入れていなかったのでかなり楽しめました。

正直、格好いいヒーローもメカも怪獣もイケメンも美女も出てこない…
出てくるのは、シーザー率いる猿達とゴツい禿
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.2

何か煮え切らない感じの恋愛映画でしたねぇ…
(恋愛経験値ほぼゼロの自分が言ってしまってすいませんm(__)m)
話も回想の中の回想もあり何か混乱しましたよ。
主要登場人物達3人の相手の事を愛している。
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.7

正に最終章でした。ストーリーのヤクザ達の権力闘争は、実社会の政治とか身近な会社とかでも通じるような…

大友の最初のぬるい子分達とジャレあって釣りしてる感じからの中盤での宴会場でのライフル乱射から最後
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.7

普段、震災のことを考えずノウノウと自分は、生きてるなぁと思ったり…

今の福島の現状は、こんな感じなのかと、単純に勉強にもなりました。

多分本当の仮設住宅なんだなあとか、帰宅困難地域があると言う現実
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.7

意外と良かったです。
犬か猫か派なら若干猫派の僕でも楽しめた。
出てくる登場犬みんな可愛いです…

と言うか若干舐めた感じで観に行ったのが良かったのかも…

全編犬主観の犬人生の繰り返しの話でしたよ。
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

正直、最近は最後のエンドロールで実話です…実際の写真や映像とかが出てきた時点で自分の中では、4.0以上は出るような気がする。

今回のこの映画も良かったです。
人種、性別を越えて自分たちの夢に一歩ずつ
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

4.0

たまたま観た予告編が凄く気になっていた『人を殺しても何とも思わない』で始まるのが…観てきました。

いやー面白かったですよ。
今年観た邦画の中だと22年目の告白ぐらいの面白さがありました。

現在パー
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.2

観て思ったのは、普通のカーアクション映画のバランスはこれぐらいなのかも…

多分ワイルド・スピードのどんどんシリーズを重ねていく上で超過剰アクション、もう世界を救う展開になる話になる前の話みたいな感じ
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.0

こんな映画だったとは…全く予測のつかない展開で楽しめました。

父親にとって娘は、いくつになってもかわいい娘であるのかぁと思いました。
仕事でかなり疲れてる娘さんでした。
特にあのラブシーンは過去最低
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

4.0

若干予告編からくる感じで、若干舐めてた感じで観てきたのですが、最後は今の俺カッコ悪くても、ダメダメだけど頑張れ!と映画からエールを贈られたような気がします。

水原希子、美しくて綺麗でエロチックで最強
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.2

初日に観てきました。
やっぱりエイリアン面白かったです。
マイケル・ファスベンダーに始まり、マイケル・ファスベンダーで終わる。
超豪華B級SF映画感とスゲー胸糞悪くなるラストが最高でした。

なんだか
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

何か最終的に答えの出ないモヤモヤとした感じが残りました。

真実は何だったのか、もしかしたら、それもそんなに重要なのではないのでは…

ただ、誰かに信じてもらえたなら、誰かの役にたったなら…それこそが
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

年齢も30才になってきて、最近、戦争映画を観るとどれも、最終的には観て良かったと思えるようになってきました。
最近、劇場で観たのだと、『アメリカン・スナイパー』、『サウルの息子』、『この世界の片隅に』
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.2

去年、原作者が同じ旧人類と新人類の葛藤を描いたSF映画の太陽も面白かったし、監督が同じ、クレイジーな隣人の香川照之が魅力的なクリーピーも面白かったです。

今回の映画もよくできたSF映画でしたよ…
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.2

主人公のダイアナが美しくて強くて格好いいという屈指の正に史上最強のヒロインでした。

序盤のダイアナが少女時代に故郷でどんな風に過ごしていたかの箇所は、全員女性でみんな強いと思ったり、ドイツ兵達との壮
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.0

予告編を観た時に、スゲー背景とかが綺麗だなぁと思いました。

そして、なんだか低いレビュー具合もあって気になったので観てきました。

アニメとしての背景とか花火とかは、スゲー綺麗でした。

ただお話し
>>続きを読む

>|