Kanaeさんの映画レビュー・感想・評価

Kanae

Kanae

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.0

これぞ映画!というストーリーで、好き

あらすじだけ見るとギャングの裏取引&バイオレンス系かな?と思ったけどその一歩裏をいく構成で全然イメージと違って面白かった。時系列入れ替わり苦手な人は難しいかもで
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.8

ボンド以外のダニエルクレイグ見るの初だったので新鮮。探偵も似合う渋オジ。

ミステリー小説らしい意外なストーリー展開と伏線回収されながら迎えるオチは気持ちよかった。

セブン(1995年製作の映画)

4.2

食事のシーンでモーガンフリーマンが爆笑してる顔が今まで見た事ない表情しててめちゃ面白かった笑

ストーリーは、衝撃のラストシーンというあらすじの通り最後まで食い入る様にみてしまった。随所に出てくるキー
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.8

可愛い映画。
キラキラしたパリじゃなくって生活感あふれるパリの雰囲気がツボ。

昔まだ小学生くらいのときに観た時には訳がわからなかったけど30になった今あらためてみたらすごい好きな映画だ。

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.8

2020年のクリスマスに観た映画。よくある恋愛系映画かな?と思いきや予想外の展開。ワムのLast Christmasが、歌詞の本来の意味とはまた違ったカタチでストーリーがリンクしてるの、面白かった。

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.5

オーシャンズ8かバーレスク的なの想像してたらちょっと違った。割と社会問題フォーカス強め。

ジェニファーロペス何歳!?て思うようなポールダンスシーン圧巻やった

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.5

アクションシーン多め。カッコいいけどストーリーあんまり頭に入ってこなかったな

スローで未来予測、現実世界で標準スピードになるっていう描写すごい好き。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

ロビイストという職業が日本人にはピンとこないかも?なので最初はなかなか話が掴めなかったけど徐々に理解でき、最後までハラハラしながら観れた。

伏線回収が気持ち良い!

観てる途中、CEOのスキンヘッド
>>続きを読む

永遠の0(2013年製作の映画)

3.6

現代に出てくる人物と戦時中の人物が段々と一致していくのが面白かった。

特攻隊については私自身含め現代の人々にとっては理解できない思想だと思うけど、当時の御国の為に思想、それに反する主人公を描くことで
>>続きを読む

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.8

すべてが事実ではないにしろこういう会社が実際にあったんだな〜と思うと楽しく観れた。

戦後、戦前を行き来するので見始めは話の流れに困惑するけど自然とわかりやすい展開になっていくので観やすい。

岡田く
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.0

学生ドラマーの成長ストーリーか〜と思って見始めたらそんなもんじゃなかった。鬼教師、人間らしい一面もあるんだなと思いきや性格悪すぎて。笑

ただ、それもこの映画のクライマックスの見所につながっていてなる
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

4.0

カンバーバッチのホームズも好きだけど武闘派ワイルドホームズも素敵。原作に近いのは意外とこっちかも?

近代ヨーロッパが舞台の映画の雰囲気が大好き。19世紀ロンドンの街並みや服装見てるだけでワクワクする
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.9

11・12に引き続きマッド・デイモンイジられキャラかと思いきや色仕掛けシーンがあって笑った。

途中と最後に流れるドビュッシーがお洒落。11・12もそうだけどシーンの切り替えとか英語字幕出る時のフォン
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

4.0

話についていけず途中までストーリーやら作戦やらがよくわからなかったりするけど、それでもラストの実行シーンで「なるほどね」となるのでやっぱり面白い。

オーシャンズではイジられキャラのマッドデイモンがツ
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.0

宇宙が舞台のSF映画。で、冒頭から中盤まではアクション?ありサスペンス要素ありで気になる展開!

全体的に静かな映画。そしてほぼブラピ。エンタメとして観るには不向きかな、、旦那は1時間位で寝落ちしてた
>>続きを読む

キング・オブ・シーヴズ(2018年製作の映画)

3.0

マイケル・ケインが主演だったので鑑賞。
渋おじいさん達がいい味出してた。

ストーリーは最初はハラハラするけど途中〜ラストまではモタつく印象。イケオジ名優たちの鑑賞用。

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.0

観終わったあとすぐ2回目をみたくなる映画。

2回目みながら「このシーンそういうことだったのかー!」って散りばめられたカラクリ回収していくのが楽しい。アクションシーンとかもすごかったけど。

逆行のカ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

途中ホラーかと思った映画

前半からテンポ良く話が展開していって面白かったけど、半分すぎたあたりでもうクライマックスかのようなドキドキ感、そこから最後まで目が離せなかった

全く予想のできないストーリ
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.0

梅雨なので雨関連で何気なしに観たけど気分が晴れる良きミュージカル映画だった

ララランドを先に観ていたのだけど、オマージュされてるシーンがたくさん見つかって色々楽しかった!

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.0

真っ直ぐが故に少し変わり者な好青年はユアン・マクレガーがよくハマっている。

実際にはあり得ないフィクションもスムーズに現実世界に溶け込んでいる描写がとても好き。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.0

グリーンマイルが好きで、なんとなく似ているなあ〜と思いながら観ていたら原作者・監督が同じだった。

よくある刑務所ドラマかと思いきやキレイに伏線回収されていくラストのどんでん返しが気持ちいい

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.5

今までみた中で2番目に好きな映画!
(1番目はトゥルーマン・ショー)

トムハンクスがでてる映画は、いい

割と残酷な描写が多くて幼い頃初めて観た時は恐怖と好奇心が同時にわいてた記憶。ラストにかけて明
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.9

今のブラピは渋カッコいいけど若い頃のブラピも甘いマスク×爽やかさ全快で惚れ惚れした!

金庫破りのトリックは視てる側も最後までアッと驚けて楽しめた。一昔前の映画だけど2021年にみても十分楽しめる映画

オール・ザット・ジャズ(1979年製作の映画)

3.5

どんな映画なのか前情報を何も入れずに観たらビックリした映画。ドラマを、ストーリーを求めて映画をみる者としてはあまり理解できずキョトンな120分だった。

各々のダンスシーンはどれもすべて素敵で見入って
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.0

映画を観た後に実際のストーリー調べてみてビックリ。後半の恋愛の結末はそれぞれの人生を自由に歩んでいけたという解放感があってよかった

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.0

007シリーズは観たことなくてダニエル・クレイグシリーズを一気見!渋い...!

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.8

サマーの小悪魔感に振り回される主人公、って感じで映画は進んでいくけど、意外とリアルな20代後半の女性ってあんな感じでサマーの言動や行動にすごく共感してしまった。笑

縛られたくない、自由な恋愛がしたい
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.0

ファック言いすぎて逆に気持ちいい

マーゴットロビー可愛かったなあ

キングスマン(2015年製作の映画)

4.5

スーツやら小物やらがカッコよくて最高。コレ観てイギリスのサヴィルローに行ってしまった。

英国紳士とバイオレンスという真逆な組み合わせにハマる!!もはや笑えるレベルのグロさは爽快さがクセになりそう。コ
>>続きを読む

>|