大木りん果さんの映画レビュー・感想・評価

大木りん果

大木りん果

映画(770)
ドラマ(3)

私の少女(2014年製作の映画)

3.2

同性愛で左遷された女性警官と、
父から虐待を受けている少女。

2人に絆が生まれ、、という一筋縄でないのが韓国映画😂
あの生い立ちとはいえ、少女がだいぶクレイジー😂
みんなこの子の手の上で踊らされてい
>>続きを読む

誰でもない女(2012年製作の映画)

3.2

スパイ女性の悲劇。

実話に基づいているだけあってリアリティがあり、こんな人はたくさんいそうです。
本人もつらいけど家族もつらいし、
後味はさらに、、😦

オンリー・ゴッド(2013年製作の映画)

3.0

なにこれ😂
全然意味がわからない笑
バイオレンスからの、真顔カラオケ😂

でも描きたいことも登場人物も全くの謎なんだけど、、映像がすごく凝っていて綺麗に作り込まれていて、世界観がすごかった😮✨
女優さ
>>続きを読む

柔らかい殻(1990年製作の映画)

3.3

不思議な感じなのに、なーんか見入る。

あたり一面麦畑みたいな風景が、すごく世界観を作っていました、紅いコーリャンみたいで。
果てしなく続くかに思える同じ景色に、田舎の開放感、閉塞感、世界がそこしかな
>>続きを読む

ボヤージュ(2013年製作の映画)

3.1

だいぶ狂ってます。
真っ裸&真っ裸&真っ裸です😱
なんでそんなに全裸なのーー(T^T)と頭がパンクしそうになるし、所々もはや笑ってしまうし、でもテーマは鬱や自殺や死と重め。

そしてほんの3分くらいだ
>>続きを読む

処刑人ソガの凄まじい人生(2009年製作の映画)

3.3

肉屋であり、公式な殺し屋の主人公。
麻薬や人殺しがまかり通るドミニカで、どう生きてきたのか。
将軍と呼ばれる黒幕は誰なのか。

実話であって欲しくないですが😂、ラストもスピード感ある展開で🙆
つらい生
>>続きを読む

バレット・オブ・ラヴ(2013年製作の映画)

3.4

後半から怒涛の展開で目が離せなかった!
人生は偶然の重なり合いなんですね~

親子の絆、一度は愛し合った2人、狙われてたビデオテープの隠し方、ヤク中友達などなど、楽しく悲しく痛々しく感動もあり、、👍
>>続きを読む

死への逃避行(1983年製作の映画)

3.2

悪い方へ悪い方へ転がり落ちていく女性と、
亡くした娘と彼女を重ね、影で手助けしていく中年探偵。

男も女も手玉に取るイザベルアジャーニさんの、こぼれ落ちそうな瞳に、、説得力がありました。

ちなみにこ
>>続きを読む

ノスタルジア(1983年製作の映画)

2.8

もーーう意味不明😱
これ見てる時にトラブルが起きてあんまり集中できなかったというのもあるけど、それにしても意味がわからなすぎる((T_T))

ジャンルは、、「フェリーニのアマルコルド」みたいな感じで
>>続きを読む

そして、デブノーの森へ(2004年製作の映画)

3.3

官能ラブサスペンス👿💓
小説家のダニエル
若くて美しいミラ

親子ほど歳は離れ、互いに結婚もしているが、強烈に惹かれ合っていく。
でも同時に、小説の盗作疑惑や、何か裏がありそうなミラ、気づかれてしまう
>>続きを読む

愛を弾く女(1992年製作の映画)

3.3

主人公は愛を弾く女ではなく、バイオリン調律師の男性。

最初はこの2人が、女性の方にパートナーがいながらも惹かれあっていくようで、ドキドキ楽しく見ていましたが、
見終わってみると、すごく新しいというか
>>続きを読む

ハーフ・ア・チャンス(1998年製作の映画)

3.2

自信満々すきっ歯ガールがさらわれた😐
彼女を助けようと、マンマミーア的父親候補2人のおじさんが頑張るお話💨

俺が本物のパパだと張り合う姿に最初は楽しかったですが、途中からのアクションや大爆破や脱出劇
>>続きを読む

マニアック(1980年製作の映画)

3.2

幼いころ母親に虐待された影響で、生身の女性を愛したくても愛せず、殺してしまうサイコパスの物語。

そういう背景があるだけに、なんか気持ちの置き場がわからなかったな、、
早く捕まって治療を受けた方がいい
>>続きを読む

わすれた恋のはじめかた(2009年製作の映画)

3.2

自分は暗い過去を隠すのに、自己啓発セミナーで稼いで半分教祖なアーロンエッカートと、花屋のジェニファーアニストンの普通のラブストーリー。

宗教みたいな「a-okay👌」やストーリーは微妙ですが、、😐
>>続きを読む

プロムナイト(1980年製作の映画)

3.1

学園ホラーの割に、登場人物が多くて結構難しい😂

まあでもやっぱり、
アメリカの高校🏫 キラキラギラギラ👿✨ プロム💃ってだけでなんだか見たくなります。

そして、殺人鬼に追われて暗い校内を逃げるシー
>>続きを読む

マルガリータで乾杯を!(2014年製作の映画)

3.1

障害があって車椅子生活の主人公。
でもそれ以外は普通の女の子で、恋だってしたい☺!という見やすい社会派ドラマ。
ではなかったです、、(T^T)

もうこの子の恋の大冒険がすごすぎて、ついていけない😂
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.4

全能の力を与えられた、冴えないサイモンペッグ。

ちょっとおバカで、抜けてておもしろい😂
やっぱり喋る犬っていいですね、笑える😂🐶
短くて、何も考えず楽しく見られる映画☺

わが母の記(2011年製作の映画)

3.4

昔捨てられたことがずっと引っかかっている息子と、
ぼけて徘徊したり、家族の顔もわからなくなっていく母。

もう希林さんの演技が自然すぎて、いじわるばあさんも海辺の表情も、すごすぎました。
あの理由がわ
>>続きを読む

終戦のエンペラー(2012年製作の映画)

3.5

製作がアメリカ主体の映画とは思えないほどの作り。

こういう映画を何度観ても、昭和天皇のシーンが泣ける、、
戦後のアメリカ陣も、責任の所在を間違いなく明らかにすること、日本を復興させることに全力を尽く
>>続きを読む

BIUTIFUL ビューティフル(2010年製作の映画)

3.1

とにかく長い、重い、でも多分、リアルなバルセロナ。

「それでも恋するバルセロナ」と、景色が全然違う、、(T^T)
たくさんの不法移民、ドラッグ、不衛生な環境、貧困、、
精神不安定な妻とまだ小さい子供
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.2

22分の映画だから大きなことは起こりませんが、オラフが昔から、アナとエルサを繋いでいた大切な存在だったというところはよかったです⛄✨

あとアナ雪の頃から思っていたけど、、本当にオラフの吹替がぴったり
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.4

前見た時は、なんか歌ばっかり歌ってるし、他のプリンセスものと比べたら微妙😐と思っていましたが、改めて見てみたらよかった😂

やっぱりLet It Goのシーンは圧巻❄
「少しも寒くないわ」のエルサかっ
>>続きを読む

8月の家族たち(2013年製作の映画)

3.3

ほぼ家族で言い争いの喧嘩をしてるだけの映画。
しかもものすごい会話量。
そして嫌~な雰囲気😦
でもなんだか、現実的。

歳を取ればとるほど、気持ちや思いや色々なものが積もっていって、状況が複雑になる。
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

3.5

笑って、泣ける🤖💓
虐げられている全国のお父さんへの応援歌。

野原ひろしのデータがコピーされたロボットが、自分が本物のひろしだと思い込んで葛藤するところなんてもう涙なしでは見られません(T^T)
>>続きを読む

ヒミズ(2011年製作の映画)

3.5

園子温監督が描く「人々」や「日本」って、全員どん底すぎて非現実的(と信じたい)なのに、時に園子温ワールドに引き込まれてしまう自分がいます。

今回もそうで、染谷将太さんと二階堂ふみさんが本人も家庭もぶ
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.1

社会的メッセージがあったり、想像の上を行く最近のディズニー映画を見ていると、あまりおもしろくは、、と感じてしまいますが、、

くすっと笑えるところはあったし、個性溢れるキャラで、小さい子供たちが見るに
>>続きを読む

さすらいの用心棒/暁のガンマン(1968年製作の映画)

3.2

ほのぼのバディの、まったりマカロニウエスタン🤗

だからか少し長ーく感じましたが、
超かっこよくてやり手の主人公と、気が短いけどちょっと抜けてて憎めない2人がいい感じでした🙆

人魚もかわいいし、コメ
>>続きを読む

テレーズの罪/テレーズ・デスケルウ(2011年製作の映画)

3.3

普通の女性の、転落人生。
そしてちょっと、再生まで。

こんなこと起こらないと言えないから、痛々しくもあり怖かった、、

やっぱり大切なことは、人を傷つけないことを第一に、自分の心をちゃんと見極めて行
>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

3.6

最近いい映画にあんまり巡り会っていなかったけど、、久々、もう終わり!?と思うくらい引き込まれて、楽しかった🙌
さすが、たら脚本✨

狂ってるけど怖いゲイリーオールドマン😱、ゴロゴロしてるだけのブラピ😂
>>続きを読む

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

3.1

内容は有って無いようなものだけど、ジャングルやリアルなゴリラは純粋におお~😮ってなりますね🦍✨

あと最初にクリストフヴァルツ先生が出てきた時点で、きっといい死に方してくれるんだろうなと笑えました😂
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

3.5

久しぶりに映画のしんちゃん見ましたが、おもしろかった~~🌻

野原一家やかすかべ防衛隊、みんなそれぞれキャラが立っていて、わかってるのに笑っちゃう😂
コンスタントに笑わせてくれます😂

今回はカンフー
>>続きを読む

赤い手帳(2011年製作の映画)

3.3

マリリンに似た地元のスター、なぜ殺されたのか。

たくさんファンがいて、自信があって、充実していそうなキャンディス。
でもやっぱりみんな裏では、人それぞれ悩みや不安がある。

落ち着いてるけど気になる
>>続きを読む

生き残るための3つの取引(2010年製作の映画)

3.1

私には話が、、難しかった(T^T)

でもとりあえずどの映画見ても、韓国社会が怖すぎる😂
まあたしかに、借金を消してやる、昇進させてやる、やらなかったら、、🔪と言われたらみんなそうなっちゃうし、、
>>続きを読む

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

3.3

911コールセンター、誘拐された少女を救う方法は、繋がっている電話のみ😦

どきどき、はらはら、何も考えず楽しめます✨
でもラストに行くにつれ えええーーー😂で少し惜しい作品(´TωT`)

それにし
>>続きを読む

フラワーショウ!(2014年製作の映画)

3.1

素敵な庭🍃
美男美女💎
自然豊かで美しい映像🗻

なのに、心がない、、
映画を見ていて、登場人物に感情があるように思えないなんて自分でもびっくりです😦
作られてる、AIみたい、、

でも植物がメインだ
>>続きを読む

ヘンリー・アンド・ザ・ファミリー(2011年製作の映画)

3.0

なんかフランス映画みたいで話が全然進まない😂
天才スピヴェットの真似と言われても反論できないと思います😐

ただただまったり誰も共感のできない話が続いて、95分の2倍速でもやっと見たという感じでした(
>>続きを読む

>|