巨峰さんの映画レビュー・感想・評価

巨峰

巨峰

from osaka

映画(389)
ドラマ(0)

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

4.6

緒方直人がいつのまにかお父様の域に近づいているなぁと驚いた。

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

4.1

何度も爆笑したので、まあ面白かったです。コメディは笑えなきゃねー

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

1.0

極めて見る人を選ぶ映画です。

僕は全く選ばれなかった人だと思うな。

華氏 119(2018年製作の映画)

3.9

反トランプの主張はイデオロギー的な浅さを感じたんだけど、逆に監督が支持していたであろう民主党の腐敗を激しく暴き出したと思う。民主党予備選の不正、オバマ政権の裏切り、新しい若者からの動きを抑圧しようとす>>続きを読む

探偵ミタライの事件簿 星籠の海(2016年製作の映画)

3.3

謎解きもうまくてわかりやすくて、キャストもまあ石田ひかり以外は悪くない感じだし、2時間ドラマじゃないスケール感もあったし、和泉聖治監督作みるのは久しぶりだけど流石に安定している。

でも、なんだか、も
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

1.0

サンドラ・ブロックだったのか、見ている間気が付かなかった。何年ぶりにみたんだろうと思った。

内容は、切れ味が良すぎてよくわからない。

ところで、この映画も含めてハリウッド映画のアジア系女性の使い方
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

1.4

このシリーズはロストワールドを劇場で見て以来だから、22.3年ぶりくらいか?その間の技術の進歩はなかったんかいとおもうくらいロストワールドから進歩を感じなかった。


そうか!2Dでみたからか。
4D
>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

4.0

プロの銀行強盗団とロス警察の攻防は全編緊張感が漲り楽しめました。
ラストの意外性も良かったなぁ。

V.I.P. 修羅の獣たち(2017年製作の映画)

1.6

そんなの初めての経験なんだけど
惨酷シーンにモザイクがかかって
かえって残虐度が増してしまった気がします。

LBJ ケネディの意志を継いだ男(2016年製作の映画)

3.8

ケネディ暗殺後の大統領を継いだジョンソン大統領の物語。

アメリカの歴史に詳しくはない私にも
わかりやすく整理されたストーリーはかなり好感度です。

モニタリング(2017年製作の映画)

1.1

この映画の製作者たちも是非映画に対するモニタリングを実施してほしいものだ。

音楽は不穏でよかったんだけどな。

あらすじ見ていかないとこれが未来の話だなんてさっぱりわからないよ。

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.5

子役の2人が素晴らしすぎる

そしてその子役の演技を引き出した
大人たちの演技もよかった。

日々ロック(2014年製作の映画)

1.9

極端な表現だけの全てが薄っぺらい映画。

無意味に暴力的なだけで、
なにひとついいところがない。と思ったが

最後の嵐の場面と、二階堂ふみが雨上がりの夜空にを
うたう場面がよかったので+1.0

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

4.0

戸田恵梨香ってほんと演技がうまいな!!!!!!!!!!!!


古沢さんの脚本が最後には上手く着地出来て良かったと思います。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.2

アメリカのミステリ系の映画としては
凄く地味な映画なんだけどこころに突き刺さってくる。

あんな端のやせた土地に追いやられて
ただ生かされているだけの
ネイティブアメリカンの現状告発とも
言える映画に
>>続きを読む

SHOCK WAVEショック ウェイブ 爆弾処理班(2017年製作の映画)

3.6

派手な爆発シーンと
情け容赦のない描写・ストーリー

そういえば香港映画みたのひさしぶりだ。

ふがいない僕は空を見た(2012年製作の映画)

3.7

ずいぶん以前に原作を読んでいます。

田畑智子主演かとおもいきや
主演は永山絢斗君でしたね。

今なら男子高校生は保護されて、
女性が逮捕されそうな案件だけど、
妻を護ろうとしない夫がかなり情けないな
>>続きを読む

だれかの木琴(2016年製作の映画)

3.4

観終わってクレジットで、東陽一監督作品だったことを知る。
いろんな意味で80歳おーばーの監督がメガホンをとった作品とはわからなかった。

池松君が、主婦になびかなかった展開が中々新鮮だったりする。
>>続きを読む

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

2.9

予備知識全くなしで見たので
ストーリーが全く頭にはいってこない。
まあこれは僕の理解力不足かもしれないので、、、、

途中までのストーリーを読んでからもう一度そこから映画をみたら
なんとなくわかりまし
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.1

●佐津川愛美出演ということで見た

●あれジャケット怖そうなのにコメディ?と前半

●安心したとこでだんだん怖くなる

●ムロさんが森田をやっつけるのかなとおもったのに簡単にやられすぎ

●森田さんが
>>続きを読む

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

4.1

映画らしいひきのロングショットが多くて
最近の映画には珍しく良い感じかなと思ったら
広木隆一監督だった。
しかし、原作を選ばない監督だなぁ。と思った。
で、元の話が良かったらいい映画を撮れる人。
顔の
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.0

主演福山雅治を、二階堂ふみ・吉田羊・リリーフランキー・滝藤賢一といった曲者に囲ませた段階で成功は見えていた。
役者をうまく使った監督の勝利だとおもう。

おっさん化したと話題になった福山だけど
見慣れ
>>続きを読む

ドライブイン蒲生(2014年製作の映画)

3.7

伊藤たかみさん原作「ドライブイン蒲生」。原作読後だけどかなり内容を覚えていないので新鮮な気持ちで見れた。

ただ、映画で言われる「くわらんか舟」は江戸時代大阪淀川近辺の舟を生かした小売業者で、その末裔
>>続きを読む

>|