巨峰さんの映画レビュー・感想・評価

巨峰

巨峰

from osaka

映画(330)
ドラマ(0)

あやしい彼女(2016年製作の映画)

4.4

最後の落ちまで含めてかなり好き。

歌が心にしみます。
歌の魅力ってうまさだけじゃないもんな

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

2.7

冒頭の無理やり寄せてCカップにした胸にどきまきしてしまう。
いままでの多部ちゃんじゃない役柄をうまくこなしているんだけど、
この役柄にしたら露出が中途半端。
そこまで先はいけないの?という、
本人の意
>>続きを読む

裸のいとこ(2013年製作の映画)

4.2

震災から1年足らずの南相馬でロケを敢行した本作は
後世に残る非常に価値の高いものだと思う。

沢山のドキュメンタリーやTV番組が震災がらみで作られたけど
劇映画でしか表現できないものもきっとある。
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.8

はじめはどうかと思ったのだが、尾行が進むにつれて、スリリングになっていく。主演の門脇さんをはじめ、演技者の個性をうまく生かしている。
それにしても、物語の終わりを締めすぎた示しすぎた気もするし、もう少
>>続きを読む

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

3.7

お話としては深みとか意外性はないけど、
映像が良かったので楽しめました。

コンビとしては、まぁ2作目以降に期待しておきましょうか。

あるいは裏切りという名の犬(2004年製作の映画)

4.2

一筋縄どころか
二筋縄でもいかない作品。

題名に惹かれて借りても裏切りはない。

猟色 サロメの唇(1984年製作の映画)

3.5

80年代の明るくてどこか格好悪い風俗が懐かしい。主演の女優さんがめちゃスタイルいい。そこだけ80年代じゃない。

エロスの誘惑(1972年製作の映画)

3.5

佳作だと思う。主演の女優が蠱惑的で、地井さんが精悍、小松さんが毒々しい。

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.5

南極だったり、フランス大統領府だったり、フランスの田舎の景色だったり、普段見れないところを映画の中で確認できたのが嬉しかった。問題は、この映画で出てくる料理が食べたことないものばかりで、さっぱり味の想>>続きを読む

麦の穂をゆらす風(2006年製作の映画)

3.6

表紙詐欺。
表紙は爽やかなのに、中身はえぐすぎる。

バケモノの子(2015年製作の映画)

4.9

あれって、菊千代だよね!!菊千代だよね!!菊千代だよね!!!!


いやー。めっちゃ嬉しい。


菊千代にもう一度会えた気がしたよ!!!!!

>|