kyonさんの映画レビュー・感想・評価

kyon

kyon

映画(262)
ドラマ(20)

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.2

うーーん、難しい!
派手なシーンや音楽がなく、静かなのが歪んでてちょっと気味が悪い感じを引き立たせている
ドレスがどれも綺麗だった

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

3.5

女性受け良さそうな話
ラストシーンが良かった
あとブラピかっこよかった、役柄はクソ野郎だけど

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

4.0

モーゼとアディの役者さん2人は実の父娘らしく、テンポ良い会話がロードムービーに合ってたと思う
白黒なのも味があって良い

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.3

リリーとゲルダ、どちらの葛藤や苦しみも感じられて心にズンと重く響く話だった
博士と彼女のセオリーを観た時も思ったことだけれど、エディレッドメインの芝居に圧倒された
表情から指先まで美しい女性だった

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.4

すごい山場があるわけではなく、淡々と殺して盗んでいく。
音楽が良かった。
主人公の子は儚さを持った可愛らしさがあった。
子供っぽさが出てたと思う。

WOWOW

皇帝ペンギン(2005年製作の映画)

3.4

自然厳しい......
天敵も怖い......見てるこっちまで苦しくなる。
カップルのシーンはフランスっぽさを感じた。
吹替え版で見たけど、台詞風ナレーションが好きじゃない。映像は良かった。

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.2

いい話だった
実際、余命宣告されたらどうするだろう...
秘書さんいい人だ

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.6

1作目見てからじゃないとキツいと思う。
チップを盗りに行く所と最後のマジックがテンション上がる。

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン(2004年製作の映画)

3.4

FFⅦの2年後の話。
後半のバトルシーンがかっこよくて良い。
ティファの眉毛に時代を感じる。

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.9

設定が斬新!
途中ちょっとしんどかったけど、個性的なキャラクターが沢山いて面白かった。

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.7

これは前情報なしの方が楽しめる。
好き嫌いは分かれそうやけど、私は好き。

wowow

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

4.0

時が経つと色んなものが変わるね。
歯を抜くシーンが痛そすぎた。

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

3.5

なかなか重い内容だった。
犯人の指をアップで映すの絶妙にキモい。
明らかなCGっぽさがファンタジー感あって、私はいいなと思った。

WOWOW録画

>|