KyoukoWadaさんの映画レビュー・感想・評価

KyoukoWada

KyoukoWada

映画(36)
ドラマ(0)

friends after 3.11【劇場版】(2011年製作の映画)

3.8

間違ってることはまちがっていると声に出す勇気
震災後、間違っていることを隠蔽したり言論統制する傾向にあったと思う
自分より下の世代が声をあげて世の中を変えていこうとする行動力を頼もしく思う

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.6

集団の中の自分に置き換えるとわかる部分がある
人の声、人の表情、こんな風に見える時があった。 ×が取れたときに人はそんなに自分に注目していないことがわかるような気がする 重荷が取れた涙なんだろうな
>>続きを読む

ベル&セバスチャン(2013年製作の映画)

4.0

すごくよかった!厳しい現実の中、希望と勇気を与えられる
壮大な雪景色、素晴らしい

風立ちぬ(2013年製作の映画)

4.0

時代背景も興味深いし、映像も音楽もいい!内容的には疑問点もあるが、全体的に私は好き

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.9

面白かった!日本の現状、すぐに動かない 悪い意味で日本人らしい

無伴奏(2016年製作の映画)

3.5

母から学生運動のことは聞いていたのでなんとなく時代背景は想像できる そういえば母も同じような話し方をしてるなと思った(笑)戦前戦中の抑圧を受けてきた若者がその反動で人権、自由を主張し、やがて学生運動に>>続きを読む

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声(2014年製作の映画)

4.0

すごくよかった!自分が聖歌隊で歌っているから興味深く観れたのだと思う
映画って自分の今置かれている環境、心境、考えが映画と一致した時、共感し、より感動できるのだと思う
ボーイソプラノのようなまっすぐで
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.0

面白い!小気味いい!
人って意外と見た目や肩書きに騙されてしまうんだなと思った
データ化されていない昔だからできてしまったのかも、、実話に基づく話というのが驚き。こんなこともあるんだ

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.5

ひしひしとずっと胸に残る作品。すずのキャラが可愛らしくて優しくてより切なくなる 時代が悪くても人は前を向いて進んで行こうとするものなんだな、と思った

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.1

インドの貧しさが想像を越えててショックだった。子どもが可愛すぎて余計に切なかった。インド広っ!スケールが違うなと思った 
「スラムドッグミリオネア」のデヴ・パテルが大人になって、すごいかっこよかった!

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.9

衝撃、、言葉がない
綾野剛、菅田将暉、池脇千鶴体当たりの演技、素晴らしい!涙がじわじわと溢れました 家族とは観ない方がよいと思います

THE WAVE ウェイヴ(2008年製作の映画)

3.7

面白かった!独裁主義を学ぶことによって人間の本質(エゴ)が見えてくる 授業は興味深いけど、あまりに犠牲が大きすぎた、、

しあわせのかおり(2008年製作の映画)

3.8

中国人役の藤竜也の温かい感じがいい 中華料理食べたくなった

しあわせのパン(2011年製作の映画)

3.4

ほっこり暖かくなる。美味しいパンと珈琲が食べたくなった 

レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート(2011年製作の映画)

5.0

久々に号泣した 素晴らしい
人生観変わります
キャストも素晴らしいしストーリーもひとことで信仰と許しの物語

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

3.6

橋本愛ちゃんがいい味出してる 東北の冬はこんな風に過ごすんだと改めて知った

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.7

ストーリー性は特にないけど日本の東北の四季を淡々と描いていて好きな作品 自然が美しい

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

4.0

女性の関わり方がさっぱりしていて温かくていい
フランス映画ってわざとらしくなくていい

フライト(2012年製作の映画)

3.9

慣れってこわいと思った 
日々の生活をいつも見直さなければならない職業だと思った

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.0

アンハサウェイが可愛かった
あーゆー上司いるなー
ストーリーは普通にある感じ

オーケストラ!(2009年製作の映画)

3.8

メラニーロランが綺麗すぎる
「黄色い星の子供たち」とはまた全く違う雰囲気でうっとりした クラシックが好きな人にはおすすめ

プレシャス(2009年製作の映画)

3.6

こんなことが現実にあると思うと辛くなる でも救いを差し伸べる手もある 

ビッグ(1988年製作の映画)

3.8

腹筋痛くなるほど笑った 
子供の心って素晴らしい

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.0

強くなくていい!賢くなくてもフォレストのようにピュアに生きたい

ターミナル(2004年製作の映画)

3.8

素直に面白かった!トムハンクスの人間味のある演技が好き

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

4.2

豪華キャストの名演技で迫力ある映画でした 緒方直人の表情がお父さんとオーバーラップする場面が度々あった 受け継いでるんだな、、と思いました 
もうちょっと、自分も娘がありながらなぜ殺してしまったのか、
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.9

よかった!娘がいる自分の立場と重ね合わせて、悲しく辛かった 豪華キャストで演技が素晴らしかった 泣けた

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.8

クリスチャンとしてショックだった、、でもカトリック聖職者の禁欲主義が招いた結果なのかも、、人の欲って押さえつけて何とかなるものではない気が、、
大きな組織ほど罪に気づいても後戻りできないしがらみがある
>>続きを読む

アイヒマン・ショー/歴史を写した男たち(2015年製作の映画)

4.2

衝撃だった、、当時の裁判の映像をそのまま使ったシーンがリアルでした。アイヒマンの表情に注目 かなりしんどい映画だけど、観てよかった!

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

残酷な話だけど、このような犯罪は現実に起こっていることなんたな、、とても恐ろしくなりました
どんなに暴力で抑えても、子供を守ろうとする親の愛と人の自由を求める気持ちは強いものだなと思いました
子役が素
>>続きを読む