空子さんの映画レビュー・感想・評価

空子

空子

備忘録として。

映画(224)
ドラマ(0)

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.9

キムタク黒過ぎる問題が多少気にはなったものの、テンポいいストーリー展開で、2時間だれることなく見応えのある作品だった。

正義とは何なのか。
人が人を裁くということの重さ。
超えてはいけない一線。
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

言うことは何も言いません。
だって、どんなネタバレもしたくないから。
ただひとつだけ言えるとするならば、、、

最高かよっ!

以上

ルーム(2015年製作の映画)

3.9

壁の中と外。
どっちが幸せなのかな。

2人が、家族みんなが、幸せでありますようにと願わずにはいられない。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.9

これでもかってくらいすれ違うね。
改めて、素直が一番だと再確認。

オーロラの彼方(1924年製作の映画)

3.9

プレゼン上手な友人からのおすすめ。
色々あるけど、ホッとした。

友人から、物語の要約を聞き「それ、シグナルじゃん。」と思い、色々調べると、アメリカ版のシグナルには、『オーロラの彼方へ』のテレビドラマ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.9

観終わったあと、ものすごく誰かに肯定してもらいたくなる。

くんちゃんの一部の感情がわかりすぎて、3日くらい引きずりそう。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

「盗んだのは、絆でした。」

その言葉に全て詰まってる。
120分、無駄なカットはひとつもなかった。

アイ・アム・タレント(2016年製作の映画)

3.9

堕ちるのは簡単だけど、抜け出すのはその何倍もしんどい。それを乗り越えないと、未来は勝ち取れない。
こういうドキュメンタリー、好きです。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.9

悪い人ひとりもいないじゃない!
もちろん、誘拐は犯罪だけど。

北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ(2016年製作の映画)

3.9

ヤベい国とヤベいバンドの融合。
観るまではただそう思ってた。

2015年8月、南北朝鮮の軍事境界線付近で起きた地雷爆発で緊張高まる中、彼らはその国にいた。
普段、ニュースでチラッとしか見ない北朝鮮と
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.9

いやぁ、これはすごい。
ラストが衝撃的過ぎて、思わず声出た。

今年、いや人生の中のベスト10入り決定。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.9

色々トラウマになりそう。

終始ビビりまくりで肩凝った。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.9

愛の形って色々あるのね。
とはいえ、ギリアウトじゃね?問題。

やはりオートクチュールって素敵だわ。
既製品には出せない、手仕事の愛が詰まってる。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.9

わかっていても、泣いちゃう。
色んな意味で、安心して観れた。

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

3.9

思春期なんて、サササーッと過ぎてしまえばいいのさ!
大事なのは、そのあとよ。

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.9

実話とは……。

終始ハラハラ。

私は、じいさん好きです。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.9

深夜にやってたアニメが面白かったので、実写も楽しみにしてた。
実写も好きだわ〜。

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.9

冒頭から共感の嵐。
自分の脳内にも、あの5人がいてくれたら面白いな。

>|