キュロフィーさんの映画レビュー・感想・評価

キュロフィー

キュロフィー

デビルシャーク(2015年製作の映画)

1.0

作業中のBGM代わりに鑑賞しても一切邪魔をしない最高の映画

もしくは世間で酷評されてる作品を鑑賞する前に先に観ておくことであらゆるダメージを軽減する究極の予防剤にして劇薬

これを観たあとは全てのク
>>続きを読む

HOUSE ハウス(1977年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

微妙な感じのB級ホラーやろなぁと思って視聴したらわりと好感触だった作品

展開や合成が雑だけど一周回って好き
細かい演出は結構良かった、ガリが飲んでるコップの水が血に変わるところとか
ピアノ指は悪趣味
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

3.9

脚本や演出が全て噛み合った作品
ところどころ笑えるシーンがあって何も考えずに楽しめる
この夫婦強すぎません…?

「詳細は省くが結論だけ言うとお前は死ぬ」の元ネタがこれだとは知らなかった

あとベンジ
>>続きを読む

クレオパトラ(1963年製作の映画)

3.3

芸術性に極めて優れた映画
背景や小道具などの作り込みがものすごい
テルマエ・ロマエとかこの作品を参考にしているのかと思うくらいローマ感がローマしていた

内容自体は薄味だが、CGがない時代にこれほどの
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

4.0

死んだはずのレティが生きていた
大切な家族を取り戻すため、全作で派手に稼いで引退していたドミニクが再びメンバーを招集する
相手がテロリストだけあって今まで以上に展開がド派手
戦車に車で挑むシーンは手に
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

4.0

前作のラストシーンから始まる映画
無事お尋ね者となったブライアンとドミニクの一行が大逆転するために麻薬王から派手に金庫ごと盗むという所業をやらかす
メンバーも更に加わり、カーチェイスのシーンが今までよ
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.8

前作の3でスローダウンしてた俺らのワイスピがパワーアップして戻ってきた
ブライアンとドムが再開して互いに同じ目的のためにカーチェイスでバトったり協力するシーンはすごく熱い
シリーズの人気を復活させた作
>>続きを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.3

1、2からの急な路線変更で驚いたけど1人のティーンエイジャーとしての成長として見ればまぁまぁ良い映画
平成初期の名残を感じられる
日本語がちょっと怪しいが結構頑張ってると思う

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.7

ドムは出ないけど今のファミリーメンバーがちょくちょく出てきて面白い
観た後に運転したくなる映画
ラストシーンのお茶目なローマンすごい好き

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.5

スーパーかわいいAIとのほのぼの恋愛生活!()

全裸の女の子がいっぱい出てくるのでえっちなものが欲しい人にはおすすめかも(おすすめできるとは言ってない)

登場人物が少ないので個々のキャラクターを楽
>>続きを読む

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

3.7

評価が低いのであまり期待せず観たらめちゃくちゃ面白かった映画

ありきたりなバトルロワイヤルものだが、正常が崩壊して一気に混沌と化していく様はバトロワ好きには最高の描写である
サクサク人が死んでいくの
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.6

何回観ても良いし万人におすすめできる最高の作品
監督の演出から音楽に対する姿勢、何もかもが素晴らしい
あとハゲが出てくるシーンでつい身構えてしまう……

特にラストシーンが泣けた
ほんとに良い映画(語
>>続きを読む

バトルフロント(2013年製作の映画)

3.5

珍しくスーツ姿じゃないけど大暴れするステイサムが観れる映画

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(2019年製作の映画)

4.0


「お前たちの平成って
    ──醜くないか?」


世界よ、これが平成だ
東映が平成を私物化した作品
これでもかというほど「平成」が詰め込まれている
いや平成ってなんだよ

武田騎馬隊(組体操)、
>>続きを読む

新宿スワンII(2016年製作の映画)

3.2

横浜編だからしょうがないけど新宿要素が物足りなかった感じ
アクションはよかったし原作とは異なるオリジナル展開も先を予想できないという意味で楽しめた
関さんカッコイイっす

あとキャストに特撮経験者多か
>>続きを読む

新宿スワン(2015年製作の映画)

3.5

漫画原作映画でも個人的には好きな部類
綾野剛のチンピラぶりが板についてる

歌舞伎町のシーンがゲリラ撮影だったと聞いてびっくりした

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

3.1

何も考えずに観れるドキュメンタリー映画
ファーストフードの食べ過ぎには気をつけよう🍔

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.1

オーシャンズとその仲間たちがラスベガスのカジノから金をド派手に奪う映画
登場人物は多いがそれぞれの個性と役割が丁寧に描写されてるので全く混乱せずに観ることができた
ジョージ・クルーニーとブラッド・ピッ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛(キンポコ)の勇者(2008年製作の映画)

2.2

まずテンポ感が絶望的すぎる
世界観はめちゃめちゃだしキャラクターに魅力は無いしギャグはつまらんし…クレしんの皮を被ったクソ映画を見せられた感じ
マタが女の子である必要性ははたして存在していたのだろうか

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.1

最高のお下劣ファミリー映画
1から相変わらずのデップーが仲間を加えて大暴れ!

わりと後半しんみりしてたのにエンドロールで台無しすぎて死ぬほど草生やした、訴訟

デッドプール(2016年製作の映画)

4.1

大きな子ども向けアメコミヒーロー映画
馬鹿な時はバカ、カッコ良い時はカッコ良いとデップーのキャラがほんとに素晴らしい
エンドロール後にニック・フューリー出なかったのはショックだったわ

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

美しく彩られた料理の数々と綿密に織り込まれた愛のストーリーで胃袋と涙腺を同時攻撃してくる名作

主人公がとあるキッカケから始めたSNSで炎上して、今までの人生が大きく変わったり、息子の方がSNS使いこ
>>続きを読む

トランスポーター3 アンリミテッド(2008年製作の映画)

3.8

とにかくステイサムがカッコいい映画
常に冷静沈着だが本当は情熱的な男というのをしっかり描いている

トランスポーターの醍醐味といっても過言ではない、スーツ姿での戦闘シーンは相変わらず最高にカッコいいが
>>続きを読む

アルジャーノンに花束を/まごころを君に(1968年製作の映画)

3.4

原作と比べるとなにか物足りない感じがする
二分割演出は正直いらない
後半のチャーリィが迫ってくる演出はよかった

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

3.6

スカッとしてて面白い
余計なことを考えずに観れる日本の青春映画って感じ
結構すき

ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス(2019年製作の映画)

3.9

ビルドで見たかったもの全てを詰め込んでくれた映画

カズミンが最高に気持ち悪くて、最高にカッコイイ

グリスブリザードの活躍が見れたのもよかったしとにかくクライマックスのグリスパーフェクトキングダム変
>>続きを読む

ぼくらの七日間戦争(1988年製作の映画)

3.4

子どもの頃に失った心を思い出させてくれる良い青春映画
観たあとは晴れやかな気持ちになった

どろろ(2007年製作の映画)

3.6

アニメ版どろろが滅茶苦茶面白かったので見に来た
ストーリーも非常に分かりやすく見やすい
殺陣のカッコ良さはさすが東映
多宝丸との和解が観れたのはよかった
もう少し評価されてもいい作品だと思う

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.2

正直微妙だった
悪くは無いんだけどなんかイマイチというか…ダークナイトやアニメ版のバットマンがあまりにも面白すぎてそれと比較して観てしまったせいで迫力に欠けたというか……
世紀の2大ヒーローが決戦とい
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.6

最初は全く期待せずに観たけど予想以上に面白かった映画

原作と違って英雄の卑屈さやてっことの関係性を削り、パニック映画としてのストーリーの進行に徹したのは上手いと思った。ほかの改変もあまり気にならずに
>>続きを読む

>|