きゅうさんの映画レビュー・感想・評価

きゅう

きゅう

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.0

途中まではよかった

役所広司使うのはずるい…
こういう役合いすぎなんだよ

細田監督はクジラ好きなんでしょうか

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.3

侘助の扱いが好きじゃない。

子供の頃は夏希の家族すごい!って思ってたけど、今見ると結構こわい

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

2.0

すごく絶賛されていたけど…
個人的に合わない
期待しすぎてました。

色々と要素を詰め込みすぎてしまったように感じる。
全体的に変な下品さが目立つ感じ。
これでは泣けない。

少し昔の作品ならまだ…
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

2.9

Fukaseハマり役だった!!
独特な声も存在も浮いてて異物感があった

ストーリーは面白いの一歩手前って感じ。

ベイビー・ブローカー(2022年製作の映画)

4.0

とても重いテーマの反面、優しさに溢れたロードムービー。
歪な人々が補完し合っていく、擬似家族的なお話。

キャスト陣が素晴らしい!
ソン・ガンホのおじさん力!(褒めてます)
いつもより抑えめな演技も良
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.6

人類が知識、技術を駆使してゴジラを倒す。
なかなかよかった。

ゴジラのデザインも凝ってる印象、第1形態?などの禍々しさも良かった。

音楽などエヴァ要素強め。
ゴジラには全く詳しくないが、ストーリー
>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.5

求めるものが多すぎると破滅する
自らの理想像が重荷になってしまう。

親?家族?幸せって何?
他人と暮らして、人を産み、育てる。
当たり前なことのようだけど変な感じ。

後半から監督変わったのかなって
>>続きを読む

PLAN 75(2022年製作の映画)

3.5

75歳以上になったら生死を選べる制度。

この設定の根本にあるものがフィクションではないということ、それが一番怖い。

もし実際にこの制度を身内が利用したら、どんな反応をすればいいのか。

誰の何が正
>>続きを読む

メタモルフォーゼの縁側(2022年製作の映画)

4.0

普通に生活していたら関わらないような2人が出会って、友情を育んでいく。

あらすじを読んで、ハイハイ泣けるやつね、なんて思っていた自分を殴りたい。

もちろん泣いたけど。
登場人物達のネガティブもポジ
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

2.0

個人的に微妙でした。

せめてポンポさんのキャラに魅力があれば…
映画大好きという感じには見えなかった。
映画ビジネスが好きって感じ。

キャラクターデザインが無個性なのも嫌だったな
ストーリーがご都
>>続きを読む

FLEE フリー(2021年製作の映画)

4.0

上映時間89分、気になる人はぜひ劇場で見てほしい。
世の中の見え方が少し変わる。

アニメーションドキュメンタリーとして、主人公達の境遇をリアルに淡々と描く。
その一方で、アニメならではの演出もある。
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

何度も観てしまう。
映像、音楽、ジャックニコルソンの表情、ダニーのかわいさなど…色々と癖になる要素が多い。
好き。

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

3.1

喪失と再生?ラブストーリー
苦手でした。
こっちまで恥ずかしくなってきた。

けどアニメーションがよかった!
水の表現、食べ物が特に!

湯浅監督特有のぶっ飛んだ表現は健在でよかったです。

人間の証明(1977年製作の映画)

3.3

戦後という特異な時代の悲劇
そこから生まれてしまった因縁

キャストが豪華で見応えあり。
キャストの年代、描写など、この時代だからできた感じはする。

原作未読なので詳しくはわかりませんが、結構散らか
>>続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

2.7

個人的には前作の方が好き。
脚本担当した方が前作と違うのでそのせい?
テンポが悪いかな
山に行ってからが特に長い。

アクションも一人一人的確に処理していく感じの方が好きかな。
この映画にド派手な大き
>>続きを読む

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

私は全くハマらなかった。
お父さんが一番怖かった。
タイトルから想像していたよりエンタメ作品だった。

とっても長く感じてしまった。
映画館で寝ることはないのだけど、途中で意識を失いかけました。
一つ
>>続きを読む

犬王(2021年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

時代の勝者によって“亡きもの”とされた者達。
アニメーション表現が凄すぎ。
冒頭から表現の洪水で、快感でもあり恐怖でもあった。主観視点の表現とか素晴らしい

楽器のように幅広い声色のアヴちゃん、ハマり
>>続きを読む

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

3.4

結構ちゃんと面白かった。

ラストのバトルも盛り上がっててよかった

個人的に未知の生物と交流していく話に弱いのでしっかり楽しめた。

グッバイ・クルエル・ワールド(2022年製作の映画)

3.1

今までの大森立嗣監督作品とは違う、バイオレンスエンタメ。

こんな狂った世界で居場所を探し求めた“狂ってる”登場人物達。
金に翻弄され行き着く先はどこなのか。

監督の中の“カッコいい”が詰まった一作
>>続きを読む

ラマになった王様(2000年製作の映画)

4.0

子供の頃、狂った様に毎日見ていた。
大好き。
こんなにハマったディズニー作品はない。

久しぶりに見たけどやっぱり面白い!!
キャラクターがみんな可愛い。
欠点も長所も描いてる。

音楽もいい!絵もい
>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

3.6

面白かった!
最初の予想とは違うところに着地した。
テンポがいい前半。
娘役、伊東蒼さん素晴らしいです!

ただ、後半。サプライズはあれど、帳尻を合わせるための展開にも見えてしまった。今後の片山監督に
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.1

東映ノスタルジー映画
面白かったけど、ちょっと長い。

最近、役所広司が子供と絡んだりするシーンがあると泣いてしまう。反射的に。

全体的にウェット

白石和彌監督は女性の描写が独特。
良くも悪くも。
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.4

倦怠期夫婦の危機

特にトムクルーズの演技が良かった。
キャラも魅力を引き出している。

この作品に当時リアルで夫婦だった2人をキャスティングするとは…
夫婦2人のシーンは空気感がリアル。
本当の夫婦
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.5

良い作品でした。

80年代、韓国からアメリカへ…
移民家族のお話。
脚本もダラダラしていないのでいい。

アメリカ文化で育つ孫と韓国文化のおばあちゃん。この関係性もよかった。

良いことが起こっても
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

2.9

とても高評価なので期待値高めで鑑賞。
ごめんなさい、全くハマらなかった。

映像は美しく、たまに絵画にも見えて素敵。
個人的に俳優さんもハマらない中、淡々としたストーリーはしんどかった。

あの女性だ
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ウルトラマン、ほぼ未見でしたがなんだかんだ楽しめました。
でも賛否どちらの意見もわかる。
前半最高!後半失速…

斎藤工とウルトラマンのシンクロ率
途中からウルトラマンが斎藤工に見えてきた。
メフィラ
>>続きを読む

カモン カモン(2021年製作の映画)

3.4

子供もいろいろあるし、結構考えてる。

自分の幼少期とか思い出した。
確かに大人が思ってるより“知ってる”ことがあったかも。
でも周りの大人に気を遣って、自分の感情をそのまま曝け出せない。
皆とっても
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

4.1

“夢”とは。
現実と虚構。
夢が夢で終わってくれない。

映像表現が本当に素晴らしい。
後々これに影響された映像がたくさん。

平沢進の音楽がこれほど活きる映画は他にないだろうな。
夢のシーンが最高す
>>続きを読む

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

3.9

ウェスアンダーソン特有の映像好き。

家族崩壊からの再生。
強烈な個性達が事故ってしまったけど、そこから修復していこうとする。

決して綺麗なだけではない描写が好き。

ガタカ(1997年製作の映画)

3.7

遺伝子によるレッテル。

“遺伝子”に囚われすぎてしまっている人々。
良くも悪くも皆コンプレックスがあるというのは変わらない。
主人公は夢を叶えることができたけど、遺伝子から解放されたわけではない。
>>続きを読む

暴力教室(1976年製作の映画)

1.5

こういう作品は守備範囲外で試しに鑑賞

いろいろ粗が目立ちすぎて…。
この時代はこういう作品が流行っていたのかな?

松田優作と舘ひろしでなんとか観れる…?
この頃の舘ひろしあんまりかっこよくない。
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.8

ウェスアンダーソンのまるで絵本のような箱庭世界とうまくマッチしている。
夢のようで夢じゃない。

一夏の思い出のような。
子供として純粋すぎて行動力はある。
未来のことも考えてるようで考えてない。
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.5

いろんな日本リスペクトを感じる作品です。
日本の映画、アニメのオマージュなども沢山あり日本人として嬉しい。
日本文化も独自のアレンジを加えた描写でとても好き。

オープニングから最高。

寿司握ってる
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

3.8

野生動物と人間のいざこざ

動物にも家族、友達、恋人がいて、そのために精一杯生きているんだよな…。
人間と変わらない。

愛らしく可愛い作品。
ウェスアンダーソン作品は、画面がオシャレで綺麗。
でもそ
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.0

すごい作品
俳優陣の演技も素晴らしく見応えがあった。

ずっと暗い展開ばかり続くけど、終盤では救いも見えた。
タイトルどおり“空白”の存在感。
人間の無意識な暴力性が見える作品。

やや誇張されたキャ
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

3.8

試写会 IMAX

前作ファンの“見たい!”がつまった作品
しっかり続編。前作ファンも満足できそう。
前作へのリスペクトあり、アップデートもされている。
荒唐無稽なアクションも“トムクルーズ”の説得力
>>続きを読む