橋本佳三さんの映画レビュー・感想・評価

橋本佳三

橋本佳三

映画(415)
ドラマ(3)
  • List view
  • Grid view

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

5.0

細田守?新開誠?ポノック?
いやいや、石田祐康でしょ!ってなる。
絵のカンジもちょうど良い。

わたしたち(2016年製作の映画)

5.0

誰もが体験した、でも大人には決してのぞくことができない世界。そんな世界が作品として成立している奇跡!永遠の名作。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

ワスプ最高。マイケル・ペーニャ最高。悪役がゴーストと闇ブローカーと二系統あって、どっちらも何がしたいのか、いまいち分からない。このシリーズはもっとライトでシンプルな脚本の方が良いのでは。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

こんなに幸せな気持ちになれる作品だったなんて。号泣。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

ハードルを下げて行ったこともあるが、特に嫌な気もせずに楽しめた。途中で時計を2回見たけど。

沖縄スパイ戦史(2018年製作の映画)

4.0

うーん。冷静にドキュメンタリーとして、映画として、とか言えない。県外の人間として、観ることがまず一歩、と考えたい。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.0

良いんだけどなー。惜しい。タイトルの出方とか、最高だったんだけど。

帝一の國(2017年製作の映画)

2.0

話しが進むにつれ、どんどんつまらなくなる。ロジックもぐたぐたに。

BLEACH(2018年製作の映画)

1.0

え。どういう経緯を経ればこんな作品になるんだろうか。ココだけは、というところが1つも見つけられず。残念。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

安藤さくら、天才だ。笑いも多いくて、良いバランス。

刑事ジョン・ブック/目撃者(1985年製作の映画)

4.0

えー。こんなに良い作品とは思ってなかった。ごめんなさい。

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

2.0

全くストーリーについて行けない。ストーリーだけが映画じゃないけど、じゃあ他に何かあるかと言えば、何もない。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.0

デトロイト、ペンタゴンペーバーズときて本作。日本だけが取り残されていくのか。

>|