橋本佳三さんの映画レビュー・感想・評価

橋本佳三

橋本佳三

映画(434)
ドラマ(3)
  • List view
  • Grid view

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.0

さらりとヴァネロペ達を難民設定にしてくるあたり、さすがだな、と思ったが、あとはエピソードのつぎはぎと小ネタばかりで盛り上がらず。ただやっぱり新たなトライはあるので、まだまだディズニーアニメは見逃せない>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

5.0

ロッキー、クリード、レスラー、ベストキッドまで入ってる!それでいてこの地獄感。最高。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

ライブエイドが始まるまで、ちょっと長いかなあ、と思っていたけど、もうそんなことはどうでも良い。最高すぎる。ウェインズワールドにクイーンの良さを教えてもらったので、マイク・マイヤーズが嬉しすぎる。

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

3.0

阿部サダヲと、三木聡チームいつもの面々。楽しいけど、それ以上ではない。どうしてもクドカン作品、特にToo young too dieと比べてしまうんだけど、ロック感に馴染めないかな。とはいえ、これから>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.0

続編希望!オークワフィナのスピンオフ観たい!
そしてコールドプレイのイエローは、決定的にアジアンのアンセムになった。

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

5.0

細田守?新開誠?ポノック?
いやいや、石田祐康でしょ!ってなる。
絵のカンジもちょうど良い。

わたしたち(2016年製作の映画)

5.0

誰もが体験した、でも大人には決してのぞくことができない世界。そんな世界が作品として成立している奇跡!永遠の名作。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

ワスプ最高。マイケル・ペーニャ最高。悪役がゴーストと闇ブローカーと二系統あって、どっちらも何がしたいのか、いまいち分からない。このシリーズはもっとライトでシンプルな脚本の方が良いのでは。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

こんなに幸せな気持ちになれる作品だったなんて。号泣。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

ハードルを下げて行ったこともあるが、特に嫌な気もせずに楽しめた。途中で時計を2回見たけど。

沖縄スパイ戦史(2018年製作の映画)

4.0

うーん。冷静にドキュメンタリーとして、映画として、とか言えない。県外の人間として、観ることがまず一歩、と考えたい。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.0

良いんだけどなー。惜しい。タイトルの出方とか、最高だったんだけど。

帝一の國(2017年製作の映画)

2.0

話しが進むにつれ、どんどんつまらなくなる。ロジックもぐたぐたに。

BLEACH(2018年製作の映画)

1.0

え。どういう経緯を経ればこんな作品になるんだろうか。ココだけは、というところが1つも見つけられず。残念。

>|