miさんの映画レビュー・感想・評価

mi

mi

望み(2020年製作の映画)

2.0

正しい話はどこか受けつけない。
犯罪者とどう向き合えるかと生きることの望み。

カラフル(2010年製作の映画)

4.5

自分を受け入れる余裕があれば、他人を許容できる余裕が生まれる。
評価低いし、声優とかは色々あるかもせんけど内容はすごくいい。ある程度予想通りではあったけどそれでも良かった。

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.4

私が孤独でぶっ壊れないために男は救わなければという話。
どこか刺さらなかった

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

3.8

テーマはイメージ やたら車椅子の時間とるなと思ったけどそれを伝えたいためだろし、ラストのカットもそうだと思う
堤真一の役の善をするには悪をしないと自分が保てないのを感じさせるような深みのあるキャラク
>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

4.1

人間という生き物は豚より醜くいか?
ポルコはクズだがそれも含めてなんかかっこよく見てしまう。

天使のたまご(1985年製作の映画)

3.7

その少女にとってたまごとはなんだったのか。自分のたまごとはというふうに考えてみると面白いかも?
世界観は解説なしにはつかみにくいし、セリフはないので眠いしだけど押井ファンなら見るべきだと思う。

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46(2020年製作の映画)

5.0

アイドルのドキュメンタリー映画でありながら、泣かせる演出はなく、アイドルの既成概念を破壊しようとしたグループがどういう流れで東京ドームまでたどり着き、結果休止、改名することになったのかというほぼ救いの>>続きを読む

>|