とーんとーんさんの映画レビュー・感想・評価

とーんとーん

とーんとーん

映画(142)
ドラマ(0)

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

鬼才って超独特だから万人受けしないよって事だと思って、
ダンス映画だから公開時気になったけどパスした作品、
名画座価格で観れるから鑑賞してみる事にしました。


インタビューだけじゃ全然顔と名前が一致
>>続きを読む

サーホー(2019年製作の映画)

4.8

崖からパラシュート投げてそれを空中でキャッチして外して着陸とかトリック意味不明なワイスピ風強奪シーン、マシンガンの雨あられなのに何故か主人公達には当たらない弾、これは挟まれてるダンスシーンだけど唐突に>>続きを読む

おもかげ(2019年製作の映画)

3.4

息子は旦那と旅行中、自分は母とお出かけ♪って準備してたら、息子から電話がかかって来る。
パパがどっかに行っちゃって帰って来ないから困ってる助けてってヘルプの電話、息子を落ち着かせて、場所を確認しようと
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.5

映画公開時スゴイ話題になってたしココでの評判も非常に良かったんだけど映画館で観ずそのままになってたから地上波が初見。
いろいろな都合でカットされまくってたらしいし、そのせいか理解できずに唐突なシーン多
>>続きを読む

シチリアーノ 裏切りの美学(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最近はずっとクライマックス&伏線回収のオンパレード&どんでん返しの連続なのに私でも理解しやすいストーリーのインドと韓国映画ばっかり観てたから、久しぶりのイタリア映画は新鮮だった。

ストーリーの状況説
>>続きを読む

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

女の子が海底の洞窟でサメに襲われる映画。

勝手にB級サメ映画だと思ってたけど、

マヤ文明の謎の未知のパワー発動は無く、
ビキニ姿もキワドイ撮り方は無く健康的な雰囲気、

結構真面目に作られたサメ映
>>続きを読む

WAR ウォー!!(2019年製作の映画)

5.0

インド映画ってどこか力業な所があって、それはそれで魅力的なんだけど、これはそういうところが少なくて普通の人にオススメできるスゴイ面白いスパイアクション映画だった。

やや盛り過ぎなスローモーションとカ
>>続きを読む

プラド美術館 驚異のコレクション(2019年製作の映画)

3.1

絵の解説と言えば解説なんだけど、絵の作者の生きてた時代とか当時の王様の解説が多く、絵そのものの解説は少な目、スペインの歴史の授業を聴いてるような感じで何度か記憶が飛んでしまった。
絵画をゆっくりじっく
>>続きを読む

コリーニ事件(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

コロナでゴタゴタしていた仕事がちょっと落ち着いたので、自粛の明けた映画館で久しぶりの映画を楽しんできました。

ほとんど映画の内容確認せず、法廷劇だからきっと正義が勝つスカッとするお仕事ムービー♪って
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

明るい画面のホラーってふれこみに期待して鑑賞。

白夜の夏至の出来事だから常に明るい場面だし、人も殺されちゃうし、グチャグチャの死体とかも出てくるから、ホラーで間違い無いんだけど、思ってたのと違ったホ
>>続きを読む

21世紀の資本(2017年製作の映画)

3.3

この映画の原作本についてまったく知らずに鑑賞。

経済本っていかに自分が損しないか、得するためにはってことが書かれてあるイメージだったけど、この作品は何で今みたいな格差社会が出来上がってしまったのかっ
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

3.3

劇団四季のキャッツを見たことありキャッツメイクで見慣れてるせいか人面猫の見た目に最初はかなりの違和感。

泥棒猫のシーンぐらいから見慣れるけど、やっぱりなんか違和感。

好みか好みじゃないかは別として
>>続きを読む

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

2.8

ドイツにこんな殺人鬼がいたんだなって分かったけど、思ってたシリアルキラーじゃなくて、嫌悪感を抱く不衛生で汚いシーンばかりであまり好みの映画では無かった。

計画性の無い犯行、アルコールの飲み方、すぐ癇
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

子供の頃テレビゲームはあんまりさせて貰えない家だったから、
ボードゲームのジュマンジは親近感わくけど、
テレビゲームのジュマンジに興味がわかず、
どうせまたロック様がアクション頑張るだけでしょってスル
>>続きを読む

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

気象学者演じるエディと芸人で気球乗り役のフェリシティーが前人未到の高度を気球で行く話。

そんなに高所恐怖症ではないけど、命綱無しで作業する場面が多くて結構ヒヤヒヤした。

周りから止めろと言われたり
>>続きを読む

ふたりの J・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏(2018年製作の映画)

3.5

JTリロイ事件について何にも知らなかったけど、女子が少年のふりして世間を騙していたって驚きの内容に惹かれて鑑賞。

若くてシャイな美少年作家JTリロイは2人の女性が作り上げたアバターだったという実話を
>>続きを読む

母との約束、250通の手紙(2017年製作の映画)

3.2

フランスの作家ロマン・ガリの自伝小説「夜明けの約束」を映画化した作品。
ロマン・ガリさんも原作小説も存じ上げなかったけど、母と息子の感動作かなって思って鑑賞。
上映前にトークショーがあって、ロマン・ガ
>>続きを読む

グリンゴ 最強の悪運男(2018年製作の映画)

3.4

ハロルド(デヴィッド・オイェロウォ)が
親友だと思ってるジョエル・エドガートン社長に都合が悪くなったからクビにされ、
共同経営者のシャーリーズ・セロン姉さんにも小馬鹿ににされ、
金食い虫の嫁には搾り取
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.5

クレイジー・リッチのコンスタンス・ウーが先輩ストリッパーのジェニファー・ロペスとチームを組んでウォール街のサラリーマンから大金を騙し取る犯罪映画。

50歳とは思えないジェニファー・ロペスのセルライト
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.0

1観て連続して鑑賞。1とほぼ同じ設定でこんなに面白いって凄い。

2本連続鑑賞して良かった。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.0

公開時ここで大絶賛だったから観に行こうと思ってたのに、行ける日は完売だったり、時間が合わなかったり、来週も上映されるだろうと思ってたら上映が終了しちゃったりで見る機会を逃してしまっていたからレンタルで>>続きを読む

イーディ、83歳 はじめての山登り(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと検討違いな感想だけど率直な感想。

娘に昔の日記を読まれやや喧嘩別れのような形で山登りに来てその後出てこない娘、
孫ぐらい年の離れた親切なイケメン青年とプチデート、
独りで登山中にフワッと助け
>>続きを読む

みぽりん(2019年製作の映画)

3.2

関西のミニシアターで連日満席、ラスト10分映画が壊れるとかの情報でわくわくしながら鑑賞してきました。

市民税のセリフ、ナイス。
思ってたラスト10分とは全然違うテイストのカオスっぷりは面白かった。
>>続きを読む

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.5

兎に角シャーリーズ・セロンがステキだった。

国務長官役だから、パーティーや国賓に会うシーンが多くストーリー上違和感無く何着も素敵なドレスやエレガントなスーツ姿見れて良かった。

それに親友がいい奴過
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

フランチャイズの事業主になってはいけないって思わされた映画だった。

健忘録用あらすじ

マイホームパパになるつもりが借家生活。

フランチャイズの事業主になるから賃金は歩合制。長時間労働必須。

>>続きを読む

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!(2019年製作の映画)

3.8

クレイアニメが好きだから楽しみに観て来ました。

今回も表情豊かなショーン達がカワイイ作品。

ショーンの世界だと誰もセリフを話さないのに会話の雰囲気が分かるし、コミュニケーションが成り立つから、宇宙
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

4.4

犯罪都市でも守護教師でも悪役だったチン・ソンギュさんを楽しみに鑑賞してきました。
韓国ノワールなテイストが少しはあるのかなって思ったけど、最初からギャグに振り切ったコメディー犯罪捜査映画でめちゃくちゃ
>>続きを読む

ドラッグ・ウォー 毒戦(2012年製作の映画)

3.8

プロジェクトグーテンベルグ見たら無性に香港映画が見たくなって、韓国リメイクが面白かったからリメイク前の作品をチョイス。
キャラ設定もちょこちょこ違うし、後半なんて全然違うストーリーの香港ノワールな世界
>>続きを読む

ダウントン・アビー(2019年製作の映画)

4.3

ダウントン出演者が他の映画に出演しているの観ると嬉しくなっちゃうぐらい大好きな海外ドラマだったから、みんながまた見れただけで大満足。
ドラマに比べて前途多難なトラブルは無いし、ちょっと意地悪な振る舞い
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.5

金土日と予定があってようやく鑑賞。

試写会や来日上映じゃないのに拍手が起きたって
いろんな人の感想に書いてあるの読んで
ちょっと期待して観に行ったけど、
自分の行った回はそんなことは無かった。(やっ
>>続きを読む

プロジェクト・グーテンベルク 贋札王(2018年製作の映画)

3.7

インファナル・アフェアが好きだから、
あの作品の脚本を手掛けたフェリックス・チョンの
監督作品ということで期待して観賞。

前半はやや淡々としていてるけど、
中盤の銃撃戦辺りから、
様子がおかしくなっ
>>続きを読む

花と雨(2019年製作の映画)

3.0

イギリスでは東洋人だから浮いて、
日本では帰国子女だから浮いて、
家ではイギリスを忘れて日本に馴染めと言われ、
ヒップホップ好きだけどスラム育ちでも無く、
音楽のためのバイトのはずがバイト中心の生活に
>>続きを読む

ジョン・デロリアン(2018年製作の映画)

3.3

デロリアンってバック・トゥ・ザ・フューチャーのドクの愛車のタイムマシーンってぐらいの知識しかないけど、
チラシの詐欺師とかFBIとかの好きな単語に惹かれて鑑賞。

車デロリアンに腰かけてるデロリアン氏
>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

4.4

シティーハンターのアメニを見たことあるけど特にファンじゃなかったのに、
シティーハンターを愛してくれてありがとうって言いたくなる映画だった。

昔、マツコの知らない世界のアニソンの世界で特集されてた、
>>続きを読む

フライング・ジャット(2016年製作の映画)

3.7

インド映画詳しくないから間違った印象かもしれないけど、
ちょっと古い感じのカッコつけたポーズ、
毛量の多い髪質にそよ風、
ザ・合成って感じの背景でのウルトラアクションCGから
タミル語じゃないけど、タ
>>続きを読む

前田建設ファンタジー営業部(2020年製作の映画)

4.3

原作の小説も舞台も未読・未鑑賞。

マジンガーZの格納庫を現代の技術で作るって突拍子もない設定に惹かれて鑑賞したら凄い面白かった。

マジンガーZって水木一郎さんのキメ台詞ぐらいの知識しかなく鑑賞した
>>続きを読む

>|