kiiiiiさんの映画レビュー・感想・評価

kiiiii

kiiiii

映画が好きです。芝居が好きです。沢山観るけど忘れちゃうので記録用に。

映画(46)
ドラマ(0)

メランコリック(2018年製作の映画)

4.5

面白かった。

良い大学を出て、良い会社に入って、幸せになる。という一般的なイメージ。
だけど、高学歴なのに、就職しない若者がいる現代。

やり甲斐や、生き甲斐を見いだせずにいる高学歴ニートが、圧倒的
>>続きを読む

赤い殺意(1964年製作の映画)

4.8

あっぱれ!今村昌平監督の重喜劇!!

物凄くシリアスなシーンでも、笑えてしまうユーモアを入れたり、アイロンや鏡などの使い方、役の配置とアングルの秀逸さ、構成素晴らしい。

この時代の、この監督、この俳
>>続きを読む

ハナレイ・ベイ(2018年製作の映画)

1.5

弱い。

ハワイの景色、海や、山、空、町などは素晴らしく綺麗で、だけれども人の命を奪う脅威も同時に持っている。

素晴らしいハワイの姿と、母の死との対比は良いところではあると思う。

鮫に襲われ息子を
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.0

面白かった。

あっという間に感じた。

菅田将暉さんと柄本佑さんの2人の関係性、仲悪いところから、絆を深めていき、互いに同じ目的に全力で挑んでいくところ、良い。

橋爪功さんや、鶴瓶さんは相変わらず
>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

-

ボーーーッと観てしまったのもあるが、
特に何も響かなかった。

18歳、青春のあの頃と今。
東京と、田舎。
という対比。

ちゃんと観るべきだった。

物語が淡々と進むがゆえになおさらちゃんと観ないと
>>続きを読む

マーウェン(2018年製作の映画)

4.0

面白い!!

不意に、差別から暴力を受け精神的な障害を持った主人公のマークがリハビリの為に始めたフィギュアの撮影した空想の世界「マーウェン」。

社会性と、人間ドラマが、ユーモアたっぷりに描かれていて
>>続きを読む

なくもんか(2009年製作の映画)

4.0

阿部サダヲさん、宮藤官九郎さん
大好きっす。最高です。

ストーリー、キャラクター、エモーション。
この3つとも良いわけですが、一番良いのはキャラクター。

阿部サダヲさんのキャラクター、最高。

>>続きを読む

謝罪の王様(2013年製作の映画)

4.0

面白いっっっ!!!

コメディー作品として、良作。

200%のオーバーアクト、100%くらいのエネルギーの芝居がベースで、30〜50%ほとんどない。

キャラクター、オムニバス調だけど繋がりのあるそ
>>続きを読む

三尺魂(2017年製作の映画)

4.0

面白かった。

脚本が巧妙で、ワンシチュエーションの中でどんどん話が展開していって、死にに来た人達が生きる力のある言葉を投げ合って、
全員前向きに生きていく。

1つも2つも強くなって生きていく。
>>続きを読む

息子(1991年製作の映画)

4.3

感動。名作。良い!

父役 三國連太郎さんと、息子(次男)役 永瀬正敏さんの関係が、とても良い。

怒られたり、喧嘩したりして、色々ガミガミ言われるけど、
父だからこそであり、
彼女(婚約者)を紹介さ
>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

4.0

蒼井優さん、オダギリジョーさんがとてもハマり役。

幼い頃の何がしかで、普通の感覚では無く精神的に異常になってしまう事がある聡。

普通、に生きているつもりでいて、普通だった奥さんを異常な精神状態にま
>>続きを読む

あいが、そいで、こい(2018年製作の映画)

3.0

青春したいなーーー!

18歳のあの頃の日常と恋、出会いと別れ、純粋な心で、たった一夏の事だけど、駆け抜けたかけがえのない時間、まさしくその瞬間が沢山詰め込まれた作品。

ただ、大人になった主人公達の
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

あの、ラスト。
なるほど…。と、逆のラストの展開なら3.0とかかなと思ってしまうが、
そっちか!!と、驚きつつ、頷きつつ…。

絶対に賛否両論が強めに起き得るテーマで、この結末で、このキャストが揃って
>>続きを読む

青い鳥(2008年製作の映画)

4.0

いじめについて。
人として、人と人がどう向き合っていくべきか優しくも、心にずしっと重たく効かせて教えてくれる。

阿部寛さんの吃音の先生が良い。
上手く喋れないけどその分他の先生よりも、誰よりも人とち
>>続きを読む

二度めの夏、二度と会えない君(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

丁寧に作られている。

バンドメンバーの4人と、生徒会長の
メインの5人のキャラクター良かった。

太陽のように明るく、天真爛漫なヒロイン、
硬派な主人公、
陰キャラだった女の子、
芸術肌な変態くん、
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

4.5

凄い、良い映画観た!
力強い映画を観た!

ギャンブル、暴力、酒、ろくでなし…。
そこを痛々しく、胸苦しく、生々しく描く対比で、
愛とか、絆とか、情が際立っていてラストにいくにつれて感動する。

無駄
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.0

カッコイイCMみたいな世界観。

カメラワークが巧み。BGMもワクワクを駆り立てる。

ドキドキハラハラしながら観れる、エンターテイメント。

カンニングエンターテイメント!
面白いっ!

映画 としまえん(2019年製作の映画)

3.5

様々な事が猛烈に都合いいんだけど、もうそこは目を瞑り。
というか、もうそこは面白ポイント!

そこをツッコンで、俯瞰でみてたらそりゃ評価1ですわ、というか0かもしれない…。

その「なんでここ…」を受
>>続きを読む

さよならくちびる(2019年製作の映画)

4.7

良いっっっ!

恋、音楽、青春、旅。

終わりに向かって始まった旅。

なんとも言えない三角関係。

言葉にすると壊れてしまいそうな関係。

二人きりになった時想いをぶつけ合う事もあるが、それぞれの願
>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

4.5

凄く良い。

自身も、婚約者の彼女も鬱になった事があったから、
やはり中盤のシーンは辛い過去を思い出して苦しくて嫌になる事もあるけれど、
この作品の中でハルさんの愛情に本当に救われる。

「健やかなる
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

5.0

良い映画です。
久しぶりにちゃんと感動しました。

山崎努さんの段々と弱っていく姿、物忘れがひどくなっていく姿、それでもあのことやあのことは絶対に忘れない姿。あの微笑み。
素晴らし過ぎました。

個人
>>続きを読む

夜明けの街で(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ミステリーとしては、弱い。

親の不倫による、娘の殺人のような線で話は進むが、
実は殺人ではなく、自殺。

不倫につぐ、不倫。

秋葉も不倫しちゃうし。

親も不倫。しかもその父親は、叔母さんと不倫。
>>続きを読む

東京難民(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

良い!
俺は好き。

大学を除籍になる。
ネットカフェ難民になる。
色々バイトするがその日暮らし。
逆ナンされた女にハメられて、ホストをやる事に。ホストには有料だが、寮と仕事は手に入れた。

だが、仲
>>続きを読む

増山超能力師事務所 ~激情版は恋の味~(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

テレビドラマの延長。

と、言いつつドラマは見てません。

主役は本来ココリコの田中さんなのかと思いますが、
この映画版での主人公は、あつし役の浅香航大さん。

あつしと、弁当屋の妹で過去に父親を超能
>>続きを読む

エリカ38(2018年製作の映画)

3.5

完成披露試写会で鑑賞。

物語の進み方は、大林監督の「理由」のような、記者がインタビューをしているような流れと、
時系列毎にその時のエピソードが同時に進んでいく。

女=人間の業と、本性。

まさしく
>>続きを読む

轢き逃げ -最高の最悪な日-(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

嫉妬が生む魔物。

轢き逃げ事件を起こした犯人さえも、実は巻き込まれていた。

中盤までは犯人は実際に人を轢き逃げたした本人の秀一だが、
この事件を企てたのは親友の輝だった。

親友の輝の嫉妬心がそう
>>続きを読む

Noise ノイズ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

冒頭はスタイリッシュでカッコイイMVのようだが、作品全体の世界観はドキュメンタリーと、フィクションが入り混じっているような世界観。

それもそのはず。メインの話は実際にその役をやる俳優に起きた事件を元
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

猫派→振り回すタイプの人

犬派→振り回されるタイプの人


一番グッと来たのは、ナカハラが葉子さんを諦めると、テルコに言うシーン。
コンビニの駐車場。

猫派同士のテルコとナカハラだが、葉子の事が好
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ロードムービーの中で一番好きな作品。

生きる真理とは何か。

全てのシーンが良い。好き。

旅の道中出会う人達もとても良いキャラクター。

出会い方も、別れ方も、いい!

最後の方に出てくるロンとい
>>続きを読む

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

4.0

もうやだ。ああああ。なんなの?
って何回思った事か。

本当に二度と観たく無い映画よ。
でも、一度は観といた方がいいかもしれない映画よ。

これがミヒャエルハネケか。
これがファニーゲームか。

圧倒
>>続きを読む

かぞくへ(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

「ありがとう。けど、云わん。」
この台詞が大好き。
友情というか、本当に家族みたいな絆が見えてすっごく好きなシーン。

作品の中の色んなことが本当にリアルで、芝居もロケーションも、物語の設定も何もかも
>>続きを読む

>|