あやさんの映画レビュー・感想・評価

あや

あや

映画(696)
ドラマ(24)

灼熱の魂(2010年製作の映画)

5.0

うまく息ができなかった レディオヘッドとこちらを睨みつける少年がとにかくすばらしくてそこだけは何度でも見れる

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.3

石橋静河さん、なんて魅力的な人なんだろう ずっと胸が苦しくて泣きそうな気持ちが続いたけど最高だった

夜のピクニック(2006年製作の映画)

3.0

「ヤンヤン夏の思い出」のヤンヤンと少年時代の池松壮亮ってキュートさと顔がちょっと似てる気がする

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

-

しんどすぎて1週間くらいかけて起死回生のショパンとエンドロールに辿り着いた

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.4

まず音楽が最高すぎ ヨンシーとバッハの音楽の荘厳さがほんとうに死ぬほどすき かといってその音楽に負けないストーリーもすき

ドリーム(2016年製作の映画)

5.0

かっこよすぎて泣いた

生まれ変わったらなりたいもののひとつが数学者だけれど、畑違いの統計をやっていて、かつあまり理解していなくても機械に計算させるからできちゃうという環境にいる現世の自分がポンコ
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

-

昔聴いてた音楽の中で、中学のときに流行ってた音楽がなぜか1番覚えてるよな〜〜

あみこ(2017年製作の映画)

3.6

エネルギーがすごい

NBAだって大衆文化だけど「ジミーバトラーじゃん、あのレギュラーシーズン最終試合のナゲッツ戦しびれたよね」とか言われたら絶対嬉しくなっちゃうな

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.6

ツッコミどころしかないけどめちゃめちゃ涙腺ゆるいので泣いた

奇跡のシンフォニー(2007年製作の映画)

-

いろいろとありえなさすぎるけれどとりあえず「君は天使だ」と言われてみたい

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

おもしろかったけど、真面目だからでもめちゃめちゃ人殺してたじゃん!てなっちゃう

>|