あやさんの映画レビュー・感想・評価

あや

あや

映画(737)
ドラマ(25)

ピンポン(2002年製作の映画)

3.3

この髪型、しゃべり方でかっこよく見えてしまう窪塚洋介とプリティ染谷将太が優勝

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

あの時ああしたから今があるみたいなのは無視しがちなので気をつけます

ジョニーは行方不明/台北暮色(2017年製作の映画)

4.0

現代の象徴が散りばめられている そしてジョニーがやたら人気者である

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

ブリティッシュロックっていつの時代も優れている クイーンは有名な曲をポツポツ知っている程度だけど改めて聴くとWe Are the Championsのキャッチーさが異常

耳をすませば(1995年製作の映画)

3.6

団地の感じがすごいリアル、、小学生のころたまに遊びに行ってた団地を思い出した あと聖司くん登場シーンの顔で吹いた

きらきらひかる(1992年製作の映画)

-

なんかわたしの知ってる話とちがうな??と思ったらわたしが読んだことあるのは続編的な話のほうだった、、

ポルト(2016年製作の映画)

3.8

間違いなく今のわたしに足りないものがあった

日日是好日(2018年製作の映画)

-

小学生のわたしから大学生のわたしまでずっと優しく包みこんでくれたピアノの先生を思い出してドバドバいきそうな気持ちをぐっとこらえるのに必死でした

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

こういう映画って映画館でみないと全く楽しめないな〜そもそも映画って映画館でみるものだよな〜とちょっと反省した ただ、ハイスクールミュージカルど真ん中世代なので大正義ザックエフロンが歌って踊ってるのを>>続きを読む

残像(2016年製作の映画)

5.0

こんな風に生きてみたい まずは有言実行からだと思うのでちょっとベクトルが違うけどとりあえず今は2年後にむけてちゃんと勉強だ、、

夜の浜辺でひとり(2016年製作の映画)

4.0

みんな愛する資格なんてないといいつつ道端の花を撫でる手は愛に満ちていたし、個人的なことを映画にし続けているのも人間らしさがあってすきです

正しい日 間違えた日(2015年製作の映画)

4.6

喜ぶのもすねるのも怒るのも許しちゃうのも嘘つくのも正直になるのも全部正しくて全部間違い!!!!

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.0

しんどかったけどしんどさを共有できる人と観れてよかったし、tofubeatsの音楽がビシバシきた

いま、輝くときに(2013年製作の映画)

3.3

アル中を目の当たりにしてきた身としてはその飲み方はやめておけ〜て感じだった

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

-

思っていた話と違くて???ってなった 勝手に勘違いしていたのかほかの映画のあらすじと間違えていたのか、、

>|