森さんの映画レビュー・感想・評価

森

2017.12.1〜記録開始
映画館アルバイター / 雑食
下手くそなレビューを頑張っている人

映画(64)
ドラマ(0)

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.0

漫画のジリッジリな恐怖感は忠実!髭ボーボーの主人公が不覚にもカッコ良く見えてしまうところも忠実!「ZQN」とか音楽とかちょいちょいポップでクセになる。有村架純と長澤まさみで癒されなければ観てられんエグ>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

細田守作品好きだけどあまりハマらなかったので辛め評価…。ただ"子育てには願いが大切"が響いたし、両親や祖父母や曾祖父母をそれとしてではなくて1人の人間として見ることが大人の第1歩だというのは最近思う。>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

この映画に関わった人達が心底羨ましいんだよな。私もなんか映画出たいとか思っちゃったもん、マジで。あまりの無邪気さに、午後8時の池袋シネマ・ロサのあの空間にいた人みんなが圧倒されてた。残念なことにサービ>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.6

完全なるインパクト勝ち。
と思いきやストーリーも充実してて、なめてかかった私はやられた!!!
最終的には少年とボス・ベイビーの関係の話になるのかもしれないけど、それ以外にも色んな軸で物語があるから大人
>>続きを読む

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

4.0

何年振り?十何年振り?に鑑賞。わ〜〜〜余裕で泣けた〜〜〜〜〜(飛行機の中なのに)!!!
この世界観作った人間、本当の本当に天才だな…?怖がらせ屋のモンスター、悲鳴による電力供給、異世界を繋ぐドア、子供
>>続きを読む

フォー・ザ・バーズ(2000年製作の映画)

3.2

『モンスターズ・インク』の同時上映(これに関しては何も記憶が無い)。
小鳥達が好戦的で、排他的で、なんだか社会の縮図を見てるような…タイトル含め皮肉まみれ(笑)
子供相手にはショッキングすぎる気もする
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.3

今回は笑いの部分をジャック・ジャックに頼りすぎた感があるけど、それでも面白い。黒幕が誰だかすっげえ分かりやすいけど、それでも面白い。本編前の短編からエンドロールまで全てが美味しい、クオリティの高さはさ>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

4.0

『インクレディブル・ファミリー』に付いている短編アニメーション。
本編の前にこんなにもってかれるとは思わなかった…!
思わず声が出る面白さも、目を見張る驚きも、むかむかもほろりもあって、8分で一通り全
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.5

コレDwayneのキャラがほんまに好き〜〜〜!!!!!ニーチェを愛すパイロット志望の筆談青年って…何その美味しい設定。
欠陥があって、人生がビューティー・コンテストの連続で、全部糞食らえで。そういう状
>>続きを読む

Adrift(原題)(2018年製作の映画)

3.9

なんでこんな感想少ないんだ…?(笑)

サムさんが出てて気になってたやつ!絶望感と幸福感が交互に襲ってくるこの構成、良い。あと兎にも角にも主演2人の熱演ぶりが凄い。御本人様ともよく似てる。実話ベースだ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.6

自分的"ある視点"部門入賞って感じ!映画館のお姉さんにも言われたけど、全てが「strange」の一言に尽きる。ジャパニーズすら聞き取れないジャパニーズって何やねん!登場人物は皆母国語のみ、犬の言葉は英>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

シアトルのめっちゃ音質良い地元映画館にて。
焼き増し感は否めない…でもやっぱりすごくエンターテイメント性がある。
終わり方は好き!現実だったら嫌かもだけど(笑)

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

シアトルのシネコンにて。
噂には聞いてたけど、アメリカの映画館は笑い声で溢れるの、すごい…。
日本で言う笑い屋みたいな人がいて、笑いを呼ぶ笑いもあって、面白かったな〜

映画はテンポ良くポンポン進む!
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.8

愛しきれなかっただとか、壊したいだとか、本当に人間はどんなシンパシーで繋がるか分からないなって思わされる。デイヴィスが妻の話を出来たのが、親身に気にかけてくれた義父ではなくて、たまたま電話をかけた顧客>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.6

このラスト、凄い好きだなあ。設定自体は重々しいけど、主人公の戦う様と破茶滅茶な警官のおかげで115分が軽やかだった。娘との回想シーンが散らばらずにワンシーンだったのが逆に印象的で良い。メインの登場人物>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃよく出来てるな…っていうのが率直な感想。本質主義的な差別を否定してくれてる面では凄く教育的だけど、正義感の強いジュディでも無意識にそういう気持ちを持っているところがリアル。認める、認めない>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.0

『万引き家族』がかなりハマったから期待して土プレで観たけど、これはハマらなかった…!(笑)でもすずちゃんの2人乗りで桜並木を駆け抜ける時の顔とか、4姉妹の花火、海辺、とか、やっぱり切り抜き方に魅せられ>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

『彼らが本気で編むときは、』を観た後と似たような、えげつないやるせなさを感じた…。全体的に、キャスト陣の演技に黙らされる、捩伏せられる!ケイト・ブランジェットがカンヌで絶賛した安藤サクラの涙は言わずも>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

うわあああああ!!!ティモシーカッコイイ無理!!!!!ルーカスもマンチェスター振りに見られて本当に良かった、ルーカスの泣きが凄く好き…。クリスティンと母親との関係性って、10代を終えた人には少なくとも>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

日差し、煙、虫、人間の力の及ばないものをこんなにも味方に付けた映画があっていいの!?!?!?鼻と耳から流れ込んで来る映画だ。自分の名前で相手を呼んで、相手の名前で自分を呼んでもらうって、本当に特別なこ>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.2

エンダァァァアアアアアイヤァァァァァアアアアア!!!!!『Me Before You/世界一キライなあなたに』の冒頭5秒でサムさんに惚れてこれ観たけどやっぱりかっけえ…。キュンキュンラブストーリーのイ>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.8

ビジュアルと演技が最高すぎんよ………!!!溜め息出るほど。

陣治からは、恋人としての愛情だけじゃなくて、親心みたいなものを感じた。心配で仕方なくて、笑っててほしくて、ご飯もちゃんと食べてほしいし、た
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.8

過剰なSNSサービス・それによる監視社会を疑問視しようみたいなコンセプトだったと思う。ただそこで終わらずに映画としての意思表示があっても良かったな…。

エマ・ワトソン演じるメイはサークルのサービスに
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

こりゃ日本ウケするわけだわ!!!評価良い理由が分かった。マジで興奮した。

情報盛りだくさんのゴチャゴチャしたVRワールドも楽しいし、色んなジャンルの要素を詰め込んだ美味しい映画なんだけど、メッセージ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.4

御本人起用にあっぱれ!!!
本人を起用することのメリットってこの映画で言ったらたぶんラストシーンで、私達は映画から実際の映像に何の障壁もなく移動できる。エンドロールで流すなんていうのは有りがちだけど、
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.3

オチが鮮やか〜〜〜!個人的には爽快なラスト!

ジェニファー・ローレンスって本当何者なの!?よくわからないまま惹きつけられる魅力があって、そこがなんだか物語の彼女と似ていて、クセになる。過去作観てみよ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.7

ディズニーピクサー史上最悪と言ってもいいくらいのクズが出てくるファミリーほっこり映画(笑)

ストーリーは起承転結ガッチリしてた印象。大人でもしっかり騙されるようなミスリードにも拍手、大拍手したい!や
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

2.5

オラフ、オラフ、オラフ!!!オラフちゃんかんわいいいいいいい!!!!!神田沙也加と松たか子の素晴らしい歌声さえも霞むレベルの可愛さ。なんかもうオラフのスピンオフ作品って感じだったよね。オラフ好きとして>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.0

ミューズシネマコレクション1日目にて!

上映後のトークショーで監督が仰ってたように、トランスジェンダーの主人公のアイデンティティーにまつわる話がメインでなくて、アイデンティティーとパートナーを手にし
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.4

シネマミューズコレクション1日目にて!

戦争の最中でさえ、今ここに絵の具があればと考えること。家族に笑われること。お洒落したり、愛しく思ったりすること。そして、「警報飽きた」にJアラートに焦らない私
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.7

坂口健太郎を拝むために観に行ったからそこまでストーリーに期待してなかった(失礼)んだけど、後半の展開が秀逸!そう来たか!好き!良い意味で裏切られて気持ちよかった!そして役者陣の昭和の雰囲気の纏い方がス>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

2.4

映像と音楽の繊細さには目をみはる、普通の映画館で観てるのにIMAXみたいだった〜!!!

でも全体的に観客置いてけぼり感がエゲツなくてしんどい。「おう…おう…」って感じ。
何よりファンタジックな演出と
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.4

他の人の感想で「異形を愛するのは大抵女、男は人外を愛したとしても容姿の整ったアンドロイドの類いが多い」っていう指摘を見たときはハッとしたなあ。でも、『美女と野獣』が嫌いなデル・トロ監督が、異形のクリー>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

オープニングからエンドまでノンストップ世界観、お腹いっぱい、幸せ!ヒュー・ジャックマンがザック・エフロンを口説くところがお気に入り。音楽はマジで最高でサントラ即買い必須レベルなんだけど、主人公が全く好>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.5

戦場で色んな人が色んなものを失っていく中で、自分の信念を守り抜いたデズモンドが逞しい。私は戦争も経験したことがないし無宗教だから理解が及ばない気もしてしまう。
日本兵の描かれ方に賛否あるけど、個人的に
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.0

心臓がばくばくしてしにそうだった。開始40分程過ぎてからふとタイトルが現れて、それを合図に脈がどんどん速くなる。それ以前のほのぼのラブコメディで余裕ぶちかましたオーディエンスを容赦無く殺してゆく展開。>>続きを読む

>|