yさんの映画レビュー・感想・評価

y

y

静かな映画と本に攻殻機動隊が好きで、ホラーとスプラッタは少し苦手です..
お勧めのある方は是非教えて下さい( ´◡` )

自分であとから思い出せるように基本はネタバレの長文です。まとまりのない長い文なのに相手をしてくれる方、いつもありがとうございます.*

映画(210)
ドラマ(1)

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.0

スタイル抜群の美男美女な映画でした。ちょいちょい出てくるぽっちゃりロニーが可愛い♡

エンディング、セクシーカットのカウントにお腹の揺れも入るんですね(笑)

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ゲイの人権を勝ち取るために戦った、NYクリストファー・ストリートに実在した人たちを描いた映画。1970年のゲイ解放の行進を最初にした方々のお話でした。

みんながすごく明るい。1つの部屋いっぱいに鮨詰
>>続きを読む

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

最初は無駄のない白で統一されたインテリアも、やり過ぎない近未来的な機能も、戦争で地球のほぼ全ての陸地を失ったことから感情があるのは異常であるという世界観も面白いし好きだったのだけれど後半になるにつれて>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

映画を作っている人は本当にすごいなぁ..ダンス時のベルのアクセサリーなど本当に綺麗で、セットが素敵で、歌や諸々がもう思い出のディズニーそのもの。エマワトソンはベルにぴったりですね。ちなみにディズニープ>>続きを読む

チャンス商会 初恋を探して(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

社長チャンスも息子さんで、しかも全部彼の計画だったのですね!近くに住み、悟られない様に支え「認知症であることを本人に気付かせないように」と言って思い出を押し込めた部屋の鍵をが閉めるチャンスのシーンに悲>>続きを読む

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

最後のオレオレ詐偽に遭ったお婆さんを家に泊めた料理人の女の子の想い、“恩送り”って言うんですよね。ちょっと前に知った大好きな言葉のことだと思って嬉しくなっちゃいました.*

誰かに受けた恩をその人だけ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

帝一父鋼太郎さんと森園バーチーが好きだなぁ。早朝帝一と仲良く?叫び合いながらテストの答え合わせをやる鋼太郎さんに、氷室派から苦々しくも森園派に造反して来た帝一に向かって「見事な土下座ですね。..冗談で>>続きを読む

ローマ法王になる日まで(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2013年ローマ法王になった法王フランシスコ、本名ホルヘ・ベルゴリオ が教徒になる少し前の1960年から法王に選ばれるその時までを描いた映画。軍事政権として独裁統治をしていたアルゼンチン政府に対する一>>続きを読む

花戦さ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

映画の頭から人よりも大きな松の枝を木組みにして生けた昇龍の生け花に心を奪われました。誰の作品なんだろう。実際に生け花の展覧会など見てみたいです( ´◡` )

花も役者さんも素敵なのだけれど野村さんの
>>続きを読む

映画 ドラえもん のび太と緑の巨人伝(2008年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

最後の腕を広げたのびパパ「いいよ!」ドラえもん「パパ-!」と抱きしめてもらう甘えた姿にきゅんきゅん(✿´ ꒳ ` )

「どうして、言うこと聞かないとすぐ敵になっちゃうの?正義って良いことのはずなのに
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

指輪は紗和さんにあげて欲しかった..息子?娘?さんらしき人ではなくて。

もう少し北野先生が死んだ後のことを描いても良かったんじゃないかな。死ぬのかなと察してからそれまでを長く描いていたのもあって、あ
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)(2013年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

私は好きです。分かりやすく愛情を描いたものだけれど、出会った当初ののび太とドラえもんの鈴を探すシーンは大好き。きゅ-んってなる。繰り返し見て泣きました。

わざわざこう入ったよって言われるところは蛇足
>>続きを読む

屍者の帝国(2015年製作の映画)

3.1

魂の重さは21g、研究者自身が被験者となり本当に実験されてことですよね。昔記事を読んで、怖いやら不思議やら印象に残っていたものでした。

いきなり終わってしまった感じがあって私には追いつけませんでした
>>続きを読む

映画ドラえもん 新のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜(2011年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ピッポの「その名前、大好きだよ」はずるいです..もうそこで顔をくしゃくしゃにして号泣。

新キャラが入ってスネ夫のちょいビビりロボットさんミクロスはメインから外れてしまったんですね。あの子も好きだった
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜(2012年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

パパが悟空でちょいビビリで大活躍(笑)ドラえもんはクリプトドンとゴンスケ好きですよね。

う-んほっこり♡のびパパ素敵だなぁ。のび太が生まれた時の話しをしているシーン、家族み-んなを愛しているのを感じ
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い(2007年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

お母さんと美夜子さんの再会にぽろぽろです。そしてドラミちゃんは最強最可愛い♡ストーリーの本編終わってからの幸せな日常が見ていて癒されました。

パラレルだけれど現実でも地球を救ったのび太くん。美夜子さ
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

不思議な映画。どこまでが本当でどこからが幻想なのか分からなくなります。

それでも分からないままでも十分大事なお話でした( ´◡` )“愛“を演じる美しい女性と娘を愛している父親、”時間“の若い挑発的
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

灯ちゃんの誕生日会のシーン、「自分の遺伝子を残すのが怖いと感じたことはありませんか」という主人公・幸夫の言葉が胸に落ちていきました。

終盤、陽一が自動車事故を起こして陽一の息子・真平と幸夫が会いに行
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

人は自分の想定内であれば違う生き物でもAIとも仲良く出来るだろうけれど欠片でも理解を超える可能性が見えれば、エヴァがそうされた様に隔離か排除する他の決定は出来ないのだろうなと感じました。

最後、人で
>>続きを読む

地球が静止する日(2008年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かったです。あんな風に自分たちの理解出来る範疇を超えたものは全部排除!!な判断が本当にありそうで嫌だなぁ..

バッタ?コオロギ?が人に物に関係なく全てを食べつくしてしまう滅亡の仕方がなんとなく聖
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.3

色々思ったけれど、やっぱりに-こにこ♡ケイティとか飼い主さんたちがペットたちを愛している姿にほっこり癒されました( ´◡` )

灰色にゃんのディーバ系クロエと、真っ白ふわふわわんのやるときゃやる一直
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.2

原作は未読です。苦手ジャンルなのに気になって、気になって“聖闘士お兄さん”片手に綺麗に晴れた昼間に見ました..結局1ページも読まずに終わりました😌

黒く補正が入っていたり遠目からのアングルだったりし
>>続きを読む

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

シンプルに気持ち悪かったです( ´◡` ).*ムロさん..ムロさんのキャラが強い、可愛い、気持ち悪い😌

うわぁ..無理だなぁ..って思っても、鈴木亮平の体が綺麗でなんだか清潔な不思議が..でもやっぱ
>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

前情報無しだったのでカップル組み合わせはそっちか-!となりました(笑)そして今再びのキャリー。

最後が好きだなぁ♡NG集エンディングの戯れてる感ににこにこしちゃいます。

ちょっと切なくもなるけれど
>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

始まりから終わりまでの落差が大きい..最初はウィットに富んだ可愛くてお茶目なラブロマンスなのに、最後の方はユダヤ人迫害の歴史的な悲惨さを画面に映らない所で殺される間際まで主人公グイドが明るく演じていま>>続きを読む

ウォーリー(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

もう号泣でした。ウォーリーにイヴに壊れたロボットたちが可愛くて、一途で、いじらしくて胸がいっぱい。お掃除ちびっこロボットもnice♡

名前を呼ばれて笑ったり泡立て器を壊して“やっちゃった!”って顔を
>>続きを読む

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

子供にとっても、妻ではなく彼女にとってなら最高に愛情深く頭が良くて楽しい相手だろうけれど、一緒に暮らしていくにはとても耐えられない何かが欠落している主人公でした。自分さえ騙している様に全く違う人物にな>>続きを読む

ドラえもん のび太とふしぎ風使い(2003年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ぬいぐるみフ-子が可愛い♡しずかちゃんのコアラのぬいぐるみに嫉妬したり、のびママにイタズラにウィンクしたり!
序盤に出て来た風船たぬ吉も可愛いのに羊雲ひつじのおじさん感は一体..冨樫義博の自己紹介画に
>>続きを読む

ドラえもん のび太とロボット王国(キングダム)(2002年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ロボットの心の問題は今だって難しい問題だけれど、虹の国みたいな世界になれたら1番幸せなだなぁ。
終盤ロケットのシーンはぽろぽろ泣いちゃいました。衝突して死んでしまいそうなのに息子のポコやジャンヌを思う
>>続きを読む

ドラえもん のび太と翼の勇者たち(2001年製作の映画)

3.3

生き物ひとつ欠けただけで生態系って本当に簡単に崩れちゃうんですよね。
ドラえもん映画のこういう生き物を大切にする心を思い出さてくれるところが私は大好きです( ´◡` )

ローマ発、しあわせ行き(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

うん、もうSACのキャリー!ベットの上のハート型の花びらだったりを見た瞬間、嬉しくて声を上げちゃいました。

それにしても主演サラジェシカ母親マギーに相談もせずサラ娘サマーを犯罪者にした嘘ニュースを流
>>続きを読む

スカイ・クロラ The Sky Crawlers(2008年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

最後優一が戻らない空が綺麗で綺麗で。この映画の展覧会などがあったら行ってみたいな。押井さんバセット・ハウンド好きですよね。

絢香のこの歌は大好きなはずなのにエンディングで聴くと..なんかこれじゃない
>>続きを読む

>|