yさんの映画レビュー・感想・評価

y

y

静かな映画と本に攻殻機動隊が好きで、ホラーとスプラッタは少し苦手です..
お勧めのある方は是非教えて下さい( ´◡` )

自分であとから思い出せるように基本はネタバレの長文です。まとまりのない長い文なのに相手をしてくれる方、いつもありがとうございます.*

映画(225)
ドラマ(10)

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

土下座の向こう側はわき毛ボーボー自由の女神!マンタイ国では謝罪の言葉だったんですね(笑)

国によって真意が真逆になってしまう言葉や行為ってありますよね。ごめんなさいが聞きたいだけ、言いたいだけなのに
>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

後半まで飛ばし飛ばし視聴。パーティーが大好きな若者の悪ふざけ感がすごくて少し苦手でした。

ただ後半になるにつれてyoutubeなどなど簡単に暴走してこのゲームまで行っちゃいそうだなと身震い。というか
>>続きを読む

エゴン・シーレ 死と乙女(2016年製作の映画)

3.3

ヴァレが見つけたエゴンシーレと一緒に住みたいと話していたダルマチアの海辺の家のシーンが眼を見張るほど綺麗。抜けるように青い空と赤い土に突き出た崖の上に白い教会のような丸い家がヴァレの詩の様な手紙と一緒>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

怖くてずっと見られなかった実写版をやっと視聴。もう別物、パラレルワールド..実写はファン以外の人が見るものなのかなぁ。

映像は綺麗だしキャラクターや世界観に先入観がなければきっと楽しめたと思います(
>>続きを読む

ラン・スルー・ザ・ナイト(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

面白かったです( ´◡` )何とな-く先が読めたりさらっと周りが殺されたり(死体は妙にリアルに感じました..)してしまうけれど、全体的にくすんだ映像の感じや下の方に人間の悲しい感じが流れていたりで私は>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

全然理解出来ていないのに見終わったあと雨が上がったみたいにすっとする映画。

悲しみがすんなり頭に入って来ない時ってありますよね。もう2度会えないのに空気の様になっていたから居なくなるのが実感出来ない
>>続きを読む

春琴抄(1976年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

山口百恵に三浦友和が本当にお似合い。百恵さん透き通るような綺麗さですね。

春琴抄に細雪などを読んでいたから京言葉はなんとかついて行くことが出来ました。佐助が目を刺すシーンは..やっぱり痛くて痛くて早
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最後まで見るのに少し時間を空けました。あの大々的な犯行告白は婚約者里香を探すための拓巳と里香の兄牧村の計画であったのですね。私には犯人も話しの流れも全く気付けませんでした。拓巳の整形を行い、牧村刑事に>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

すごく現実的。魔法みたいに破滅的な人柄が変わるわけでもないし再び文壇として成功するわけでもない。ただ硯は売らなかったのかな。それが彼には大きな1歩だったのかもしれません。

このハナレグミの曲が好きで
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

法律ってやっぱりあやふやだなぁ。「強盗より怨恨の罪の方が軽いんだ。」「同じ殺人なのに罪が違うんですか?」など考えてしまいます。

序盤高校生の娘が嘘泣きを嬉しそうに父親に自慢するシーンに怖いとも悲しい
>>続きを読む

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ハーツが心羽を助けに窓を割って来た瞬間のお母さんの言葉のシーンが好きだけれど..私にはよく分からないお話でした( ´◡` ;)

ハーツはタチコマみたいでちょっと可愛い♡素子みたいに全自動運転を使う時
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ルーにルーパパが本当に可愛い。パパちょっとトトロみたい(笑)ワン魚たちも純粋でそれが少し辛かったです。

みんな仲直りをして、カイのおじいちゃんやタコ婆のずっと誤解していたことが解けて大団円だったけれ
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

世界一愛する人と死んでしまうのとは違うけれどもう二度会えない。もう二度会えないけれど毎日顔を合わせている。想像しただけで胸が引き裂かれる様な思いになりました。

今でも簡単とは言えない性転換手術。その
>>続きを読む

ライオット・クラブ(2014年製作の映画)

-

前情報の人物像が酷過ぎたので飛ばし見の早送りで視聴です。沢山たくさん居るんだろうなこういう人たちのグループ。

自分の手に負えないものに手を出すのはこんなにも危険なこと。主人公も店主もクラブの会員たち
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.0

スタイル抜群の美男美女な映画でした。ちょいちょい出てくるぽっちゃりロニーが可愛い♡

エンディング、セクシーカットのカウントにお腹の揺れも入るんですね(笑)

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ゲイの人権を勝ち取るために戦った、NYクリストファー・ストリートに実在した人たちを描いた映画。1970年のゲイ解放の行進を最初にした方々のお話でした。

みんながすごく明るい。1つの部屋いっぱいに鮨詰
>>続きを読む

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

最初は無駄のない白で統一されたインテリアも、やり過ぎない近未来的な機能も、戦争で地球のほぼ全ての陸地を失ったことから感情があるのは異常であるという世界観も面白いし好きだったのだけれど後半になるにつれて>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

映画を作っている人は本当にすごいなぁ..ダンス時のベルのアクセサリーなど本当に綺麗で、セットが素敵で、歌や諸々がもう思い出のディズニーそのもの。エマワトソンはベルにぴったりですね。ちなみにディズニープ>>続きを読む

チャンス商会 初恋を探して(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

社長チャンスも息子さんで、しかも全部彼の計画だったのですね!近くに住み、悟られない様に支え「認知症であることを本人に気付かせないように」と言って思い出を押し込めた部屋の鍵をが閉めるチャンスのシーンに悲>>続きを読む

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

最後のオレオレ詐偽に遭ったお婆さんを家に泊めた料理人の女の子の想い、“恩送り”って言うんですよね。ちょっと前に知った大好きな言葉のことだと思って嬉しくなっちゃいました.*

誰かに受けた恩をその人だけ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

帝一父鋼太郎さんと森園バーチーが好きだなぁ。早朝帝一と仲良く?叫び合いながらテストの答え合わせをやる鋼太郎さんに、氷室派から苦々しくも森園派に造反して来た帝一に向かって「見事な土下座ですね。..冗談で>>続きを読む

ローマ法王になる日まで(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2013年ローマ法王になった法王フランシスコ、本名ホルヘ・ベルゴリオ が教徒になる少し前の1960年から法王に選ばれるその時までを描いた映画。軍事政権として独裁統治をしていたアルゼンチン政府に対する一>>続きを読む

花戦さ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

映画の頭から人よりも大きな松の枝を木組みにして生けた昇龍の生け花に心を奪われました。誰の作品なんだろう。実際に生け花の展覧会など見てみたいです( ´◡` )

花も役者さんも素敵なのだけれど野村さんの
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

翁-!!相手の為だと思い込み、良いことをしていると決め込む翁が本当に嫌いでした。同族嫌悪ですね..

名付けの儀式で無理に顔を見ようとした男性たちや力尽くで抱きしめてくる帝に背筋が凍ります。勝手に自分
>>続きを読む

映画 ドラえもん のび太と緑の巨人伝(2008年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

最後の腕を広げたのびパパ「いいよ!」ドラえもん「パパ-!」と抱きしめてもらう甘えた姿にきゅんきゅん(✿´ ꒳ ` )

「どうして、言うこと聞かないとすぐ敵になっちゃうの?正義って良いことのはずなのに
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

指輪は紗和さんにあげて欲しかった..息子?娘?さんらしき人ではなくて。

もう少し北野先生が死んだ後のことを描いても良かったんじゃないかな。死ぬのかなと察してからそれまでを長く描いていたのもあって、あ
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)(2013年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

私は好きです。分かりやすく愛情を描いたものだけれど、出会った当初ののび太とドラえもんの鈴を探すシーンは大好き。きゅ-んってなる。繰り返し見て泣きました。

わざわざこう入ったよって言われるところは蛇足
>>続きを読む

屍者の帝国(2015年製作の映画)

3.1

魂の重さは21g、研究者自身が被験者となり本当に実験されてことですよね。昔記事を読んで、怖いやら不思議やら印象に残っていたものでした。

いきなり終わってしまった感じがあって私には追いつけませんでした
>>続きを読む

映画ドラえもん 新のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜(2011年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ピッポの「その名前、大好きだよ」はずるいです..もうそこで顔をくしゃくしゃにして号泣。

新キャラが入ってスネ夫のちょいビビりロボットさんミクロスはメインから外れてしまったんですね。あの子も好きだった
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜(2012年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

パパが悟空でちょいビビリで大活躍(笑)ドラえもんはクリプトドンとゴンスケ好きですよね。

う-んほっこり♡のびパパ素敵だなぁ。のび太が生まれた時の話しをしているシーン、家族み-んなを愛しているのを感じ
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い(2007年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

お母さんと美夜子さんの再会にぽろぽろです。そしてドラミちゃんは最強最可愛い♡ストーリーの本編終わってからの幸せな日常が見ていて癒されました。

パラレルだけれど現実でも地球を救ったのび太くん。美夜子さ
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

不思議な映画。どこまでが本当でどこからが幻想なのか分からなくなります。

それでも分からないままでも十分大事なお話でした( ´◡` )“愛“を演じる美しい女性と娘を愛している父親、”時間“の若い挑発的
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

灯ちゃんの誕生日会のシーン、「自分の遺伝子を残すのが怖いと感じたことはありませんか」という主人公・幸夫の言葉が胸に落ちていきました。

終盤、陽一が自動車事故を起こして陽一の息子・真平と幸夫が会いに行
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

人は自分の想定内であれば違う生き物でもAIとも仲良く出来るだろうけれど欠片でも理解を超える可能性が見えれば、エヴァがそうされた様に隔離か排除する他の決定は出来ないのだろうなと感じました。

最後、人で
>>続きを読む

>|