hanaさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • hanaさんの鑑賞したドラマ
hana

hana

映画(0)
ドラマ(20)
  • 20Marks
  • 5Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

サンガプ屋台(2020年製作のドラマ)

4.2

なんとなく観始めたらなかなか面白い。ちょっと、トッケビみたいな設定で、パロディ?て思ったけど。あまり深く考えず楽しめるドラマかな。私は、班長役の方がわりと好きな俳優さんで楽しみに観てます。ファンジョン>>続きを読む

0

サイコだけど大丈夫(2020年製作のドラマ)

4.0

まだ1、2話だけですが、私は好きなテイストのドラマなので、引き続き楽しみにみたいと思います。私が一番びっくりしたのは、パク・ギュヨンちゃん。最初みたときに、どこかでみたような?と考えてたら、ロマンスは>>続きを読む

0

賢い医師生活(2020年製作のドラマ)

4.8

待ちに待った賢い医師生活。想像通りの面白さ+ほろっと泣けたり、くすっと笑えたり。普通の医師の日常を淡々と描いているだけなのに、面白いのは、やっぱりキャスティングかな、と思う。主役5人と、脇役のキャラク>>続きを読む

0

主君の太陽(2013年製作のドラマ)

4.2

ソジソプが今までみた彼のドラマの中では軽い感じで楽しめた。いつも重めな印象だったけれど。コンヒョジンとの相性も良かったです。

0

私の期限は49日(2011年製作のドラマ)

4.5

このドラマ、いまでも記憶に残る素敵なドラマ。最後のどんでん返し?的なお話は、やや無理やりな感じはしたけれど、トータルでウェルメイドドラマ

0

運命のように君を愛してる(2014年製作のドラマ)

4.5

何回観ても楽しめる大好きなドラマ。チャンヒョクがイゴンというキャラクターを絶妙に演じていて、中盤の彼の演技に何度か泣かされた。

0

仮面の王 イ・ソン(2017年製作のドラマ)

4.0

ユスンホのさすがの演技力。彼は時代劇がよく似合う。今度は本格的な時代劇の主役を演じてほしい。

0

椿の花咲く頃(2019年製作のドラマ)

4.5

カンハヌルが役にぴったりというか、演技力が素晴らしかった。
恋愛ドラマというより、サスペンスが同時進行するなかで、血の繋がらない家族愛と血の繋がった家族愛、2つの愛を描いていたヒューマンドラマ。

0

ゆれながら咲く花(2012年製作のドラマ)

4.5

放送当時リアルタイムで頑張って見ていた作品。その後、DVDで改めてじっくりみたけれど、とても良い作品。
イジョンソクの作品の中では、これが一番好きだし、当時の彼にピッタリなはまり役だったかな。
学園物
>>続きを読む

0

梨泰院クラス(2020年製作のドラマ)

3.5

とても期待したせいか。。
途中まで面白かったけれど、後半、よくありがちな韓国ドラマの復讐パターンに陥いり、イライラ。視聴熱ダウン。

0

パスタ(2010年製作のドラマ)

4.5

もう何回も観てる大好きなドラマ。
Netflixで久しぶりに視聴。
コンヒョジンがとても可愛い。
シェフのツンデレ感も良い。
料理ドラマ個人的に好きなので高得点。

0

ロボットじゃない~君に夢中!~(2017年製作のドラマ)

4.3

ユスンホ初のロマコメ?かな。
放送当時、設定が万人に受けなかったのは残念だけれど、ロマコメ演技もさすがの演技力で消化していた。
後半はロマコメというより、ちょっとシリアスになりますが、心があったかくな
>>続きを読む

0

ロマンスは別冊付録(2019年製作のドラマ)

4.2

イジョンソクが久しぶりに素敵な役を演じていたと思います。
個人的にカンダニに共感は出来ないかな。
て言うことで4点。
それよりソヘリンに共感出来た。
世界観があって楽しめたドラマ。

0

純情に惚れる(2015年製作のドラマ)

5.0

このドラマをみてからチョンギョンホなる俳優さんを初めてしり、そして彼の演技に魅力されました。
うまい!
こんな彼氏最高!と思ったのでした。
ストーリーも良かったです。
地味な作品だとはおもいますが
>>続きを読む

0

刑務所のルールブック/賢い監房生活(原題)(2017年製作のドラマ)

4.8

タイトルで抵抗があり、気になりつつもずっと観なかったことを後悔したドラマ。なんでもっと早く観なかったのか。
こんなに面白くて泣けて、なドラマ久しぶりにかも。
主役の俳優さんも全く知らない人だったけど、
>>続きを読む

0

愛の不時着(2019年製作のドラマ)

4.5

ヒョンビンがとにかくかっこよくて軍服がよくお似合いでした。
北朝鮮の通称F4たちもみんなキャラクターが個性的で楽しませて頂きました。
カメオゲストもとても豪華で、そこもお楽しみポイント。
ソ・ジヘは今
>>続きを読む

0