ニナさんの映画レビュー・感想・評価

ニナ

ニナ

映画(94)
ドラマ(1)
  • List view
  • Grid view

近キョリ恋愛(2014年製作の映画)

2.8

ゆにの喋り方とか表情の基本クールな感じが自然で、小松菜奈演技上手いなと思った。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.4

前半テンポしんどいなーとか、ここで止めようかなとか思ってたけど、なんやかんや最後まで見て後半の伏線回収で爆笑。
まさにテンポ悪いなとか、見づらいなと思ってたところの謎が解けてスッキリした。

火垂るの墓(1988年製作の映画)

3.5

軽い気持ちでは見れない。
心の体力がもうもたない…けど最後まで見届けたいのぎりぎりで泣きながら見た。
重いテーマではあるけど、こういう機会に今一度向き合うべきだと思った。

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.8

見る前は、原作のイメージもあって期待値は低かったけど、撤回したいと思う。めっちゃいい映画!!!!
自分に嘘つかないでまっすぐ相手に自分の気持ちを言うってシンプルなようで、めちゃくちゃ難しくて、この作品
>>続きを読む

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム(2019年製作の映画)

3.8

見終わった後は、映画を見てるんじゃなくて本当にアイドル達のライブに行ってきた感動があった。パフォーマンスも細かいとこまでこだわっていて、綺麗で、ライブの熱量も伝わってきて、そして何より全員キラキラして>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.0

ちょっと寂しさを感じる場面もあった。おもちゃから見たらの世界観。
1.2.3を観てからこの4を観たら、もっと色々と濃い感じ方をしたのかもしれないなと思った。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.7

高畑充希の演じてる、愛嬌があって、お人好しで、表情がくるくる変わる愛らしい奥さんっていうキャラクター自体がこの映画の魅力を底上げしていると思う。
面白かった。

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

3.9

ユーモアのあるところはしっかり面白くて、ロマンスも見ていてあったかい気持ちになって、ハラハラするところでは思わず感情移入してしまって、、とすごいバランスの良い見やすい映画だった。歌がどれも素敵。
ラプ
>>続きを読む

ふたたび swing me again(2010年製作の映画)

3.7

ハンセン病についても認識を深めることができた。時間の経過は色んなものを変えていくけど、変わらないもの、忘れられないもの、忘れてはいけないもある。
再び集まりジャズの演奏が始まったときは、胸にこみ上げて
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.6

大人の恋愛ってこんなのもあるのか、、と思った。
思わせぶりかそうじゃないかは置いといて、京ちゃん初登場のところの、目がなくなるくらいキュって細めた柔らかい笑顔可愛すぎる…
あれはずるい。!!
じゃれあ
>>続きを読む

アオハライド(2014年製作の映画)

2.6

どうしても原作と比べてしまう所はあったが、
個人的には高畑充希ちゃんがいい感じに成海唯を演じてて、それは良かった。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.0

海の映像が死ぬほど綺麗で、これ映画館でみたらもっと凄かっただろうなと思った。
物語はディズニーって感じ。
小さい頃のモアナめっちゃ可愛い。成長したモアナも頑張り屋さんに育ってて素敵な女性だった。
あと
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.6

エマワトソンがベルにぴったり。
どのシーンも、ただ再現しているだけじゃなくて実写化する魅力も加わってる!
街で歌うシーンも、Be our guestのところも大好き!!!

SING/シング(2016年製作の映画)

3.3

ストーリーも面白かったし、
何人?何匹?ものシンガーやミュージシャンの歌声に圧倒された。
自分は録画で見たので、歌のシーンは字幕で見て、それからまたもう一度吹き替えでも見るというのを終始やっていた。
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.3

心があったかくなる。
ちょっとだけど日本の街が登場するところがあって、テンション上がった。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.6

終始ホラーだと思っていたけれど、真面目な部分もあり、思っていたストーリーと違った。
むしろ異常な人間の方が怖いシーンもあった。
子供達1人1人の恐怖が描写されてるのが良いと思った。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

恋愛映画の枠に収まらない映画。
制服と、雨と、海と、そして小松菜奈を組み合わせた時の透明感すごい!
主題歌は、少女が重い何かを持ちながらも、爽やかに駆け抜けようとしているような、そんな感じがとても伝わ
>>続きを読む

>|