りーまるさんの映画レビュー・感想・評価

りーまる

りーまる

映画(193)
ドラマ(29)
アニメ(0)

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.8

結構好きなジャンルの映画だったんだけど、個人的にはそこまでハマらなかったかな〜。
そこまでスカッとするお話ではなかったような。

とにかく登場人物が多くて、情報量が多かったから人物相関図を頭に描きなが
>>続きを読む

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

3.8

想像以上によく作られていてとても面白かったです。
柄本佑はほんっとうにこういう役がよく似合うなあ。

最後まで見てえ?え?ってなりました。
誰かと一緒に見たら、2人で考察したくなるような結末でしたね。
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.9

新海さんは本当に景色の描写が素晴らしいよね。
雨上がりの日差しが差し込んだ水溜りとか、室内から見る外の雨がザーザー降ってるのとか、雫が滴り落ちる感じとか、あまりに綺麗でうっとりしてしまいますね。
朝起
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.7

まさかの結末に衝撃を受けました。
なんだかんだ言ってこいつが犯人でしょ〜とか安易に思っていたのに。
多くは語らないラストもまた個々のエンディングを想像できて、それもいいのかな。
個人的には結構消化不良
>>続きを読む

ガール・コップス(2019年製作の映画)

3.7

なかなか爽快な映画でした◎
女たちが逞しく立ち向かう映画がとても好きなので、ドンピシャでしたね。
ミヨンが強すぎて見ててスカッとしたけれど、男たちにボコボコにやられるシーンはあまりに痛々しすぎて見てら
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.9

とても勉強になるいいお話でした。
世界史は大の苦手であまりちゃんと勉強してこなかったので、そんな自分が恥ずかしくなりました。
見終えてから、ジョージ6世について調べました。なるほど。この子が後のエリザ
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.9

良き青春の1ページなお話。
いっつも思うけどさ、アメリカの学校は上級生の権力は絶対で気に入られたら、その後の学校生活は安泰みたいな。
積極的だったり社交的じゃ無い子はその時点で躓くシステムしんどすぎる
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.5

蚊もなく不可もなく、っていうのが正直な感想ですかね。
話自体は実際の事件を元にしていて、調べたらそれはそれはありとあらゆる犯罪をしていたみたいで。
だけど今作ではなんかすごくおしゃれに描かれていたせい
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.6

新海さんの作品は秒速5センチメートル以来の鑑賞。
現実のリアルな景色がとても好きなんだけど、今作も新宿やら学生時代よく行った思い出の町並みがたくさん出てきて。ここここ!って1人で高まりながら見てました
>>続きを読む

余命10年(2022年製作の映画)

4.2

こういう類のものは絶対泣いてしまうの分かってるのに、見てしまうよね〜。
四季の移り変わりがとても丁寧に素敵に撮られていて、1年の重みと生きられることの尊さが余計に伝わってきました。

そして俳優陣が言
>>続きを読む

観察者(2021年製作の映画)

3.6

予想の斜め上をいく作品!
えええ、そっちなの!?っていうなかなか面白かったです◎
いやだけどさ、さすがに主人公が自分勝手すぎてそりゃあないよっていうイライラが募ってしまった。
ただ覗かせてもらっている
>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.7

最近ではもはや主流になってきた時間旅行モノ。
わたしはタイムリープ系のものがとても好きなので、ついつい見がちです。
今作は、過去の自分の選択がリアルタイムで現代の自分に反映されるというもの。
30年前
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.3

評判通り心温まる素敵な作品でした◎
勝手にアメリカ映画だと思い込んでたから、始まってフランス語が飛び交っていてびっくりしました。
破天荒であまりに雑なドリスと、堅物だけど意外とノリノリなフィリップ!
>>続きを読む

ワンナイト・カップル(2015年製作の映画)

3.5

「わかっていても」のナビが見ていて気になっていた映画。
サクッと気軽な気持ちで見始めたけど、個人的には結構好きなでした!
最初は全くかっこいいと思わないのに、段々かっこよく見えてしまう韓国あるある😂笑
>>続きを読む

スティルウォーター(2021年製作の映画)

3.6

んんーーなんだか納得できないあまりにリアルすぎるお話だな〜。
父親の娘に対する不器用な愛情もさ、わかるけどあまりに不器用すぎるのよ。
正しいやり方ではなかったけど、娘のためを思ったらこれで良かったのか
>>続きを読む

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.6

ブラックパンサーでお馴染みのチャドウィック・ボーズマン!
こんな激しいアクションをしながら、既にもうこの頃は闘病中だったなんて。
本当にかっこよくいい表情をする俳優さんだな〜。

話的にはまあ黒幕は中
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

話自体はとても重たい空気感。
どちらかというと解放された後の方がメインのような気がします。

子供の純粋さと柔軟さには驚かされますね。どんどん新しい世界を受け入れていく息子と対照的な母親で。
7年間も
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

とても勉強になるいいお話でした。
ベネディクト・カンバーバッチはこういう傲慢な役が本当によく似合う。

恥ずかしながら、今作で初めてアラン・チューリングを知りました。
天才はやっぱり変わり者が多いし、
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.6

圧倒的存在感のジェニファーロペス様!
踊りもスタイルの良さもファッションもさすがですね〜、50歳には到底見えない。
どうしてもアジア系のデスティニーは並ぶと見劣りしてしまう気がする。
2人は対等という
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.6

終始痛いし、切なかったです。
こんな旦那も義両親も絶対嫌だね、、そりゃあ追い詰められて行くわ。
義両親との食事会で、話してる最中で途中割り込まれて話が強制終了したとことか見てられなかったです。え?って
>>続きを読む

アンチャーテッド(2022年製作の映画)

3.8

冒険物は本当ワクワクしますね。
さすがスパイダーマン!途中それにしか見えなかったけど笑、アクションシーンは素晴らしい!
頼りなさそうで弱そうなのに、意外と強いっていうのがいいよねえ。
空中のシーンとか
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.0

噂通りの大どんでん返しでしたね〜
だけど真相があまりに悲しかったなあ。
色々なところに伏線が散りばめていたんだろうな、また見返したいです。
全体的に現実と妄想が入り乱れてて、こんがらがりましたね。結末
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.7

想像を掻き立てられて面白かった!
出てくる人はほぼ主人公のアスガー、場所だって職場の112しか出てこない。
だからこそ耳からの情報だけが頼りで、色々な考察をしながら見るのが楽しかったですね〜。
ノイズ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.1

今作は今までにない新しい技だったり、馬やら犬やら色々なものを駆使しての戦いで見入ってしまったアクションシーン。
前半のアジア系とナイフで戦うんだけど、結構殺し方がえげつなくて思わず目を背けてしまったよ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.9

もう終始ジョン・ウィック無双ですね👏🏻
彼は怒りを内面で静に燃やすタイプだから、すごい冷酷にもう殺しすぎてて逆にめちゃめちゃ怖い。
通行人とか一般人には手を出さない主義なのかと思いきや、全然やるんです
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

ジョン・ウィックめちゃめちゃかっこよかった〜。
Mr.ノーバディとよく比較されてるけど、わたしはこちらの方が好みでした。
ブチ切れ復讐する理由がこちらの方がしっかりしているし、そりゃああんなことされた
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.4

未だかつてないほど完成度の高い欠点が全くない作品。
ヒューマンドラマの中でもダントツです。
こんなに評価が高いのも納得ですね。

この間同じ1960年代の女性たちの活躍を描いた「ドリーム」を見たから、
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.7

感慨深い映画でした。
なんかこうたまに、無性になにもかもぶっ壊したくなる時ってあるよね。
家を破壊するシーンめちゃめちゃ楽しそうだと思っちゃった。
あのあと一体あの家はどうしたんでしょうか😂
ファンキ
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.8

パラサイト見た時と全く同じ感覚に陥りました。
このじめじめした感じと、すっきりしない終わり方。
まさかこの感じで終わらないよなーって思ってたのに強烈な最後のカットで終わるんですね。
最後のトンネルに、
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

3.8

評判通りのおもしろさ!
サスペンスかと思いきや、ハートフル。メランコリックな鍋岡くんの成長日記ですね。
最初は常に下向いて話すようなまさに絵に描いたような常に憂鬱そうなんだけど、途中からの生き生き具合
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.9

出てくる情景があまりにおしゃれすぎるのよね。
北イタリア素敵なところだな〜。
朝ごはんはピクニック方式で外で食べたり、庭で採れたアプリコットジュース飲んだり、近所の天然プールで泳いだり。
そんな綺麗な
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

3.9

思ってたよりもきちんとサイコホラーサスペンスでしたね。
なんかもう深瀬が凄くて。
演技というよりはなんか普段から殺人鬼のように思えてしまうくらい、なんか自然に演じてるところが1番怖い。
両角に憑依され
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

4.1

ロンドンの1960年台ってこんなにおしゃれだったんだね〜。
音楽も街並みも服装も本当に可愛い。
特に音楽!聴きあさってみようと思います。
その一方でダークな部分もあったんだね。
エリーがロンドン着いた
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.9

記念すべき今年100作品目!
A24のTHE青春映画ですね〜。
全体的に高画質というよりは、フィルムカメラで撮ったかのような味わい。
音楽も服装も90年台良きですね。

13歳くらいの時ってなぜか悪い
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.6

所々粗さはあるけど、全体的に面白かったです。
まず30分で1年歳を取るっていう設定が斬新で引き込まれるよね。
1日で50年なんてそんなところに置いていかれたらと思うとゾッとする。
自分だったらまず泳い
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.2

ひたすらに感動でした。😭
いろんな人に感情移入して、気持ちが忙しなかったです。
ずっとプライベートも何もなく、家族の手伝いをして支えたルビー。
きっとこれまで諦めたことも多かったんだろうな、と。
もち
>>続きを読む

>|