ナさんの映画レビュー・感想・評価

ナ

LET IT BE -君が君らしくあるように-(2019年製作の映画)

2.5

ツキプロに関してはツキアニ知識しかないので今作の出演者たちがツキステの俳優たちと知ってなるほどね〜でした。
チョイ役で出演してる声優に沸いた。

同級生(2015年製作の映画)

5.0

良すぎた。観終わりたくなくて一回観たあと間髪入れず二回目再生した。

画面の優しい雰囲気も劇伴も青春ど真ん中を演じる神谷浩史と野島健児の芝居も全部全部素敵だった。キュンキュンしすぎて心臓が痛い。痛いよ
>>続きを読む

劇場版 お前はまだグンマを知らない(2017年製作の映画)

3.0

北関東自虐顔芸映画。頭使わず見れて楽しい。
群馬、車好きからしてみればトップ3に入るくらい魅力的な都道府県だし圧倒的聖地だよ。赤城山大好きだよ!

RedAsh GEARWORLD(2017年製作の映画)

2.8

大河内一楼脚本作品がみたくて。
プロローグだからなんとも言えないけど世界観わくわくした。

さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち(1978年製作の映画)

3.8

もしリアルタイムに劇場で観てたら感情がめちゃくちゃになってしばらくまともに生きられなかっただろうなと思った。

リメイク版をリアルタイムで追える事実を噛み締めて生きます。

SPACE BATTLESHIP ヤマト(2010年製作の映画)

1.8

見てて恥ずかしくなる映画久しぶりに見た。CGと劇伴は格好良かった。木村拓哉は好きだけどあんなにワイルドな古代進は好きじゃない。

宇宙戦艦ヤマト <劇場版>(1977年製作の映画)

3.0

リメイク版を一通り観たので念願のオリジナル版! 曲の格好良さが染みる。この時代のアニメは劇伴がフルオーケストラの生音率高めでめちゃくちゃ好き。

有識者たちが「TV版観ろ」と言う理由がわかるダイジェス
>>続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 -TAKE OFF-(2020年製作の映画)

4.8

すっっっごい楽しかった映画館で観れて良かった全部全部全部格好良かった痺れたあ”〜〜〜良かった
まさに『銀河を離れイスカンダルへ』

正直2202にアレ?と言う印象を受けていたのでちょっぴり疑心暗鬼気味
>>続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟(2014年製作の映画)

3.0

曲がひたすら格好良い。見せ場でわかりやすくテーマ曲が流れる。何度も聴かされるけど全く飽きないし毎回新鮮に格好良い。
わたしは諏訪部順一キャラに惚れてしまう業を背負っている。
森雪ちょっとしか出てこなく
>>続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海(2014年製作の映画)

3.5

アニメ全26話+新規カットの総集編映画。
ストーリーの復習に丁度いいダイジェストだった。

(今作とはあんまり関係ないけど、TV版1話観たとき古代守に秒で惚れてその後の展開で情緒がめちゃくちゃになった
>>続きを読む

燃えよ剣(2021年製作の映画)

4.5

良かった…………………………
中学生の頃に司馬遼太郎の『燃えよ剣』を読んだのをきっかけに新選組に一家言あるファンですが、「2021年の新選組映画として観たいと思ったものを観れた」感がすごい。

程よい
>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

4.2

話の構成・進み方がすごく面白かった。
でもすごく胸糞悪いシーンを2度も見せられて恐怖で泣き叫びそうになった。
他人を妊娠させ得る人間も、他人に妊娠させられ得る人間も、みんな観ればいいんだ、と思う。
>>続きを読む

イヴの時間 劇場版(2009年製作の映画)

3.0

『アイの歌声を聴かせて』の予習。『水のコトバ』でも思ったけど吉浦監督、カメラワークが面白い。
主人公とその友達がcv福山潤とcv野島健児で、ポンポン進む会話が聞いてて楽しかった。続きが観たい。

劇場版 抱かれたい男1位に脅されています。~スペイン編~(2021年製作の映画)

4.0

『だかいち』が映画館で観られる、というだけで感無量。最高に楽しかった。しかもシネスコ。シネスコのだかいち。最高。
ストーリーはTVアニメの続きから。

冒頭フラメンコの劇伴から始まるだけで魂はスペイン
>>続きを読む

神在月のこども(2021年製作の映画)

4.0

miwaのファンです。
miwaの曲たちが最上級の使われ方をしていて曲が流れるたびに涙が出た。こんな風に使ってくれる映像作品と出会えて本当に幸福な曲たちだ。よかったね。本当に感動した。

映画終わった
>>続きを読む

僕と彼女とラリーと(2021年製作の映画)

3.8

WRC(というかラリー)をテーマにした邦画って『OVER DRIVE』しかなくて(他もあったらごめんなさい)もっと観たいと思ってたから公開がすごく待ち遠しかった。

もっと、車!エキゾーストノート!て
>>続きを読む

ブラック・ジャック(1996年製作の映画)

4.0

BJは原作ばかり触れてきたから久しぶりにアニメで喋る先生を観たらCV大塚明夫なことにびっくりした。格好良すぎる。ピノコと先生のコンビ大好き。作画も好き。劇画調になる演出も好き。

オリンピックとウイル
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

3.8

文字通りアルプススタンドのはしの方で繰り広げられる会話劇。ずっと気になってた。やっと観れた!

私は野球のルール全く知らないので女の子たちが「1塁ってどこ?」みたいだったのも分かるし野球分かる人がやた
>>続きを読む

リスタートはただいまのあとで(2020年製作の映画)

2.8

温度感が最高に優しい。あったかい。
原作が読みたくなった。ひとコマひとコマめちゃくちゃ噛み締めて読んじゃいそう。

マイリトルゴート(2018年製作の映画)

4.2

活き活きしたストップモーションの愛らしさとグロテスクさがすごく好き。10分ですごく濃い内容。面白かった。考察しつつ何回も観たくなる。

文化庁メディア芸術祭スペシャルサイトで期間限定配信されてます。
>>続きを読む

クーリエ:最高機密の運び屋(2020年製作の映画)

3.5

ソ連絡みのスパイ映画大好きなのでめちゃくちゃ楽しめた。ロシア語が母国語の人間が喋る英語が大好き。
派手さはなく淡々と進んでくからこそドキュメンタリー感が強かった。もっと創作要素盛り込んで派手にも出来た
>>続きを読む

西遊記(1960年製作の映画)

3.0

いかにもな60年代のアニメ映画。最高。音楽がすごく良い。急にノリノリになる。キャラの動きが活き活きしていて愛らしい。

三蔵法師、可愛い担当。

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 〜総統は二度死ぬ〜(2007年製作の映画)

3.5

久しぶりに観た。世界一くだらなくて最高に好き。
私のシネマイレージカードは5年前くらいに作った鷹の爪団のイラストカードです。絶対磁気エラーなりたくない。

リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様(2020年製作の映画)

4.5

さよなら、『テニスの王子様』を知らなかった自分。
こんなクソヤバビッグコンテンツ未履修で今までよく生きてたなと思う。今年見た映画で一番エンタメしてた。インド映画とかHiGH&LOWの文脈が好きな人間が
>>続きを読む

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

3.8

映像化の申し子・東野圭吾原作。前作に引き続き映像映えしまくるホテルコルテシア東京をスクリーンで拝めただけでも十分楽しかった上、今回は名実共にマスカレードな仮装大会で終始眼福だった。キムタクかっこいいよ>>続きを読む

どうにかなる日々(2020年製作の映画)

1.8

間が独特で映像止まってるのかと思うことがままあった。

劇場版 Free!-the Final Stroke- 前編(2021年製作の映画)

5.0

ありったけの愛がめいっぱい山盛りだった。音も映像も構成も何もかもに惚れ惚れする。リアタイで追えて心底嬉しい。
みんな大人にならないで、置いてかないで、と思ってしまう青春もの特有の業の深さが世界一。
>>続きを読む

惑星ロボ ダンガードA・宇宙大海戦(1978年製作の映画)

2.8

トニー・ハーケンとかいうライバルキャラ、、、良い。
テレビシリーズ44話45話の再編集版なだけあって内容はさっぱり分かんなかったけど楽しかった。テレビシリーズ観たい。

惑星ロボ ダンガードA対昆虫ロボット軍団(1977年製作の映画)

3.0

嫌いじゃない。ていうかむしろ好き。序盤からでかい触手の登場で笑った。70年代の東映まんがまつりには触手が出てくるのか。
テレビシリーズ観たい。

百日紅 Miss HOKUSAI(2014年製作の映画)

4.5

すっごい。五感フル稼働で観た。洒落過ぎ。
江戸時代後期を舞台にしてゴリゴリのエレキギターの劇伴から始まっちゃあもう心鷲掴みでした。

お栄(CV杏)のあっけらかんとしたべらんめえ具合が最高にカッコイイ
>>続きを読む

スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち(2020年製作の映画)

3.5

『車に撥ねられるのが得意よ』というパワーワード。
精神的にも肉体的にも強い女が好きな映画好きは楽しめると思う。

新旧様々な名作映画のスタントウーマンのインタビューを中心に構成されたドキュメンタリー。
>>続きを読む

Summer of 85(2020年製作の映画)

3.8

海がきれい。映像にメロメロになった。

「死」という題材が絡んでロマンチック度5割増みたいになってたけど、実際は良くも悪くもよくあるただの恋愛モノだった。一目惚れして好きになって恋して短期間でめちゃく
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

中国語で(主に男性の)同性愛を指す言葉のひとつに「断背」があって、その由来がこの映画だということで観た。

音楽と風景のなんと美しいことか。
あの大自然こそがこの世の唯一の楽園なんじゃないかと思うくら
>>続きを読む

CLOVER(1999年製作の映画)

2.8

原作を知らないからなんとも言えないけど長編で観てみたい。

夏への扉(1981年製作の映画)

3.5

ギムナジウムと美少年とひと夏の愛と性。
ポエティックなナレーションも作画も美しくて好き。60分でサクッと見れるのがよい。

>|