ナさんの映画レビュー・感想・評価

ナ

母性(2022年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

エンドロール中心臓の音が聞こえんじゃないかと思うくらい動揺してた。帰路で原作買った。

10歳ときの私と20のときの私と30の私と……って10歳差刻みで私を並べてこれを見せてどういった感想を持つのか私
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

4.0

宮城のIMAXで観たんだけど場所柄もあってか後半呑まれすぎて汗が止まらなかった。多分一人では映画館でもう観れない。
ただキャラ萌えもそれはもう激しくあってキャラ萌え由来のボロ泣きもした。

銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀 第二章(2022年製作の映画)

4.0

いよいよ次からバスタオル持参しないといけなくなるターンに話が進んできた。

世界一無意味と分かっていながらも銀英伝を観てると「もしここでこうだったならば」「もしあの時ああだったならば」を考えたくなるし
>>続きを読む

バイオハザード IV アフターライフ(2010年製作の映画)

3.0

繋ぎの話感、消化試合感が否めなかった。
あなたのアルカディアはどこから?私は宇宙海賊キャプテンハーロックから。

フラ・フラダンス(2021年製作の映画)

3.5

「ずっとおうえん。プロジェクト 2011+10…」の一作。これで三作とも観れた〜!

めちゃくちゃいわき市行きたくなった。ハワイアンズ施設内だけじゃなくて、ドライブで町並み見せるのとかアニメツーリズム
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

5.0

人生で一番強く「IMAXで観て良かったあ”あ”あ”!!!」と思った。

どうかこの映画が刺さる層がしっかり上映期間中にこの映画を劇場で観て胸に矢をぶっ刺して血まみれになれますように。劇場上映期間を逃さ
>>続きを読む

デスビリヤード(2013年製作の映画)

3.0

『デス・パレード』のサントラの配信が開始されたのでアニメも見ようと思ったんだけど、前作(これ)があると知ってまずこっちから観た。(パレードとビリヤードでは作曲家は違うけど)
ザ・良質短編って感じで楽し
>>続きを読む

バイオハザード III(2007年製作の映画)

3.5

冒頭のアンブレラ社の説明の規模感が頭悪くて良すぎる。
主人公が無双しつつも悪役の手のひらの上なの力関係が絶妙でめちゃくちゃ面白いし人体実験描写は純粋に興奮する。背徳感!

バイオハザード II アポカリプス(2004年製作の映画)

3.8

施設内戦だった1と比べて物理的にエリアが広がったのと色んな立場の人間が出てきて関係性も広がったのとで面白かった。テンポ良いから気楽に見れて楽しい。

バイオハザード(2002年製作の映画)

3.5

小学生の頃に父と毎晩のように観てたうちの一つだけどしっかりした記憶がなかったから改めて観た。(毎晩父と観てた映画、他にインディージョーンズとかスターウォーズとかがあってそのローテにこのシリーズも入って>>続きを読む

耳をすませば(2020年製作の映画)

2.5

「役者のファンは楽しいけど原作ファンは反応に困る実写映画化のお手本」みたいな実写映画だった。

私は原作漫画は読んでなくてジブリのアニメ映画を観たことがあるだけなのでこの感想も頓珍漢なのかもしれないけ
>>続きを読む

君を愛したひとりの僕へ(2022年製作の映画)

3.8

『僕愛』→『君愛』で観た。君愛の方が観た後の聖地巡礼欲が強い。
自分の観た順番で良かったけどこれ逆で観たら話分かるのか…?君愛から観た人と話したいなぁ。の気持ちになってるのが、正しく制作陣の思うつぼで
>>続きを読む

僕が愛したすべての君へ(2022年製作の映画)

3.0

まだ『君愛』の方を観てない段階での感想としては(このあと観るので最終的な感想は追記するかもしれない)後半怒涛のように展開されるパラレルワールドに、「てことは今まで見てた話は全部『君愛』の当て馬だった…>>続きを読む

岬のマヨイガ(2021年製作の映画)

3.0

「ずっとおうえん。プロジェクト 2011+10…」の1作。見れて良かった。
ユイがキワさんや河童たちの優しさに触れるたびじんわり泣いた。芦田愛菜さんの声優業大好きだ……。
似ている作品欄に『神在月のこ
>>続きを読む

ブータン 山の教室(2019年製作の映画)

4.0

いつにも増して自分語り
一昨日までモンゴルの平原で水道も電気もガスもwifiも無いところに行っていて、そこで生まれ育った子どもと遊んで「この子はきっと私が連日楽しんでいるミュージカルともライブともソシ
>>続きを読む

銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀 第一章(2022年製作の映画)

4.5

今までのノイエ銀英伝で一番好きだったまである。派手な戦闘シーンばかりの回も好きだけどこういう腹の探り合いのヒリヒリした会話とか信頼しきった者同士の会話とかが矢継ぎ早に見れる回も違う熱さがあって凄く好き>>続きを読む

ヘルドッグス(2022年製作の映画)

4.8

滅茶苦茶好き。こういう映画大好き。最高。エンドロール終わったとき興奮で手が震えてた。
潜入捜査だとか極道だとかバディだとか云々、予告で出てたワードが尽く刺さる人間に本編がぶっ刺さらない訳がなかった。満
>>続きを読む

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

3.8

うううう極端な人間の感情が剥き出しでだいぶ良かった。好き。

創作の中の人間、現実だったら過剰すぎて気持ち悪いような感情表現をたくさんしてくれてそれに違和がないから(特にアニメーションは)大好き。
>>続きを読む

HiGH&LOW THE WORST X(2022年製作の映画)

5.0

最初にこれだけ言っておきます。HiGH&LOW全く知らない人でも大丈夫だよ!!!

一発目にMA55IVE THE RAMPAGEの曲でカマされた瞬間思考が「今私はHiGH&LOWを観ているんだ」で満
>>続きを読む

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ(2022年製作の映画)

5.0

めちゃくちゃ良くて泣いたり笑ったり大忙しだった本当に良かっためちゃくちゃ楽しかったありがとうST☆RISHまた観に行きます

客の歓声に野太い男の声が入ってたのがハチャメチャに良すぎてサイコーだったナ
>>続きを読む

あした世界が終わるとしても(2019年製作の映画)

2.0

設定面白いけどいまいちハマらなかった。突然あいみょん流れ出してびっくりした。

Away(2019年製作の映画)

3.0

余白を楽しむロードムービーって感じだった。
これを映画館で画面だけに集中して見れたらすごく上質な時間になるんだろうな。
3DCGでグルングルン回すアングルとかめちゃくちゃ俯瞰になるのとか凄く面白かった
>>続きを読む

白蛇:縁起(2019年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

良質な異種間交流!!!と思ったら人間のほうが妖怪になっちゃって拍子抜けした。

きみの声をとどけたい(2017年製作の映画)

3.8

好き!!!!
江ノ島が舞台の作品を検索してヒットしただけあって聖地巡礼してくださいと言わんばかりの街のカットに興奮した。江ノ島が舞台ってだけで贔屓目フィルター100枚かけちゃう。

ただ設定が中学生だ
>>続きを読む

「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択(2020年製作の映画)

3.0

噂に聞きし総集編だった。
一連の出来事を当事者のキャラへのインタビューという形を取って総集編に編み直すのめちゃくちゃ面白い。

森雪は本当にいい女だな。絶対に古代進は森雪と一生幸せにならなきゃいけない
>>続きを読む

王立宇宙軍 オネアミスの翼(1987年製作の映画)

3.0

この時代の手書きのアニメ本当に良いな。
THE80年代のSF!って感じで古いんだか新しいんだかわかんない文明具合とかごちゃごちゃした街や気が狂いそうになる機械の作画とか画面の色使いとか見てて気持ち良す
>>続きを読む

余りある(2021年製作の映画)

2.0

人間の湿度を感じる創作やっぱ苦手だな。他分これを好きだと思う人のその理由がまんま私がこれを苦手だと思う理由になるんだと思う。
ネガティブな人間というかさっさと前を向かない人間が苦手過ぎる。

夏へのトンネル、さよならの出口(2022年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

今まで観たボーイミーツガールの中でも指折りに好き。ガラケーの操作の感触の描写が最高に良くてガラケー使ってた頃を思い出した。また触りたいな。

富貴晴美さんの曲が聞きたくて試写会に応募したのもあって劇伴
>>続きを読む

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム(2019年製作の映画)

3.8

コンテンツの始まりから追いたかった…………往年のファンが羨ましい。
私はこれから『うたの☆プリンスさまっ♪』と関係性を築いていってもいいですか……??

と思ったのと同時に、今自分が愛している全てのコ
>>続きを読む

軍艦少年(2021年製作の映画)

3.0

軍艦島を摂取しようと思って見るとイマイチ満たされなかったけど佐藤寛太を摂取するべく観るのは大正解だった。佐藤寛太の演技、遍く大好きだ……。

終盤に出てきたスケッチのタッチが好きすぎるぞと思ったら原作
>>続きを読む

永遠の831(2022年製作の映画)

2.8

CGの映像に既視感あるなと思ったらJr.EXILEがやってるメディアミックスプロジェクトBATTLE OF TOKYOのアニメ版MVの制作やってるCRAFTARが制作会社だった。

どこのサイトのレビ
>>続きを読む

劇場版ツルネ ―はじまりの一射―(2022年製作の映画)

4.5

新作だと思ってたらTVシリーズ+αの総集編だった。でも丁寧な追加シーンが染みまくったし初っ端の一射目で涙が出てきてあぁ自分この作品が好きなんだなぁを分からされて良かった。映画館で『ツルネ』を観るという>>続きを読む

野球部に花束を(2022年製作の映画)

4.0

コメディとして期待値以上に面白かった。
かなり笑えて楽しかった。ポップコーン食べながら難しいこと考えないで観るのに超絶丁度いい。
野球のルールも知らなければ高校野球に興味もないけど楽しめた。

あとシ
>>続きを読む

劇場版 Gのレコンギスタ V 死線を越えて(2022年製作の映画)

4.5

すごく良かったなぁ。楽しかった。
終始「地球の重力にひっぱられてる人間たちによる、愛する人と共に生きるための戦い」を感じた。

TV版からの追加シーン、Ⅰ〜Ⅴで色々あったけどⅣのベルリ対マスク戦とⅤの
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

2.8

幸一郎マジで雨男で笑う。
ジェンダーと法の授業でこの映画観て話し合うのやったら絶対楽しいと思う。
テーマとしては大好きだけど映画は楽しくてハッピーで能天気になれるやつが好きなので映画としては苦手でした
>>続きを読む

>|